みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ヨーグルトとワインでダイエットできるの?ヨーグルトワインダイエットで失敗しない方法

f:id:m-danjyo:20170919133442j:plain

ヨーグルトワインダイエットは一日の終わりのリラックス

ヨーグルトワインダイエットって、テレビで観たことがあるかもしれません。

観るかぎりでは、あまり効果がないような印象を受けたかもしれませんね。

 

でもそれは、やり方が間違っていただけ。ちゃんとやれば、ダイエット効果は期待できます。ただ1つ気になることは、お酒を摂取することでしょうか?

 

当たり前の話ですが、お酒が苦手な人には向いていないダイエット方法です。

といっても摂取するワインは、ほんの少しだけです。極端にお酒に弱い人でなければ、それほど問題はないと思えます。

 

では、ヨーグルトワインダイエットの効果とやり方、失敗ポイントなどを見ていきましょう。

 

ヨーグルトとワインを一緒に摂る効果とは?

「ヨーグルトとワインをなぜ一緒に摂るの?」と思った人も多いはずです。これについては、ほとんどのサイトで確かな情報に触れていなかったので、ちょっと調べてみました。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、アルコールで死滅するというウワサがあるようですが、そんな事実はないそうです。一緒に摂ったからと言って、ヨーグルトの効果がなくなることはありません。

 

むしろアルコールの摂取によってダメージを受ける肝臓のはたらきを助けてくれます。それが「SBL88乳酸菌」です。ヨーグルトやチーズ、味噌やキムチなど、さまざまな発酵食品に含まれています。(参考:SBL88乳酸菌とは? | サッポロホールディングス

 

ダイエットと直接的には関係ありませんが、お酒の飲み過ぎで肝機能が心配な人は、ヨーグルトを一緒に食べるようにすると良さそうですね。あまりにもお酒の量が多すぎると、乳酸菌の作用も多少は弱まるそうです。

 

ヨーグルトワインダイエットは、ヨーグルト効果とワイン効果の相乗効果によって、ダイエットや健康に良い影響があると考えられます。ぶっちゃけヨーグルトとワインを一緒に摂ることに、それほど深い意味はないのかなと。肝臓には良いですけどね。つまり赤ワインをいちばん安全に摂取する方法なのかもしれません。

 

ヨーグルトワインダイエットの効果

ヨーグルトワインダイエットには、どんな効果が期待できるんでしょうか。なぜリラックス効果があるのかもご紹介します。

 

便秘解消と食べ過ぎ防止

ヨーグルトワインダイエットの効果は、便秘解消と食べ過ぎ防止です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌などの善玉菌が、腸内環境を良くしてくれます。そのため便秘を解消してくれるんですね。

ヨーグルトワインダイエットのやり方は次項で説明しますが、食べるタイミングが食前なので、食べ過ぎを防止してくれる効果も期待できます。

 

コレステロールが排出しやすくなる

ヨーグルトワインダイエットの効果は、コレステロールが排出しやすくなることです。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、コレステロールを便と一緒に排出しやすい作用があります。そのため便秘を解消するとともに、コレステロールもたまりにくくしてくれるんですね。

 

脂肪の酸化を防いでアンチエイジング効果

ヨーグルトワインダイエットの効果は、アンチエイジング効果です。

ヨーグルトワインダイエットでは赤ワインを使うのですが、赤ワインにはポリフェノールが含まれています。一時期かなりブームになりましたよね。

 

ポリフェノールは抗酸化作用が高く、体内で増えすぎた活性酸素を除去するはたらきがあります。活性酸素は適量なら体を守ってくれるのですが、増えすぎると体が酸化して病気や老化の原因になります。

 

活性酸素は脂肪も酸化させて、過酸化脂質という毒素を生み出します。すると動脈硬化などの病気の引き金になってしまうんです。病気予防とアンチエイジングのためにも、ヨーグルトワインダイエットは効果的だと言えます。

 

免疫力アップ

アンチエイジング効果のところで言ってしまいましたが、ヨーグルトワインダイエットの効果は、病気予防に効果的だということです。体内の活性酸素を除去して、病気を予防してくれます。ガン予防にも効果を発揮してくれますので、高い抗酸化作用があることがわかると思います。

