みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

キムタクと工藤静香は最高のバランス夫婦|SMAPを救った救世主

3月22日のグノシーのエンタメ記事に【キムタクに「両親と絶縁」「実家が一家離散」の報道が! SMAPを裏切らせた妻・工藤静香がこの問題にも関係?】というのがあった。

gunosy.com

 

もともとキムタクは、元恋人のかおりんとともに、家族仲良く暮らしていたらしい。キムタクの両親が経営していたレストランをかおりんも手伝うなどして、うまくやっていたそうだ。

 

しかし工藤静香との結婚が決まった頃から、家族とはうまくいかなくなり、両親とも絶縁状態になっていたと言う。そして実家は売りに出され、一家離散になったという報道を伝えている。

 

SMAP解散騒動についても、工藤静香が一枚噛んでいるらしく、きっと現在もキムタクは、恩を仇で返したマネージャーやメンバーとうまくいっていないのだろう。でも真相はそうではないと感じる。

 

真相は外からではわからない

https://ddmxdtm74ysa7.cloudfront.net/uploads/2015/08/05230027/fd2b9550fa388bff4f87dfd2793686e5_1456429985-480x320.jpg

https://horti.jp/2577

 

一連の出来事に対しての工藤静香の存在や、現在のキムタクの行動などに、ものすごく共感する。というのも、壇条と両親の関係に良く似ているからだ。

 

壇条の実家も先日なくなった。開発の区画に入っていて、引っ越したらしい。

そして一番たいへんな時に手を差しのべようとしなかった両親や姉とも絶縁状態にある。

きっと夫が壇条を洗脳しているとでも思っているのだろう。でも真相はちがう。

 

壇条は今までずっと家族に対して不信感を抱いてきた。家族はいつも口ではキレイ事を言うのに、行動が伴っていないからだ。

しかし物事を深く考えなかった壇条は、違和感を感じながらも見ないフリをしていた。しかも、そのことを何人かの恋人に話したことがあったが

「親のことをそんな風に言っちゃいけないよ」と言われ、自分がどこかおかしいのかと思っていたのだ。

 

夫も両親を大切にする人なので、自分の違和感を伝えることはなかったが、家族との絶縁のきっかけになった事件が起きたときに、夫の言葉ですべての謎が解けた気がした。

 

それは、壇条が勤めていた会社の借金のせいで、柄の悪い男たちが出入りするような危険な状態だったときのことだ。

警察にも何度か連絡し、夜の外出は緊迫状態だった。

 

そして両親に「ちょっとの間だけ実家に住んでいい?」と聞いたら、無言になってしまった。

その数分前に姉に聞いたら、あっさりと「うちは無理」と言われた矢先のことだったので、「やっぱり家族には迷惑かけちゃいけないんだな」と納得しようとしていたときのことだ。

 

その様子を見ていた夫が言った。

「お前それ、マジで言ってる? こんな危険な状態のときに受け入れてくれないなんて、本当に家族って言えるの?」

 

壇条はその言葉を聞いて、今まで家族に感じていた違和感の原因がわかった。

そして壇条の頭に浮かんだ言葉と同じことを夫が言った。

 

「大変な時にこそ助けるのが家族でしょ。それができないなら、他人と同じだよ。じゃあもし俺たちに子供がいて、危険な奴らに殺されるかもしれないって時に、「うちは無理」って言えるか? だからお前は大切に思われてないってことだよ」

 

ショックだった。

それなりに両親のことを信じていたから、まさかこんな事件が起きるとは思っていなかったのだ。でも夫のお陰でやっと長年の疑問が解決した。

 

壇条こそ、今まで両親や家族を大切だと思えなかった。それはきっと、愛情を感じなかったからだろう。表面的には大切にされてきた。でも人の感情っていうのは、伝わってしまうんだな、と実感した。

 

きっとキムタクも同じような経験をしたのだろうと思う。

傍から見れば、両親をないがしろにする親不孝者と映るだろう。壇条もきっとそう思われている。でも物事には、外からでは見えない真実が隠されているのだ。

 

しっかりと向き合えば、いつかわかり合える

 

きっと工藤静香はキムタクにとって、人生最大の心の支えになっているはずだ。なぜなら、SMAP解散騒動を見ればわかる。

 

ジャニーズは芸能界の最大手だ。ジャニーズを抜けたら、芸能界で仕事を続けるのはかなり困難だと言われている。きっといろいろな力がはたらいて、干されるのだろう。

 

あの時まず動いたのは工藤静香だ。ジャニーズを抜けたら夫のキムタクがどうなるかわかっていたから、事務所に取り入って事務所を味方につけた。

それでキムタクだけでもジャニーズに残れるよう策略を立てたのだ。

 

言い方は悪いが、工藤静香は家族を守っただけ。そしてキムタクがメンバーを説得したことによって、SMAP全員を干される危機から救ったのだ。

世間では、キムタクが裏切り者のように扱われているが、真相はSMAPの救世主なのだ。そのきっかけをつくったのが工藤静香だった。

 

これだけキムタクを持ち上げといて何だが、壇条は昔から香取慎吾が大好きだ。だからSMAPが救われて良かったと思う。でも今はまだ、メンバーはキムタクに感謝していないことだろう。でもそのうち理解できるはずだ。

 

しかし壇条の家族は理解できないだろう。なぜなら、ちゃんと向き合って考えようとしないから。

壇条は縁を切る覚悟で言いたいことを全部ぶつけたのに、ちゃんと話し合うことから逃げたのだ。

 

それで結果的に、家族にそんなことをする壇条が親不孝者という立場になった。それはぜんぶ夫のせいだと思っているだろう。裏で糸を引いていると思っている。

 

でも夫はどう思われようと、そんなこと気にしない。つくづくタフな人だと思う。

そういう人と出会えて本当に良かった。きっとキムタクも、工藤静香と出会えて良かったと思っているに違いない。

 

【まとめ】多数派の意見が正しいとは限らない

 

真相というのは、外からではわからない。

何が正しいのかも、本当は決まっていないのだ。ただ、その人が相手にどんな気持ちで、どんな行動をするか。それだけである。

 

そして相手がどんな気持ちで受け入れるのか。

それが人の絆になるのか、縁が切れるのか。決めるのは本人次第と言えるだろう。

 

でも多くの人が思っていることが正しいとは限らない。

そこだけは勘違いしないで欲しいと思う。