みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

妥協できない女は今すぐ婚活なんてやめろ!!

結婚が人生のゴールではない。

そんなことはわかっているのかもしれない。

 

婚活することが悪いとは言わない。

むしろ、結婚した方が良いと思う。

 

しかし条件ばかりにこだわっている婚活女はどうなんだろう。

もちろん男も同じだろうが、女の方が男に求める条件がキビしい。

それは、養ってもらおうという気持ちが強いからかもしれない。

 

とくに30代以上の婚活女は、自分の身の程をわきまえず、条件の良い男を求める。

どんな条件か?

 

年収は550万円以上くらいだろうか。

最近は少し下がったのかもしれない。

 

外見は普通。

普通といっても、中の上レベル。

それって普通と言うのだろうか。

 

年齢は自分と同じくらい。

上下5歳以内くらい。

 

職業にはあまりこだわらないのかもしれないが、危険な仕事や不規則な仕事以外。

 

まだまだあるだろうが、代表的なのはこれくらいだろうか。

 

Wedding

 

何とか条件が合った人と、とりあえず会ってみる。

すると「話がおもしろくない」とか「見た目がチョット」とか、難癖つけて断る。

 

一度会ったくらいで見極められるほど、人を見る目があるのか?

それならもっと早く結婚しているはず。

 

散々、条件重視で探していたくせに、ちょっとばかりカッコイイ人がいると、バツイチとか関係なく好きになってしまう。

 

いったい何を求めているのか。

何がしたいのか。

まったくわからない。

 

「この年齢になると、妥協できなくなるんだよね」

5年前くらいに友人が言っていた。

その友人は、今でも婚活をしている。

 

その頃から、わたしには理解できなかった。

「妥協できなくなる」という意味が。

 

わたしは年齢が上がるほど、妥協するようになると思っていたからだ。

 

だってそうだろう。

年齢が上がるほど妥協できなくなっていたら、いつまでも結婚できない。

条件がいい男が、そんなに大勢婚活しているとは思えない。

 

いい男は、とっくに結婚しているのだから。

いるとすれば、収入が良くてブサイクか、イケメンで低所得か。

収入も外見もいいが、性格に問題があるか。

 

それくらいは覚悟しておかないといけない。

だいたい自分はどうなんだ。

 

そんなキビしい条件にこだわる女にかぎって、自分自身が優良物件ではないことが多い。

そもそも性格に難ありだ。

 

友人だから悪く言いたくはないが、実家暮らしで今までほとんど男と付き合ったことがない。

もう40歳になる。

 

そもそも婚活している男たちは、何のために婚活していると思っているのだろう。

ほとんどは結婚して子どもが欲しいからではないだろうか。

 

30代後半から40代の婚活女は、子どもが産めるかどうかすらわからない。

若いうちに結婚している人だって、不妊で悩んでいるというのに、自分は問題なく子どもが産めると思っているのだろうか。

 

確かに男はバカみたいに若い女が好きだ。

しかしそれには本能的な理由があるのだ。

 

本能的な理由からすれば、女は年上男を求めるはず。

守ってもらいたい。

養ってもらいたいと思うのなら、50代くらいでも許容範囲にするべきだ。

 

そうすればもっと結婚率が上がるだろう。

 

「いくら何でも、そんなオジサンはいやだ」

と言うのなら、何でもっと早くから結婚を考えなかったのか。

 

仕事でキャリアを積んだのか、結婚するまで貞操を守ってきたのか。

いずれにしても、人生の選択肢をまちがったのだ。

 

女を売りにしていない細木数子ですら、むかしテレビで言っていた。

「キャリアと家庭を両方手に入れていれば良かった」と。

彼女は一度結婚していたと思う。

でもキャリアのためか、何なのか離婚したと言っていた。

 

キャリアも大切だし、血のにじむような努力をしたのだろう。

それならそれでいいのではないか。

 

不公平だと思うかもしれないが、女は仕事と家庭を両立させるのはかなりむずかしい。

両立させているのは、ほんの一握りだろう。

 

たとえ両立させていたとしても、子どもの授業参観に行けないとか、夫と会話がないとか、問題はいろいろ考えられる。

 

それに女の場合、仕事に打ち込み過ぎると女らしさが失われる。

仕事ができる女は、男の好みではないのだ。

 

わたしもどちらかというと仕事に生きたいタイプだった。

でも、それ以上に結婚したいと思っていたから、それに向かって人生を歩んで来た。

 

いろいろ悩みはあるが、この人生で良かったと思う。

結婚生活をメインに考えて、仕事をしている。

 

その方が夫婦関係は良くなる。

たまに家庭の事情で、思ったように仕事が進まないことも多々ある。

それでもこのスタンスを変える気はない。

 

自分が思い描いた人生は、頑張っていれば何となく叶うものだ。

もちろん100%満足しているわけではないが、思い通りの人生になっている。

今までの人生で、今がいちばん幸せだと感じる。

 

これから先も、その瞬間がいちばん幸せだと思いながら生きていくのだろう。

誠実に自分の人生と向き合っていれば、いつも幸せでいられる。

 

条件ばかりにこだわる婚活女は、どんな男と結婚したってうまくいかない。

結婚できればまだいいだろう。

 

条件にあった男と出会っても、きっと男の方からお断りのはず。

そもそも妥協できない時点で、どんな結婚生活になるのか容易に想像できる。

 

そんな女と結婚したいと思う男はいない。