みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

唐揚げの基本レシピとアレンジいろいろ|前菜も副菜もお洒落に

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_syokutakubkaraage20150203185651_TP_V.jpg

唐揚げはみんな大好きですよね。

でも唐揚げって何の唐揚げだと思いますか?

そうです。普通は唐揚げと言うと「鶏の唐揚げ」を指すのですが、実は何を揚げても唐揚げと呼ぶのです。

 

フライドポテトも野菜の素揚げも唐揚げということです。

私も知りませんでした。

では今回は鶏の唐揚げについてご紹介していきます。

 

唐揚げの基本的な作り方

下味の作り方

唐揚げの下味の作り方をご紹介します。基本的な下味は、酒小さじ1・醤油小さじ1・みりん小さじ1/2・塩コショウ適量・しょうがのすりおろし少々を混ぜ合わせます。お好みでニンニクを入れると食欲をそそる味付けになりますよ。

しょうがもニンニクも100円程度で売っているチューブタイプでOKです。みりんは、無ければ入れなくてもOKです。味見をしながら、お好みの味にしてみてくださいね。

 

唐揚げは醤油ダレ派ですか?それとも塩だれ派ですか?

醤油にニンニク、ショウガの風味がする唐揚げは大好きですが、良く揚げようとすると焦げちゃうんですよね。

 

醤油って焦げやすいですもんね。

だからもし初心者の方は、塩だれからチャレンジしてみてください。

 

塩だれの下味は、酒、塩こしょう、ニンニク、ショウガを基本にして、砂糖をちょっと足したり、うま味調味料を入れても美味しくなります。

 

鶏胸肉を使ってカロリーオフ

普通の唐揚げは鶏もも肉を使いますが、カロリーを気にする女子には胸肉がおすすめです。ただし、もも肉よりもパサつくかもしれませんので、揚げ方などに注意する必要があります。食べやすい一口大に切りましょう。

あまり大きすぎると中まで火が通りづらくなりますので、少し小さめに切るのがおすすめです。あまり小さすぎるとジューシーさがなくなりますので、3センチ四方くらいがベストでしょう。切り方は適当でOKですが、まず縦に三等分くらいに切ってから横に切っていくと切りやすいです。

 

もも肉の方が間違いなくジューシに出来上がりますが、私は胸肉の方が好きです。

しっかりと歯ごたえがあるし、脂っこくないのが嬉しいポイントです。

 

ただパサパサにならないように、下味を漬ける前に水に浸すという裏技もあるんです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

下味に漬けるのは一晩まで

先ほど作った下味に鶏胸肉を漬けるのですが、漬け込む時間はいろいろな意見があります。15分程度でOKと言う人もいれば、一晩寝かせる人もいます。もちろん漬け込む時間によって、味の染み込み具合が変わります。

あまり漬けすぎるとしょっぱくなりますので、最長で一晩ですね。夜に漬けて、朝に調理するくらいです。その日に作る場合には、30~1時間くらいが妥当でしょう。唐揚げのアレンジレシピで、何かさらに味付けするなら、少し薄味にした方がよいかもしれませんね。

 

下味を漬ける時間が長ければ長いほど、もちろん味が良く染みて濃くなります。

だからと言って漬けすぎるとしょっぱくなってしまうので気を付けてください。

平均的な漬け時間は、1時間くらいだと思います。

 

唐揚げの衣を作ります

たまご1個をボウルに割り入れ、よく混ぜます。そこへ片栗粉適量を少しずつ入れていきましょう。混ぜながらダマにならないように注意してください。少しねっとりするくらいまで片栗粉を足していきます。小麦粉でも良いのですが、カラっと揚げたいなら片栗粉がおすすめです。

でも小麦粉よりも竜田揚げに近くなってしまう恐れもありますので、お好みで調整してください。これまでの分量は、2人分とはいえ若干少なめです。もしガッツリ食べたいなら、すべての材料をもう少し多めに用意しましょう。比率は同じままですよ。

 

 唐揚げの衣は、小麦粉だけなのが主流と言われていますが、片栗粉もまぜるとカラっと揚がります。

片栗粉だけだと竜田揚げになっちゃいますよ。

 

でも竜田揚げの定義も奥が深いんです。

唐揚げと竜田揚げの違いってわかりますか?

