読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

教育困難校で働く女性教員のブログが話題に。誰の責任なのか?

「教育困難校」と呼ばれる高校の女性教員が、日頃の鬱憤をブログでぶちまけて話題になっているらしいですね。 いわゆる「底辺校」と呼ばれる学習意欲・学習レベルが低い生徒が集まっている学校のことを「教育困難校」と言うんですね。 家庭環境にも問題があ…

カラスの的確な復讐に現代の人間社会の縮図をみた怖い話

うちのすぐ裏には山がある。 その山からタヌキが降りてくることもあるし(これが可愛い)、虫もわんさかやって来る。 そんな中でいちばんの強敵はカラスだ。 そんなカラスの的確な復讐に、まさに現代社会の縮図をみたような気がした。 うさぎを守るという使…

穏やかに生きられたらホントに人生変わんのか?素直になれ自分!

今週のお題「私のタラレバ」穏やかに生きられたらホントに人生変わんのか? 「穏やかに生きたい」 そんな目標を立てて始まった2017年。 あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。 あなたを笑顔にするライフマガジン Smile Time でも…

記事執筆のご依頼に感謝してジャンルの幅を広げました

記事執筆のご依頼を頂くというのは、本当にありがたいことです。 人は必要とされると生きている実感が湧くものなんですね。 また壇条の出品をお気に入りしていただいた皆さまからのご依頼も楽しみにしております。 あなたが欲しい記事を書きます // ご依頼い…

死ぬ覚悟はできたけど死んでも何の役にも立たないのは人間だけ

死ぬ覚悟はできた。 ここ2週間くらい、毎日のように「生きている意味がわからない」「もう死んでもいい」と思いながら生きている。 人生80年としたら、今がちょうど半分だ。 まだ半分しか生きていないのなら、これからまだまだ人生は続く。 そう考えると気が…

目標を達成するのは簡単だけど継続するのはむずかしい

フリーランスのWEBライターを始めてもうすぐ3年が経ちます。 それなりに収入も得ていますが、そろそろ精神と肉体が壊れはじめました。 正直、こんなにツライなら死んだ方がマシと思うくらいに……。 もしワタシが会社員なら、同じ収入を稼ぐことはできないでし…

パソコン買って2ヶ月で不具合が起きたけどメーカーは責任を量販店に丸投げ

人が生きていく限り、仕事でもプライベートでも全て縁で成り立っている。 たった一人のたった一度きりのクライアント様でも、誠意を持って仕事をする。 少なくともワタシはそう思っている。 そんなワタシが縁を切ったある有名な大企業の粗悪な対応のお話。 …

ストレスゼロはバカになる!「キュレーションサイトのライターを辞めた」というブログを読んで

キュレーションサイトは、まとめサイトのようなWEBサイトのこと。 大手企業がよく運営しているので見たことがあるだろう。 そんなキュレーションサイトのライターを辞めたというブログを読んだ。 その理由は、生活のためにキャパを超えた仕事量を抱え、壊れ…

【安楽死の未来】人に敵意を向けるなら覚悟しろ|訴えても戻らない体とお金

安楽死が認められたら殺人と自殺のどちらが増える? アメリカの一部の州では認められている人間の安楽死。 正しくは「尊厳死」と呼ぶ。 しかし、いろいろな規定があることは間違いない。 その州に住んでいる年数とか、余命宣告をされているとか。 安楽死は、…

フリーランスで月収40万稼ぐ方法|WEBライターが絶対にハマる失敗って?

フリーランスのライターをはじめて、3年弱くらいになるかな。 初めは月収5000円くらいだったので、まったくやりがいなんて感じられなかった。 その頃はライターに決めたわけではなかったので、ネットビジネスを片っ端から試してみた。 でもどれもこれも不発…

思い出は深大寺と多磨霊園と大きな古時計とともに……

はじめて深大寺を訪れたのは、まだ祖母が元気だった頃。 多磨霊園でお墓参りをしたあとに、「蕎麦を食べに行こう」と祖母が言い出した。 わたしはまだ小学校低学年で、蕎麦なんかよりハンバーグが食べたいと思ったものだ。 はじめて足を踏み入れた深大寺は、…

