みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

顔痩せに効果のある食べ物とは?食事だけで小顔になる方法

f:id:m-danjyo:20180621111847j:plain

顔痩せに効果のある食べ物で顔を小さくする

友達と写真撮影をするとき、こっそり一歩下がっていませんか?

顔が大きいと、体まで太って見えてしまうことが多く、損したような気分になりますよね。

 

でも、小顔マッサージや表情筋の筋トレは、毎日やるのが大変。

そこで今回は、顔痩せに効果のある食べ物をご紹介します。

 

女性の永遠のあこがれである「小顔」を、食事だけで手に入れましょう!

 

食事だけで小顔になる方法

顔痩せには、顔の筋トレや小顔マッサージが効果的だと言われていますよね。確かに顔痩せに1番効果があるのは、筋トレやマッサージです。

でも、食事だけで小顔になる方法もあるんです。

 

そのためには、どんな食べ物を食べれば良いのか。また、食事法で気をつけるべきことは何なのか、をご紹介していきます。

 

できれば、1日2~3分でも時間をとって、小顔マッサージなどを取り入れると、さらに効果的です。とくに小顔マッサージは気持ちいいので、ストレスの緩和にも効果的ですよ。

 

顔が大きく見える原因は?

では、私たちを悩ませる「顔が痩せない理由」とは、いったい何なのでしょうか? わかっている人もいると思いますが、ここで「顔が大きく見える原因」を再確認しておきましょう。

 

食事や血行不良による「むくみ」

顔が大きく見える原因は、むくみによる場合が多いです。とくに女性は、体がむくみやすい特徴があるので、顔だけふっくら見えてしまう人が多いのです。

 

むくみの原因は、食事で塩分や糖分を摂りすぎていることや、血行不良で新陳代謝が悪くなっていることが考えられます。

 

顔のむくみが気になる人は、塩分を控えめにすることが大切です。また、お酒を良く飲む人もむくみやすくなるので気をつけましょう。

 

代謝が低下して「脂肪」がたまっている

顔が大きく見える原因は、代謝が低下して、脂肪がたまってしまうことです。日頃から運動不足の人は、顔のみならず、全身の代謝が低下して、全身に脂肪がつきやすくなっているかもしれません。

 

そこでダイエットを始めた人も多いと思いますが、なぜか「顔だけ痩せない」という人も。顔だけ痩せない原因は、むくみも併発していることが考えられます。

これからご紹介する食べ物で、脂肪とむくみを同時にやっつけちゃいましょう。

 

急激な減量や加齢による「筋肉の衰え」

顔が大きく見える原因は、さいきん急激に減量した人や、加齢によって顔の筋肉が衰えていることです。この場合は、脂肪やむくみを併発している恐れがあります。

このようなタイプの人は、顔の筋肉を鍛えることが効果的です。

 

とくに、さいきん急激に痩せた人は、顔にたるみが出ているのではないでしょうか? 顔の脂肪が落ちても、皮膚がたるんでいたら、キレイな小顔とは言えないですよね。

 

そのため、顔の筋肉を鍛えることで、リフトアップ効果も得られます。また、筋肉を増やし、代謝をアップさせる食べ物を摂ることも大切です。

 

顔痩せに効果のある食べ物とは?

では、顔痩せに効果のある食べ物とは、どんなものなのでしょうか? 毎日食べる食事を意識するだけで顔痩せできるなら、それほど嬉しいことはありませんよね。

 

「カリウム」を含むミネラル類

顔のむくみが気になる人は、速攻で顔痩せしたいと思っているはずです。だって、体が痩せているのに、顔だけ大きく見えるのは、損しているような気分になりますよね。

 

そこで、顔痩せに効果のある食べ物は、「カリウム」などのミネラル類です。ミネラルは大量に摂る必要はありませんが、現代人が不足しがちな栄養素です。

カリウムを積極的に食事に取り入れることで、塩分過多によるむくみを解消することができます。

 

カリウムを多く含む食べ物は、ワカメ・昆布・ひじきなどの「海藻類」、パセリ、切り干し大根などです。バナナやキウイ、メロンやアボカドなどの果物にも、カリウムが多く含まれています。

 

代謝をアップする「ビタミンB群」

顔に脂肪が多い人は、代謝が低下して、体にも脂肪がついている人が多いと思います。そんなあなたは、代謝をアップする食べ物を摂ると良いでしょう。

顔痩せに効果のある食べ物は、「ビタミンB群」です。ビタミンB群は、糖質や脂質の代謝をサポートする効果があるので、顔痩せに効果的です。

 

ビタミンB群を多く含む食べ物は、豆類、ナッツ類、うなぎ、タマゴ、ニンニクなどが挙げられます。また、野菜を食べているのに不足しがちなのが「ビタミンB12」です。

 

ビタミンB12には、肝機能を高める効果があり、免疫力をアップしたり、デトックス効果を高める効果があります。

ビタミンB12を多く含む食べ物は、あさりやしじみなどの貝類です。

 

血流を良くする「クエン酸」

血行が悪くなると、代謝が低下するだけでなく、冷え性や疲労がたまりやすくなる場合が多いです。このような人は、朝起きると顔がパンパンにむくんでいることも多いのではないでしょうか?

