みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

嫁が太った いきさつ

嫁は20キロ太った。

 

さて、俺はというと、やはり太った。

 

つい最近までスポーツをやっていたのだが、やめてから10キロ太った。

 

やめたと言っても、完全にはやめていない。

 

趣味程度には続けている。

 

俺が10キロ、嫁が20キロ太って、俺たちは同じくらいの体重になった。

 

筋肉と脂肪でこんなに違うとは…

 

しかし俺には筋肉が残っている。

 

嫁はもう20年くらいスポーツをやっていないので、筋肉はほとんどない。

 

だから見た目的には、嫁の方が太ってみえる。

 

ちなみに身長は、ほぼ同じくらいだ。

 

昔はスタイル抜群だった。

 

もちろんモデル程とは言わないが、背も高いし、スラリとしていた。

 

なぜだ。なぜなのだ。

 

みんなは、「幸せ太りだよ。」と言う。

 

それは、せめてもの慰めで言ってくれているのだろうが、違う。

 

ウェディングドレスの嫁

 

実は、結婚する前くらいから、少しずつ太り始めていたのだ。

 

そして、入籍してから半年後に結婚式を挙げた。

 

その時にはもう、10キロ太っていた。

 

「何で、やせてる時に結婚式を挙げさせてくれなかったのよ!」

 

と嫁は言う。

 

なんで俺が責められているのかわからない。

 

嫁が太ったのは、俺のせいではない。

 

でも、「結婚しよう」ともっと早く言わなかった俺のせいなのか?

 

「一番きれいな時に、ウェディングドレスを着たかったのに。」

 

そんなことを今言われても、俺にはどうする事もできない。

 

確かにきれいな頃のウェディングドレス姿を見たかった。

 

むしろ悲しいのは俺の方だ。

 

俺が責められる理由はひとつもない。

 

大食いの恐ろしさ

 

もともと大食いの嫁は、やせているのに、2人前くらい食べていた。

 

それでも昔は太らないので、うらやましいと思っていたのだ。

 

それが、気がついたらどんどん太りはじめていた。

 

食べる量は変わっていないのに、どんどん太っていく。

 

いや、もしかしたら、昔よりも間食が増えたかもしれない。

 

俺はお菓子が大好きだ。

 

嫁はほとんどお菓子を食べていなかった。

 

お菓子よりも、ご飯が好きなのだ。

 

でもいつの間にか、横で一緒になってお菓子を食べる様になっていた。

 

それが原因なのかもしれない。

 

動かなくなった嫁

 

動くことも減った。

 

会社へは自動車通勤。家の中で動くのも、昔は何かと言えば、さくさく動いてくれたが、今は「自分でやれば」と言われる始末。

 

俺はそれでも動かないのだが。

 

結局、嫁が動いてくれるのだが、昔よりはマメではなくなった。

 

それも原因のひとつだろう。

 

太らないうちに大食いは止めた方がいい…

 

女性の大食いが世間では流行っているが、あれはやめた方がいい。

 

若いうちはいいが、いつか必ず太る日がやって来る。

 

世間の女性に言いたい。

 

太らないからといって、大食いはやめた方がいい。

 

必ず、後悔する日が来るのだから。