3軒目の一戸建て購入でウキウキ気分☆老後お金ないけど「娘がいるから大丈夫!」

人生で3軒目の一戸建てを買いました。 (と言っても一軒はマンションだけど…) 都営団地でお金を貯めて、新築マンションをはじめて購入したのは遠い昔。 そのあと自営店兼自宅を購入して、土地開発の話が舞い込んできた。 そしてやっと開発が進み、お金が手…

スポーツの秋だからダイエット始めたらナチュラルハイになった

今日も仕事で精根尽き果てている壇条です。 秋は一年の中で一番大好きな季節ですが、センチメンタルな哀愁を感じる暇もなくあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。 食欲の秋と言いますが、ワタシの場合は一年中食欲旺盛です。 でも読書を楽しみたいと思っ…

金木犀の香る大好きな季節到来!ただ今迷走中…

今朝ひさしぶりに外の空気をゆっくり吸い込んだら、金木犀の香りがした。 ワタシが一番大好きな花の香り、金木犀。 この季節を心待ちにしていた。 トイレの匂いと言ったら許さない。 そしてとうとうやって来た。 おかえり金木犀。 この季節は短いことを知っ…

木造アパートの脅威|うさぎダッシュで壁ドン!

「家売るオンナ」面白かった! ここ最近のドラマでは意外なヒットでした。個人的にね。 期待していなかったのに、どんどん「三軒家万智」の魅力にハマってしまった。 あんなキャラが大好きなんです。 どことなく共感する部分が。 あれくらいヤリ手の女性にな…

ブログ・小説・エッセイ…自分が書きたい方向性を見失った

毎日 仕事で「いい子ちゃん」の記事を書いていると、自分が本当は何を書きたいのかわからなくなってしまった。 高校を卒業するとき、作家になるための道を選ばなかった自分が悔やまれる。 親に「作家なんて一握りの人間しかなれないからやめろ」と言われ、な…

夫婦の価値観が違いすぎる!堅実な夫と夢見がちな妻【不安定なフリーランス】

我が家は堅実な夫A型とワタクシ夢見がちな妻AB型、そして愛するうさぎ?型の3人家族です。 夫婦の価値観が違うのは、一緒に生きていく上で致命的です。 でも人生における価値観は合っているので、かれこれ10年もやってきました。 ただし……仕事に対する価値観…

コミュ障の直し方を間違えて「キレ系辛口キャラ」に転身

コミュ障とは、コミュニケーション障害を略したネットスラングです。 最近コミュ障の人とか、自称コミュ障の人とか増えていますよね。 でもこれは、日本だからこそ生まれる障害なのです。 気にしているのは案外自分だけで、人はそれほど他人のことを気にして…

つまらない記事に殺意を覚える|こだわりが強すぎるライターは社会不適合者

世の中には数えきれないほどの記事があります。 一般論を抽象的に書いた記事は良いでしょう。 文章に個性が出ている記事も素晴らしいです。 でも結論が何なのかわからない記事や意味不明の記事には正直、殺意を覚えます。 これはつまらないというより、理解…

【出っ歯】は幸せの証拠?夫の出っ歯がうつった!というホントの話

出っ歯はうつるって知ってましたか? もちろん伝染のようなものではなく、物理的な解釈です。 夫は出会った頃から出っ歯気味でしたが、私も気がついたら出っ歯になっていたのです。 そんな嘘のようなホントの話をご紹介します。 出っ歯になる原因 出っ歯にな…

フリーライターはサラリーマンと同じ!好きなこと書けるのはブログだけ

組織ではたらかなくなって、かれこれ3年が経ちました。 会社ではたらくことが嫌になって辞めたわけではありませんが、まぁ色々ありました。 でもずっと自分だけで何かがやりたいと思っていたので、その思い描いていた未来像が叶ったと言えるのでしょう。 書…

七夕の星に願いを…目標達成するには逆算して今日すべき事をする

久しぶりに「だんじょう日記」の筆をとります。 いやキーボードをたたきます。 朝いつものように仕事の計画を立てていると、今日が七夕だと気づいた。 最近は仕事をコントロールできなくて、振り回されている感がある。 だから日付や曜日の感覚がうすくなっ…

ネットの世界では正しい日本語を書ける人が少なすぎる!!