 

そこで、顔痩せに効果のある食べ物は、「クエン酸」です。クエン酸とは、見ただけで口の中でジュワっと酸っぱさを感じるような「酸味のある食べ物」に含まれる成分です。

 

クエン酸は血行を良くする効果があり、疲労回復や代謝アップなどの効果が期待できます。クエン酸を多く含む食べ物は、梅、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、パイナップルなどの果物です。

 

硬い食べ物を取り入れる

加齢や運動不足、急激な体重の減少などによって、顔にたるみが出てしまった人は、表情筋を鍛えるエクササイズがオススメです。でも、やりすぎるとシワができてしまうこともあり、何となく頑張れないですよね。

 

そこで、顔痩せに効果のある食べ物は、硬い食べ物です。といっても、歯が丈夫でないと食べづらいし、現代人は顎が小さいので、硬い食べ物が苦手だと言われています。

そのため、少しずつゆっくりと鍛えていくことが大切です。

 

スルメなら、おやつとしても、おつまみとしてもオススメですよ。ただし、塩分の摂りすぎになる恐れがあるので気をつけましょう。

 

また、スルメは空腹感をまぎらわせてくれる効果もあるので、ダイエット中のおやつに最適の食べ物です。

 

利尿作用のある飲み物を飲む

顔痩せに効果のある食べ物は、利尿作用のある物です。利尿作用のある食べ物は、おもにカリウムなので、すでにご紹介しましたね。それ以外にも、キノコ類や納豆、すいかやほうれん草などにも含まれています。

 

また、飲み物にも利尿作用が期待できる物があります。コーヒーやお茶、ココアなどが代表的ですね。利尿作用のある物を飲むと、トイレが近くなることで、むくみを解消することができるのです。

 

ただし、同じトイレが近くなる飲み物でも、お酒はNGです。逆にむくみの原因になるので、なるべく控えるようにしましょう。

 

食事だけで顔痩せする際の注意点

顔痩せに効果のある食べ物をご紹介しました。では、顔痩せするための食事では、どんなことに気をつければ良いのでしょうか? 食事だけで顔痩せする際の注意点をご紹介します。

 

規則正しい時間に食事を摂る

食事だけで顔痩せするなら、規則正しい時間に食事を摂ることが有効です。毎日同じ時間に食事をすることで、体のリズムが整いやすくなります。体のリズムが整うと、血行や代謝が正常になり、むくみや脂肪を改善してくれます。

 

また、寝る直前の時間に食事をするのはNGです。最低でも、寝る3時間くらい前には夕食を終わらせておきましょう。

 

水分不足にならないように、小まめに水を飲む

食事だけで顔痩せするなら、水を小まめに飲むことが大切です。とくに「むくみ」がある人は、あまり水を飲まないように気をつけているかもしれませんが、じつは逆効果です。

 

水太りになるのが怖いと思いますが、水太りの原因は、代謝の低下です。そのため、ご紹介した食べ物を摂りながら、水分を小まめに摂ることで、体の中の老廃物や毒素を排出することができます。

 

1回に飲む量は、200~250mlくらい。小さめのコップに1杯くらいですね。これを1時間おきくらいに飲むことで、水分不足になるのを防げます。

先にご紹介した「利尿作用の高い飲み物」を飲むと、水分不足になりやすいので、水分補給は大事ですよ。

 

糖質や脂質の摂りすぎに気をつける

糖質が多く含まれる食べ物は、甘い物お菓子や、ご飯などの炭水化物のことですね。体がむくむのは、塩分だけでなく、糖質も原因になります。

脂肪に関しては、じつは脂質よりも糖質のほうが、脂肪がつきやすくなると言われています。そのため、糖質の摂りすぎには気をつけましょう。

 

ただし、糖質をまったく摂らないダイエット方法はオススメできません。体の機能に支障をきたす恐れがあるので、適量を摂り、摂りすぎには注意しましょう。

 

また、脂質の摂りすぎは、言うまでもなく太りやすくなりますよね。でも良質な脂質は、体にとっても、ダイエットにも良い栄養となります。

良くない脂質とは、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸と呼ばれる「常温で固まってしまう油」です。たとえばマーガリンやバター、牛脂などは控えるようにしましょう。

 

お腹が空いたらガムを噛む

食事だけで小顔になりたいなら、暇なときや、お腹が空いたときに「ガム」を噛むようにすると良いでしょう。顎を動かすことで、顔の筋トレの効果がありますし、空腹感をまぎらわすこともできますね。

 

ただし、キシリトールガムなど、歯に良いガムで、糖分が少なめのものを選ぶのがポイント。甘いガムばかり食べると、虫歯になったり、太ったりするのでご注意ください。

 

食事もゆっくりと、よく噛んで食べることで、顔の筋肉が鍛えられます。また、よく噛んで食べると、食べ過ぎを予防したり、胃腸の負担を軽減することもできます。ゆっくりとよく噛んで食べることは、ダイエットや健康に効果的ですね。

 

顔痩せ効果は、栄養バランスの良い食事をするのが基本

顔痩せに効果のある食べ物や、食事だけで顔痩せする際の注意点をご紹介しました。筋トレやマッサージと併用することが効果的ですが、その時間が取れない人は、ご紹介した食べ物で小顔をつくりましょう!

 

そして、顔痩せに1番大切なことは、栄養バランスの良い食事をすること。これが基本です。味付けを濃くしすぎないようにして、いろいろな物をバランスよく食べましょう。