 

matome.naver.jp

 

唐揚げを揚げる

下味のタレの中に入っている鶏胸肉を衣にくぐらせたら、いよいよ揚げていきます。油の温度は170~180℃にするのですが、油OKの温度計で測ると良いでしょう。菜箸を油の中に入れて、箸の先から小さな泡が出て来たら適温になっている可能性が高いです。

揚げ物は油の温度が命ですから、初めは温度計を使うことをおすすめします。温度が低いうちに入れると、ジューっという音がしません。そうするとカラっと揚がらず、ベチョっとしてしまう可能性があります。鶏肉を入れると油の温度が下がりますので、火力を弱めずにそのまま揚げましょう。

 

揚げ油はしっかりと熱してからでないと、鶏肉の中の水分が全部ぬけてパサパサになってしまいます。

だからまずは高温で火を通して、そこからじっくり揚げていきましょう。

 

火は弱くしない方がカラっと揚がります。

だから鶏肉をあまり大きく切ると、中まで火が通りにくくなりますね。

 

仕上げをする

中に火が通ってきたら、最後は割と火力を強くするのがカラっと揚げるコツです。油の音でもわかります。まだ火が通っていないうちは、低い音でブクブクという音がします。そして中まで火が通ってくると、今度はパチパチという高い音に変わります。

そうなってきたら仕上げに入ってOKでしょう。

鶏肉がカラっと揚がったら、バットなどに入れて油をきりましょう。

 

揚げあがったら器に盛って完成です。

レモンを添えると見た目も良いですし、唐揚げにレモンをかけて食べるのは美味しいですよね。

 

 マヨネーズとの相性もバツグンで、やめられません。

だから太るんです。わかってます。

でも美味しいものは美味しく食べないともったいない。

と、いつも言い訳しています。

 

 唐揚げのアレンジレシピ

揚げない焼き唐揚げ

www.recipe-blog.jp

 【食材】

鶏ムネ肉 200g
酒 15g
塩 2g
砂糖 1g
生姜の絞り汁 1片分
片栗粉 20g
ベーキングパウダー 1g
油 15g
しょうゆ 5g
酒 5g
みりん 5g
黒酢 5g
砂糖 小さじ1/2
中華スープの素 小さじ1/2
大根おろし お好みで
小ねぎ 少々

【調理の手順】

1.鶏むね肉は皮をはいで食べ易い大きさに切り、白髪ねぎカッターで丹念に刺して、酒15gと塩2gと砂糖1gと生姜の絞り汁1片分で半日漬け込んでおく

2.しょうゆ5gと酒5gとみりん5gと黒酢5gと砂糖小さじ1/2と中華スープの素小さじ1/2を混ぜてひと煮立ちさせて、タレを作る

3.漬け込んだ肉に片栗粉20gとベーキングパウダー1gと水少しを混ぜ込んで絡める

4.フライパンに油15gを熱して、肉の両面をじっくり焼く

5.肉を皿に盛って、タレを容器に入れて大根おろしと小ねぎのせて添える

【おいしくするポイントやコツ】

酵素の力を利用するので、生姜の絞り汁はおろしたてを絞ることをおすすめします。
もっと脂質を押さえたければ、フライパンに熱する油の量を減らしてもOKです。フライパンで焼いた後に魚グリルで仕上げ焼きすると更に油を落とすことができます。

 

 黒酢は健康的でみんな喜んでくれるでしょう。つけダレになっていますので、お好みにでつけると良いでしょう。

中には黒酢が苦手な人がいるかもしれません。

できれば念のため他のつけダレも用意しておいた方が良いかも。

 

和風唐揚げ

 

www.recipe-blog.jp

 

【食材】

鶏もも肉 1枚 (250g)
(A)追いがつおつゆ 大さじ3
(A)すりおろしにんにく 小さじ1
(A)すりおろししょうが 小さじ2
(B)片栗粉 大さじ3
(B)薄力粉 大さじ2
揚げ油  適量

【調理の手順】

1・鶏肉はひと口大に切る。
  ボウルに(A)を合わせ、鶏肉を加えて揉み込む。

2・(B)を加えてよく混ぜ合わせ、180℃の揚げ油で揚げる。

【おいしくするポイントやコツ】

ちょっとひと手間かけて、2度揚げすることが
カリッとジューシーに美味しく仕上げるコツ

 

醤油よりはめんつゆの方が焦げにくいでしょうね。

和風のとても優しい味になるはずです。

 

