みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

なぜ日本人はパラサイトが多い|頭の悪い日本人

日本では、25歳くらいであれば親元にいても、それほど不思議ではない。

でも例えばアメリカなら、ちょっと変な人という目で見られる。

 

日本でも30歳くらいまで親元にいると、さすがに変な目で見られることは多いだろう。

ひとり暮らしをするとお金がかかるし、家事などをやってくれる人もいない。

つまり、経済的にも物理的にも親元にいた方が楽だから、その生活を手放せないということだ。

 

このような人を「パラサイト」と言う。

「寄生虫」という意味だが、親に寄生して生きていることからそう呼ばれるようになった。

 

親からすると、「いつまでも実家にいるなんて。早く自立しなさい」と思うのが普通だが、子離れできない親も多い。

 

でもそれは本当の愛ではない。

自分がさみしいから、近くに置きたいだけ。

さらに言うと、自分の老後の介護をしてもらいたいのだ。

 

family


 

日本の教育は、何でも「~しなければいけない」と教わる。

「家族は大切にしなければいけない」

「友達と仲良くしなければいけない」

「人には優しくしなければいけない」

 

すべて命令形なのだ。

 

しかしアメリカは、幼いうちから自立することを学ぶ。

「自分で考えなさい」

「自分の力で頑張りなさい」

「困っている人がいたら、助けてあげなさい」

 

一見すると、これも命令形に聞こえるかもしれないが、少しちがう。

 

自分のすべき行動をするようにみちびくための言葉なのだ。

 

しかし日本の教育は、行動を制限するような言葉だ。

もしくは、行動を強制するような言葉。

 

「~しなければいけない」と言われることによって、自分の頭で考える力がなくなる。

だから日本人は頭が悪いのだ。

 

言われたことしかできない人。

みんなと同じことしかできない人ばかりだ。

 

そもそも自分の意志がない。

同調しない人は、意見や意志を持っているわけではない。

反発しているだけだ。

 

だからといって、何か行動を起こすわけでもない。

ただ反発、反抗するだけ。

そこが頭が悪い。

 

人は「~しなければいけない」と言われると、必ず反発したくなる生き物だ。

日本の教育は、それを増長させているにすぎない。

しかし行動力がないので、何かを実行することもできない。

 

国家規模で、国民に考えさせない様な策略があるようにさえ感じる。

一人一人に意見を持たせず、言いなりになる国民をつくり上げようとしているような気がする。

 

日本にパラサイトが多いのも、その1つの現象なのだと思う。

自立できないのだ。

 

むしろ自立させないように操られている。

 

ゆとり教育も、その1つだ。

なぜあえて、日本人の学力レベルを下げるような政策をする必要がある?

このままでは、世界的に頭の悪い国というイメージになってしまう。

 

早いうちにこのことに気づいた人は、自ら勉学に励むことだろう。

または、もともと何かに強い興味を惹かれた人なら、それを追究するだろう。

 

しかし何も考えずに生きてきた人たちは、いつまで経っても、どこまで行っても何も考えないのである。

 

結婚したいのに、自分から行動できない。

親元にいた方が楽だから、結婚したくない。

 

このような人は、何を考えて生きているのか理解できない。

自分の人生を自分でつくり上げようとすらしていない。

 

嫌な仕事を嫌々して、ストレスの発散方法は買い物でもするのだろうか。

仕事を意欲的にすることもなく、適当にやって失敗しても「別に」と思っている。

そんな人生のどこが楽しいのだろう。

 

結婚にしても、仕事にしても、自分の意志で決めること。

その自分の意志がないのだから、何をやっても楽しくないのは当り前だろう。

 

何事も否定的に考え、クレームをつければいいと思っている。

それが自分の意見だと思っている。

それは単なる文句で、意見ではない。

 

意見というのは、「自分はこうしたい」と人にアピールすること。

そしてそれを実現させるために、努力すること。

それが意志であり、自分の意見なのだ。

 

ゆる~く生きるのもいいだろう。

人生はおだやかに、ゆとりを持って生きている方が幸せだから。

 

でも、怠けたり、適当にごまかしたりするのは、ゆる~く生きているとは言わない。

それは「いい加減」と呼ぶ。

 

日本には、不幸な人が多い。

道を歩いていても、幸せそうな人はほとんどいない。

 

きっと自分のことを不幸だとも思っていないのだろう。

何も考えていないから。

考えているのは不満だけ。

それは、考えているとは言えない。

 

どうか自分で考え、自分の意見を持ち、自分の人生を切り開いて生きてほしい。

そんな人が増えたら、日本も少しは変わるのではないか。