みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

仕事でやる気が出ない原因は○○だった|モチベーションは邪魔になることも

最近なんだか仕事でやる気ができなぁと思っていませんか?連日の残業でお疲れモードになっているだけだと思っても、もしかしたら原因は他にあるかもしれません。その意外な原因と対策について見ていきましょう。「こんなに簡単なことで解決できるの?」とオドロキの方法をご紹介します。

 

もくじ

仕事でやる気が出ない原因は○○だった!?

lazing

① 太り気味で血行不良

仕事でやる気が出ないのは、太り気味で血行不良なのが原因なのかもしれません。痩せていても、冷え性などで血行不良の場合も考えられます。血行不良になると体がダルくなり、何をするにも億劫に感じられるようになります。

 

そのため仕事でもやる気が出ないのです。寝ても疲れが取れない人や、朝の通勤時にすでに疲れているような人は、改善する必要があるでしょう。太っている場合には、体が重くて動くだけで疲れる可能性もあります。だからといって動かないといけませんよ。

 

② 本人は気づかない隠れ便秘

仕事でやる気が出ないのは、本人も気づいていない隠れ便秘が原因かもしれません。もちろん普通に便秘の人も、やる気が出ない原因になっていると考えられますが、隠れ便秘の人は毎日お通じがあるから気づかないのです。隠れ便秘とは、宿便がたまっていることです。

 

宿便とは腸の壁に出きらない便がたまっていること。(※科学的な意味の宿便とは異なる)これは毎日お通じがある人でもたまっているので、本人は気づいていないことも多いのです。でもたまに「何かやたらと出るな」と感じる時は、食べた物や食べ方がちょうどうまく作用した結果なのでしょう。

 

③ 将来の見通しが無い

仕事でやる気が出ないのは、将来の見通しがないことが原因でしょう。このまま今の仕事を続けていって、将来自分は何になれるのか。自分が望んだ未来を手に入れることができるのか。そもそも自分の望んだ未来とは一体何だったのか。それすら見失ってしまっている人もいることでしょう。

 

自分は一体どこを目指して、毎日汗水たらして働いているのかわからないのです。ゴールの見えない道のりほど、長くて苦痛なものはありません。そもそもいつまで頑張れば良いのかもわからないのですから。でもそれは、自分で見つけるしか方法はありません。

 

④ 誰からも褒められない

仕事でやる気が出ない原因は、自分のやった仕事について誰からも褒められないからでしょう。余程のMか根性の強い人でないかぎり、ふつう褒められた方がやる気が出るものです。メンタルの強い人から言わせると「そんなの甘ちゃんだ」」と言われることでしょう。でも多くの人はそうなんですから、仕方ありません。

 

褒められて伸びるタイプの何がいけないのでしょうか。人を褒めたり、褒められたりすることも、コミュニケーションの1つだとわたしは考えます。誰かを褒めたからって自分に何も返ってこないかもしれませんが、相手は大きな励みになります。そして人は、自分を褒めてくれた人のことを好きになる習性があるんですよ。だから自分から褒めれば、相手もいつか褒めてくれるかも。

 

⑤ 報酬が見合わない

仕事でやる気が出ない原因は、給料や報酬が見合わないことではないでしょうか。日本人はお金を要求することがいけないことのように思う風習があるようです。でも自分の仕事に絶対的な自信を持っているのなら、報酬アップを要求することは当然のことです。

 

とは言え、まだまだ日本はそのような実力社会に慣れていないので、一律給料から抜け出せないのも事実です。そのため報酬アップを要求しても、嫌な顔をされたり、ひどいときは「不満があるなら辞めちまえ!」なんて言われることもあるかもしれませんね。だったら独立してみるのも1つの方法ですよ。それくらい自信があるから、報酬アップを要求するんですものね。

 

仕事でやる気が出る意外な対処法5つ

Writing

① 食事管理でダイエット&便秘解消

仕事でやる気が出る意外な対処法は、食事管理でダイエットと便秘解消することです。と言ってもやる気を出すためのダイエットですから、過酷なものではありません。ゆるやかにダイエットをしながら、便秘解消させることが目的です。それも一時的ではなく、一生継続できるようなことです。

 

jooy.jp

 

最近「蕎麦ダイエット」が流行っているようですが、これは簡単でつらくないダイエットです。しかも食事制限だけでも体重減少が期待できますし、同時に便秘解消もできるのです。しかも栄養満点なので、ダイエット食としては最高の食材なんです。もちろん低カロリーなので安心です。十割そばがおすすめです。

 

具材にも注意が必要です。便秘解消も目的としていますので、「山菜そば」がダントツのおすすめ。食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘解消にも効果バツグンです。蕎麦だけだとタンパク質が不足するので、生タマゴをのせて「月見そば」にするのも良いでしょう。言うまでもなく、肉や天ぷらはご法度ですよ。

