みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

【低所得者の定義】政府と国民の温度差|格差社会の加速を止められない

低所得者層が増えているのは、いったい誰のせいなのだろうか。

それは紛れもなく政府のせいだ。

低所得者、非正規雇用者など、日本には必要のない人材とでも思っているのではないだろうか。しかし低所得者、非正規雇用者を作った張本人は政府である。

 

それを政府もわかっている。でも何となく知らないフリ。

その人たちがどうなろうと、自分たちには全く関係のないことだから。

 

 

http://www.flickr.com/photos/44787479@N00/1097818879

photo by 'Meeze.'

 

 

厚生労働省が「所得が低い人は、栄養バランスのよい食事をとる余裕がなくなっているのではないか。食事の内容を見なおすなど、健康への関心を高めてほしい」と発表した。

 

あえて「低所得者」とは言わず、「所得が低い人」と言っている。

厚生労働省が定める「低所得者」とは、「非課税者」だからである。

つまり、仕事をしていない主婦や障害者などのことである。

 

一般的な「低所得者」の認識は、年収300万円以下。でも多くは、年収200~250万円くらいの人を指すだろう。

 

それだけの収入しかないのに、生活費を払って、質の良い食材を買えるはずがない。

市民税や健康保険税は何とか払うにしても、年金など払えるはずがないのだから。

 

そうだ。

「年金を払えないような奴らは、非国民だ」くらいに政府は思っているのではないだろうか。

 

高齢化社会で年金が膨大にかかるのに、その役に立っていないような人間は、優遇するに値しないとでも思っているのだ。

 

この発言を発表した厚生労働省だって、政治家に言わされているだけ。

日本の実権は、すべて政治家に握られている。

官僚も政治家の言いなりなのだ。でもその恩恵は受けているだろう。

 

低所得者だって、健康に関心がないはずがない。

誰だって美味しくて質の良い食材を食べたいし、その方が健康になれるとわかっている。

 

そもそも野菜が高すぎる。

キャベツ1個100円なら買う。

しかしレタス1個200円は買わない。

このレベルで財布の紐がきつくなるのだから、買いたくても買えないのが現実だ。

それを全くわかっていない。

 

いやいや、わかっている。

それも単なるパフォーマンスなのだ。

 

そう言っておかないと、いつか

「低所得者をないがしろにする政府」

と非難されるからだ。

 

その予防措置として「とりあえず言っておけ」くらいの認識だろう。


アベノミクスが始まってから、どんどん低所得者が生きにくくなっている。

 

官僚や天下りのための資金、政治家とつながりのある大企業の私腹を肥やすためにできた法案なのだから。

 

上流階級の人間は、どんどんお金を蓄え、下流階級の人間は、どんどん生活が困窮する。

今まで自分は中流階級だと思っていた人たちも、気がつけば下流階級になっている。

 

その1つの原因が、住宅ローンである。

中流階級の人間で、住宅ローンを抱えている人たちは、低所得者と変わらない生活をしているはずだ。

 

むしろ借金がないだけ、低所得者の方がマシかもしれない。

 

中流階級の人は、自分の生活レベルを落とすことに屈辱を感じる。

だから、低所得者を見下しているのだ。

自分たちも一歩間違えれば、低所得者の仲間入りをするかもしれないという危機感が足りない。

 

たとえば大企業に勤めていて、その中でもエリートでない限り、いつリストラされるかわからない。

 

リストラされると、どうなるか。

非正規雇用者になる可能性が非常に高い。

一度、非正規雇用者になると、そこから抜け出すのは至難の業だ。

 

するとまさに、低所得者になってしまう。

しかもその時、住宅ローンを抱えていたらどうだろう。

 

家を売るか、破産するしかない。

家を売りに出しても、すぐに売れるとは限らない。

そもそも買いたい人が少ないのだ。

 

そうすると住宅ローンを払いながら、固定資産税も払うことになる。

売値は買った時よりはるかに安い金額なので赤字である。

 

しかも売りに出しているあいだ賃貸アパートやマンションに住んでいると、その家賃もかかる。

 

考えるのが恐ろしくなるほどの痛手である。

 

 

日本はそのうち、中流階級がなくなるだろう。

格差社会の加速は、もう誰にも止められない。

 

むしろ政府があおっているのだから。

 

これで上流階級の人間が、将来、年金がもらえるか不安だからという理由で、お金を使わずに蓄えだしたらどうなる?

 

日本の経済は、破綻する。

 

外食なんてする人がいなくなるので、飲食店が姿を消し、スーパーでも激安スーパーしか人が来なくなる。

 

年金だってもらえない。

低所得者は年金を滞納していることが多いので、老後は生活できない。

すると、死ぬしか選択肢がなくなるではないか。

老人の自殺志願者が増えるだろう。

だって、生きているだけツライのだから。

 

安楽死が認められたら、人が殺到するかもしれない。