 

ストレスを緩和して、リラックス効果

ヨーグルトワインダイエットには、リラックス効果もあるんです。アルコールは適量なら、体の緊張をほぐす効果が期待できます。お酒を飲むと、ふわ~っとしますよね。それはリラックスしている証拠。つまりストレスを緩和してくれるんです。

 

またヨーグルトにはカルシウムも含まれていますので、イライラを解消して、リラックス効果が得られると考えられます。

 

ヨーグルトワインダイエットのやり方

ヨーグルトワインダイエットのやり方をご紹介します。

 

ヨーグルト200gと赤ワイン大さじ2杯(60cc)

ヨーグルトワインの作り方は、「ヨーグルト200g」と「赤ワイン大さじ2杯(60cc)」を混ぜるだけです。ヨーグルトに赤ワインをかけただけでもOKです。

意外と美味しいと評判ですが、赤ワインが苦手な人は、こんな食べ方もあります。

 

食べにくければハチミツをかけてもOK

もし食べにくいと感じるなら、ハチミツをかけて食べてもOKだそうです。ハチミツは脂肪になりにくい糖分ですから、ダイエット中の甘みプラスには嬉しい助っ人です。

ただし、ハチミツも糖分には変わりないですから、摂りすぎれば太ります。

 

1日1回、食前に食べる

ヨーグルトワインダイエットのやり方は、1日1回、食前に食べるだけです。たったこれだけ。簡単ですね。

 

夕食前がおすすめ

ヨーグルトワインダイエットは、夕食前に食べるのがおすすめです。その理由は明らかです。これから仕事に行くという時に、まさか赤ワインを摂取するわけにはいきません。昼食も同じです。すると必然的に夕食前になりますよね。

 

夕食前に食べるメリットは、夕食の量を減らせるからという理由もあります。ヨーグルトは寝る前に摂ると良いと言われていますので、夕食後の空腹時に食べても良いかもしれませんよ。

 

ヨーグルトワインダイエットで失敗しない方法

ヨーグルトワインダイエットで、失敗しない方法をご紹介します。考えてみれば、当然のことばかりですが。

 

ワインを飲み過ぎない

ヨーグルトワインダイエットで失敗しない方法は、赤ワインを飲みすぎないことです。お酒好きの人は、要注意です。ヨーグルトワインダイエットでは、とくに食事制限はないようです。

しかしダイエット中ですから、お酒も食事も適量を心がけることは大切ですよね。お酒を飲み過ぎると、食欲が麻痺してしまうのでご注意を。

 

ヨーグルトとワインは一緒に摂る

ヨーグルトワインダイエットで失敗しない方法は、ヨーグルトとワインを一緒に摂ることです。冒頭の章で、「一緒に摂るのに深い意味はなさそう」と言いましたが、一緒に摂らないと充分な効果が発揮されない場合もあるようです。

 

食事を食べ過ぎない

ヨーグルトワインダイエットをしているからといって、食事を食べ過ぎれば当然太ります。わざわざ言うまでもありませんが、念のため言っておきますね。

 

軽い運動をプラスする

テレビでヨーグルトワインダイエットを放映していた時は、ワインを飲み過ぎて効果があまりなかったようです。そこで運動をプラスして、何とかダイエットに成功していました。運動すれば、痩せるのは当然ですよね。

 

とはいえ、赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用が高いので、運動をプラスすることで、より高いダイエット効果が期待できるのも事実です。食事でもコレステロールをおさえて、ダイエット効果がアップしますよ。

 

ヨーグルトワインで一日の終わりをリラックスしよう

ヨーグルトワインダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

ヨーグルトとワインの相乗効果で、ダイエット効果と健康・美容効果も期待できます。

 

ヨーグルトワインは、アルコールが筋肉の緊張をほぐし、ヨーグルトのカルシウムがイライラを解消してリラックス効果があります。

ただし、お酒には安眠をさまたげる作用があるので、飲み過ぎには注意ですよ。