 

② セルフマッサージ&ストレッチで血行促進

仕事でやる気を出す意外な対処法は、マッサージとストレッチで血行を促進させることです。血行不良だと体がだるくてやる気が出ないことが多いでしょう。だから血行を促進するのです。血液がサラサラになれば、仕事でやる気が出るだけでなく、ダイエット効果や慢性的な疲れも取れるので良いことづくしです。

 

マッサージする箇所はとくに下半身です。血液は重力によって下へと下がっていきます。そのとき血液がドロドロ状態だと、心臓に戻ってくるのに負担が大きすぎるのです。そのため心臓にも負担がかかり、代謝も落ちてしまいます。

そして下半身をマッサージするもう1つの理由は、ひざ下には内臓系の反射区が集まっているからです。

 

セルフマッサージ方法

足の両裏を合わせて座ります。

 

こぶしをつくって、足裏を全体的にマッサージします。親指で指圧しても良いでしょう。

 

ふくらはぎの内側をくるぶしから膝に向かって指圧します。特にくるぶしから指4本分上辺りは「三陰交(さんいんこう)」といって万能なツボの1つです。

 

ふくらはぎをアキレス腱からひざ裏まで指圧します。

 

ふくらはぎの外側をくるぶしから膝まで指圧します。

 

すねの骨のすぐ外側をこぶしで下から上に滑らせるか、指圧します。

 

太ももの内側を膝から足の付け根まで手のひらで滑らせます。あまり強く押さないでください。

 

太ももの外側を手のひらで滑らせます。

 

リンパは体じゅうにありますが、とくに足の付け根の辺りには大きなリンパがあります。「コマネチ」みたいに手でさすりましょう。

 

③ 眠気に襲われたら思いきって寝る 

仕事でやる気が出る意外な対処法は、眠気に襲われたら思いきって寝てしまうことです。とは言っても、仕事中に寝ることなんて中々できませんよね。自主的に休憩を取れるような人は、眠くなったら5分でも眠ると頭がスッキリとして、驚くほど仕事がはかどるようになります。

 

休憩が取れないような人は、何かしら用事を見つけて席を外すか、トイレでも良いでしょう。たとえ眠れなくても、目を閉じるだけでもだいぶ違いますよ。ついでに5分間の瞑想をしても良いですね。

 

④ 「近い将来」と「遠い将来」の目標をそれぞれ立てる

仕事でやる気が出る意外な対処法は、「近い将来」と「遠い将来」の目標をそれぞれ立てることです。近い将来はせいぜい3ヶ月後くらいです。遠い将来は、1~3年くらいのスパンです。その頃に到達していたい目標を決めましょう。

 

近い将来の目標は、確実に達成できるけどチョット頑張らないとできないようなレベルが良いでしょう。遠い将来の目標は、近い将来の目標を続けていくことで到達できるであろうレベルの目標です。もちろん近い将来の目標はいつも同じではなく、どんどん変わっていくことでしょう。

 

ということは遠い将来の目標もどんどん変わっていく可能性があります。その都度軌道修正することは大切です。しかも軌道修正する理由が、「今の目標だと簡単に達成できてしまいそうだから」というのが理想です。

 

⑤ 自分の能力と成長を把握する

目標を達成することを繰り返していると、自分の能力がわかってきます。「今の自分はこのレベルだから、あの頃に比べてこれだけ成長できた」と把握しておきましょう。この成長を把握するという行為が、本当はいちばん重要なんです。

 

仕事でやる気が出る対処法は、自分を知ること。モチベーションを維持することなんて、それほど大切なことではなく、むしろ時には邪魔にもなります。確かにモチベーションが高い時は、仕事のスピードが劇的に違います。それはもちろん良いことです。でもいつもそうとは限りません。

 

たとえば昨日調子が良かったのに、「今日はこれしか進まなかった」となると明日はどうなると思いますか?きっともっと効率が下がるでしょうね。だからモチベーションを下手に上げてしまうと、後が大変になることもあるのです。自分の能力を的確に把握していれば、モチベーションなどという浮き沈みの激しいものに左右されなくて済むんですよ。

 

モチベーションは邪魔になることの方が多い

 

仕事でやる気を出すには、誰もが「モチベーション維持」と思っていることでしょう。でも浮き沈みが激しい不安定なモチベーションに頼るよりも、自分の能力を正しく判断することの方がはるかに有効なのです。

 

仕事ができない人は、自分の能力を正しく把握していないことが多いです。だからどこへ向かって行けば良いのか見失ってしまうのです。まずは目の前の仕事に本気で取り組んで、そのうちに自然とわかってくるものです。焦らないで頑張ってください。