みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

「今より太ったら離婚する」20キロ増量中のデブから脱出を試みる

ライターを始めてから、壇条は一日じゅう家の中にいる。
朝は夫を送りだしてから家事を片づけ、大好きな海外ドラマを観ながら朝ごはんを食べる。
壇条がいちばん大好きな時間だ。


昔からほとんど朝ごはんを抜いたことはなく、目が覚めた瞬間からお腹が空いている食いしん坊の壇条である。


夫と出会ってからの10年で、ゆるやかにではあるが「ナント20キロ増量中」である。
人間は20キロも太るものなのだと、自分でも驚いている。


ライターの仕事を始める前から太りだして、気がついたら自分の体が邪魔に感じていることに気づいた。


「このままではいけない」


と、さすがに危機感を抱きはじめ、ゆるやかにダイエットを始めることにした。


とくにここでダイエット方法を書くつもりはない。
別にふつうに食事制限をして、ふつうに少し運動をしようと思っているだけだからである。
ダイエットに時間をかける余裕はない。
他にやることがたくさんあるし、健康管理を目的とするならふつうに食べるだけ。
そう、食べ過ぎていた分を食べないようにするだけだ。


ある意味、簡単なダイエット方法と言える。
でもダイエットの本質は、そんなものかもしれない。

 

夢を叶えるにはまず健康管理から

f:id:m-danjyo:20170527170510j:plain


「夢を叶えるには、まず健康管理から」なんて言う割には、スタートが遅すぎる?
確かにライターの仕事を始めて、かれこれ2年になる。
壇条は何を隠そう「スロースターター」である。


基本的にのんびりとしている性格だが、変に気が強いところがあり、とても扱いにくい人間だと思われているに違いない。
できればあまり人とは関わりたくない。
一人の方がうまく物事を進められるタイプだ。


さて、健康管理と言えばダイエットだけではない。
睡眠時間も大切だ。
そこで早寝早起きを実践してみようと思う。


パソコンに向かっていると、いつも気がついたら夜が更けていて、あわてて寝室へ行く。
そんな夜更かしがたたって、顔には吹き出物ができ、夫の風邪がうつり、気力までも奪われていく。
だからこれからは気持ちを入れかえて「早寝早起きで人生を180℃変える方法」を実践しようと思う。

 

ダイエット&睡眠で健康管理の80%クリア

 
夢を叶えるには健康管理が大事だが、ダイエットと睡眠の2つで、健康管理の80%はクリアできることだろう。
食事内容もかなり重要ではあるが、「適正な体重」で「適切な休息」をとっていれば、大抵のことは乗り越えられるカラダができ上がるはずだ。


それが今の壇条には、どちらも欠けている。
ここで体重を明かしても何の意味もないので伏せておくが、20キロ増量する前は、一応スタイルが良いと言われていた時もあるとだけ書いておこう。身長は165センチである。


ダイエットをすると言っても、そこまで戻るつもりはない。
もういい歳だから、あまり細くはなりたくない。なぜなら、貧相で不幸に見えるから。


美人ならスタイルにも気を遣っているだろうし、お金もかけているだろう。
壇条も、かつてはエステに月2回は通うなど、美容にもそれなりに気を遣っていたが、とくに美人でもない壇条が、そこまでやる必要はない。


夫にだけ愛されていればいい。


しかし、その夫が「それ以上太ったら離婚する」と言ったので、そろそろヤバイと思ったのだ。
さすがにこんな姿で世に放たれたら、壇条はどうして生きていけば良いのかわからない。
というわけで、デブからの脱出を試みようと考えたのである。

 

眠気の原因はデブにあり!

http://www.flickr.com/photos/9025318@N05/569055864

photo by marcinbunsch


それに夢を叶えるには、健康でないとパワーが出ないのも事実。
健康でないと頭もはたらかない。
最近、パソコンに向かっていても、眠気におそわれることが多い。


その理由を考えてみた結果、原因はデブにあると思ったのである。
では、なぜデブは眠くなるのか。
それは血行が悪いからではないかと考えた。


デブは脂肪で血管を圧迫される。
しかもコレステロールで血がドロドロに違いない。


つまり血行が悪い。
だから眠くなる。
何となくそんな結論に達した次第である。


その理論が正しかろうと、間違っていようと、どちらでもいい。
とにかく壇条はデブから脱出する。
そう決めただけだ。


誰に迷惑をかけるわけでもない。
むしろ夫のためにもなる。
そしてもちろん、自分のためでもある。


もっとも悪影響をおよぼしている悪習慣をやめなければ!


さて、最後にもう1つやるべき健康管理がある。
それは禁煙だ。
2回も赤ちゃんがダメになってしまったのは、タバコのせいもあるはず。
もちろん妊娠がわかってからは吸わない。
でもダメだった。


それでもまだ、あきらめてはいない。
と言っても、タイムリミットはすぐそこまで来ている。
不妊治療はしていない。
夫があくまでも自然に任せると言ったからだ。


でもご存知の方もいるだろうが、ダメダメ人間の壇条は、努力をしたことがほとんどない。
つまり禁煙の努力からも逃げてしまうのだ。
でももういい歳だから、本気でやめるつもりだ。


子どもが欲しいのもあるが、授からなければそれも運命だと思っている。
でも少しくらいはそのための努力をした方が良いだろう。
来年くらいで無理なら、夫と話し合ってみよう。


ダイエット、睡眠、禁煙……この3つをクリアすべく、夢を叶えるための健康管理を決行しようと思う。