最近ネットでも日本語を正しく使えない人が多すぎる。 わたしが仕事しているサイトでも、そのような人が多い。 サイトで記事をアップするまでには3人の人がいる。 ① まずタイトルや見出しを考え、構成を作る人 ② そしてそれに従って文章を書く人 ③ そして完…

人をバカにする人への対処法は【マイルドシカト】が効果的!

職場などで人をバカにする人っていますよね。 そんな人の心理は理解できないけど、チョットだけ考えてみました。 人をバカにする人は何を考え、何を求めているのでしょう。 人をバカにする人の心理 自分をデキる人間だと思っている 人をバカにする人の心理は…

作家になるにはブログくらい書けないとね|わたしが世の中に物申す理由

作家になるなら、人を惹きつける文章が書けなくてはいけない。 ブログで苦戦しているようでは、先が思いやられるのが正直な気持ちだ。 現在、WEBコンテンツのライターをしているが、タイトルを考えるのが苦手で困っている。つまり、うまいキャッチコピーが思…

独身女ライターVS主婦ライター|お気楽?いやコッチだってリスク背負ってるよ!

今日たまたまあるブログを見たら、独身女ライターは、主婦ライターをお気楽だと思っていることがわかった。 主婦ライターの場合、フリーランスとはいっても、生活がかかっていないとか、暇つぶしにやっていると考えている独身女ライターも多い。 でも自らを…

シンプルに生きる|人生で本当に大切なのは愛とお金【うさぎ離婚?】

我が家のうさぎさんの闘病生活で思ったこと。 それは、生きるために本当に必要なものなんて、それほど多くはないということ。 脳炎で気を失うことが多いうさぎさんのために、徹夜をして、夫が家にいるときは交代で見るようにしている。 エサも食べるようにな…

【うさぎ闘病生活】命の懸けて壇条を守ってくれたうさぎさんに恩返し

我が家に来て5年になるうさぎさんは、いま病気と戦っている。 体調を崩してから、かれこれ2週間くらいになる。 仕事はうさぎさんの隣りでやるようにして、ほとんど目を離さないようにしている。 夫がいるときは、交代で見るようにして、夜もうたた寝するくら…

本当に5年以内に作家になれるのか|このままだと死ぬかもしれない

photo by JSmith Photo 作家になるためにライターとして生計を立てているが、体が疲れ切ってしまい小説が書けない。頭はイタイし風邪っぽいし、毎日深夜まで起きている。このままでは死ぬかもしれない。でもやっぱり作家になるまでは死ねない。 そう思いなが…

後悔しない人生のすごし方|いつか死ぬ日のために今を生きる

後悔しない人生をすごすには、どうしたら良いのだろうか。多くの人は、「死にたくない」「長生きしたい」と思うだろう。でも目的もなく長生きをして、果たしてそれは意味のある人生と呼べるのだろうか。幸せだと感じられるのだろうか。壇条はそれが疑問でな…

モラハラ夫の人格否定発言にせまる|離婚しないのはなぜ?

モラハラ夫が問題になっている。モラハラ離婚も多いらしい。でもそれは、本当に離婚する必要があることなのか。実体験を元にひも解いていこう。少々特殊な例ではあるが、一般的な場合も織り交ぜながら話していく。ぜひ参考にしてほしい。多くの人たちの夫婦…

「今より太ったら離婚する」20キロ増量中のデブから脱出を試みる

ライターを始めてから、壇条は一日じゅう家の中にいる。朝は夫を送りだしてから家事を片づけ、大好きな海外ドラマを観ながら朝ごはんを食べる。壇条がいちばん大好きな時間だ。 昔からほとんど朝ごはんを抜いたことはなく、目が覚めた瞬間からお腹が空いてい…

【バカでも夢を叶える】今週も小説を書いてないけど大丈夫か?

生活のためにライターをしている最近おつかれ気味の壇条。何だかんだでライターの仕事が忙しくて、今週も小説を書けなかった。というのは言い訳で、ライターの仕事に時間をかけ過ぎているだけだ。 もっと集中して、短時間で書き上げられれば良いのだが、何だ…