みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

夢と消えた嫁のマッサージダイエット

昨日は嫁と散歩をして、嫁がマッサージをしてくれたので、「これもダイエットになるから、これからもやってよ。」と言ったら、一瞬でその夢は、はかなく消え去った。

 

いきなりキレる嫁

「冗談でしょ、なんで私があんたのマッサージしなくちゃいけないのよ。こっちがして欲しいくらいだわ。」といつも、何となくのほほんとしている嫁が、いきなりキレた。

 

「なんでそんなに嫌なの?」と聞くと「なんでって、私だって仕事してるんだから、それで家事もやってる私の方をマッサージして欲しいって言ってるのよ。」というのが、言い分らしい。

 

なぜマッサージがダメなんだ

まあ、確かにそうだろうが、俺の知り合いは、仕事を持ってる奥さんでも、8年間、ほとんど毎日マッサージをしてくれるらしい。

 

まったく、うらやましい限りだ。

 

どうしてこうも、人によって違うものだろうか。

 

もちろん俺は、嫁のマッサージをするつもりはない。

 

嫁はきっと痩せない…

そりゃ嫁も疲れているだろうが、そんなに大変なら、もう少し痩せてもいいのではないだろうか。

 

もし痩せて、昔みたいにきれいになってくれたら、その時は、少しくらい考えてもいい。

 

多分できないだろう。

 

俺が嫁をマッサージするのも、嫁が昔の様に痩せるのも。