みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

人をバカにする人への対処法は【マイルドシカト】が効果的!

職場などで人をバカにする人っていますよね。

そんな人の心理は理解できないけど、チョットだけ考えてみました。

 

人をバカにする人は何を考え、何を求めているのでしょう。

 

人をバカにする人の心理

Kaleidoscope-342

人をバカにする人の心理は、意外とわかりやすいです。

たとえば、こんな感じ。

自分をデキる人間だと思っている

人をバカにする人の心理は、自分をデキる人間だと思っている可能性が高いです。ちょっと人に褒められると自信過剰になり、ちょっとミスすると異常なほど落ち込みます。

 

人をバカにする人は根拠のない自信を持っていることも多く、物事を深く考えないのが特徴です。

人に興味を持つときはバカにするときだけで、基本的に世の中は自分中心に回っていると思っている節があります。

 

自分より弱い者をイジメたい

人をバカにする人の心理は、自分よりも弱い人間や弱い立場の人間をイジメたいと思っています。たとえば会社の後輩やお客として訪れた店の従業員などのことを見下しているのです。

 

人をバカにする人は自分自身がイジメられてきた人が多く、今までのうっぷんを晴らすかのように弱い者をイジメます。

 

でもそんな人のまわりに人が集まるはずはなく、いつも一人でいることが多いです。もしくは同じようなタイプの人間と群れていることが多いのが特徴です。

 

プライドではなく意地や見栄で生きている

人をバカにする人の心理は、プライドを持っているのではなく、それと勘違いして意地や見栄で生きていることが多いです。

 

人をバカにする人は自分が誰かにバカにされると、滑稽なくらいに反撃しようとする傾向があります。

自分のやっていることが見えていないのですね。

 

 

人をバカにする人の対処法

人をバカにする人には、近づかないのがいちばん。でも、そうもいかない時がありますよね。

話をまともに聞かない

人をバカにする人の対処法は、話をまともに聞かないことです。

人をバカにする人は自慢話が多く、場合によっては話を盛っていたり、嘘をつくことも多いです。

 

だからまともに話を聞いた方がバカを見ることになるでしょう。

話の腰を折って話題を変えたり、他の人に話しを振ったりするのがオススメです。

 

「マイルドシカト」でさり気なく離れる

人をバカにする人の対処法は、「マイルドシカト」でさり気なくその場を離れることです。

「マイルドシカト」とは壇条がつくった造語で、あからさまにシカトするのではなく、何となく無視して「あれ?」と思わせる程度のシカトのことです。

 

じつは夫に良くこの方法を使います。

さすがに付き合いが長いので、最近はツッコまれますけどね。

 

「YES or NO」のみで会話を区切る

人をバカにする人の対処法は、受け答えを「YES or NO」のみにして、そこで会話を終わらせることです。

 

人をバカにする人は自分の話を聞いて欲しい、かまって欲しいと思っていることが多いので、その期待をバッサリと裏切るのです。

 

そうすると人をバカにする人は、つまらなくなり、あきらめて他のターゲットを探しに行ってくれるでしょう。

 

人をバカにする人は本当は寂しがり屋

人をバカにする人は、本当は寂しがり屋のかまってちゃんです。

人と関わりたいのに、うまく人と付き合えないのです。

 

でもそれは自業自得。

相手の反応を見て、自分の行動を変えていくことが人間関係を築くということではないでしょうか。

 

むかしイジメられていた経験があることも多く、自分が優位な立場になると仕返しするのです。

でもそれは、イジメた本人ではないはず。

いつまでも根に持つのではなく、人を好きになりましょう。