でもニンニクとショウガは入っているので、それなりにパンチはあるでしょう。

つけダレをアレンジするというのもひと工夫ですね。

簡単なアレンジレシピです。

 

レモングラスのアジアン唐揚げ

 

www.recipe-blog.jp

 【食材】

鶏もも肉‥‥‥1枚
下味
ナンプラー‥‥大さじ1
醤油‥‥大さじ1
塩こしょう‥‥適量
レモングラス‥‥10本
おろしニンニク‥‥小さじ1
おろししょうが‥‥小さじ1
唐辛子 輪切り‥‥小さじ1/2


卵‥‥1個
片栗粉‥‥大さじ4

揚げ油‥‥適量

【調理の手順】

①ボウルに一口大に切った鶏肉、下味の材料を入れ揉み込み5分程おく

② 1に溶き卵、片栗粉をいれ全体になじませる

③中温でからりと揚げる

【おいしくするポイントやコツ】

ポイントは下味にナンプラーとレモングラス。エスニックな下味にレモングラスの爽やかな香りがアジアンテイスト

 

 男性はあまりアジアンフードは好きではありませんよね。

でも女性のほとんどは好きなのではないでしょうか。

 

スイートチリソースだけで食欲をそそられます。

待ち切れずにチリソースだけ舐めちゃいそうな衝動を抑えるのが大変。

 

塩ガーリック唐揚げ 

 

www.recipe-blog.jp

 【食材】

鶏もも肉...1枚250g
●塩...小1/3
●にんにくすりおろし...小2
●鶏がらスープ・ブラックペッパー..各小1/4
●レモン汁...小1
●ごま油...小1.5
片栗粉...適量
レタス...2枚・レモンくし切り...2きれ

【調理の手順】

鶏肉は3cm角にカットしてビニール袋に入れ
●をよく揉み込み30分以上寝かせる。

鶏肉1切れづつに片栗粉をまぶし
170度の油でこんがり揚げる。

レタス、レモンと共に器に盛り付ける。

【おいしくするポイントやコツ】

時間があれば1時間以上つけると味がよく染みます♪
つける時間が短かくて味が薄ければ
食べる時にちょっぴりお塩を振っても♪

おろしぽん酢をかけても美味しいですよ~

 

これがまさに塩ダレバージョンです。でも鶏がらスープのところだけは、珍しい工程かもしれません。

 塩ダレも一度食べるとやみつきになりますよ。気分に合わせて変えてみると良いですね。

 

チキン南蛮

 

www.recipe-blog.jp

 【食材】

鶏もも肉 3枚
(タルタル)ゆでたまご 2個
(タルタル)玉ねぎ 1/4個
(タルタル)マヨネーズ 大3
(タルタル)生クリーム 大1
(タレ)しょうゆ 大1.5
(タレ)酢 大2
(タレ)砂糖 大2.5

【調理の手順】

1.タレ(醤油大1・5、酢大2、砂糖大2.5)を合わせて少しだけ煮詰める。

2.タルタルお玉ねぎはみじんぎりして水にさらす。

3.タルタル(ゆで卵2こ、マヨネーズ大3、玉ねぎ1/4こ、生クリーム大1)を混ぜる。

4.鶏もも肉(一口大にカット)に、小麦粉→とき卵にくぐらせ油で火が通るまで揚げる。

5.4に、1をかけ、2のタルタルをかける。

【おいしくするポイントやコツ】

仕上げにパセリか糸とうがらしをかけると見た目がGOOD。

 

 チキン南蛮は、唐揚げの定番アレンジレシピです。

タルタルソースを手作りするのは意外と簡単ですから、ぜひ挑戦してみてください。

自分だけのタルタルソースは、ずっとオリジナルレシピとしてとっておきましょう。

 

しばらく後に作りたくなって、作り方がわからないと困りますからね。

 

唐揚げに合う前菜と副菜

トマトの前菜

www.recipe-blog.jp

【材料】

プチトマト 5〜6個

モッツァレラチーズ 50gくらい

バジルソース 大さじ1/2

レモン汁 大さじ1/2

【作り方】

1.プチトマトはヘタを取り、横半分にカットする。

2.プチトマトの間にモッツァレラチーズを挟み、ピンに刺す。

3.3.4を合わせたソースをかける。

 

カプレーゼ

 

www.recipe-blog.jp

【材料】

プチトマト 12個くらい

カマンベール 半分

バジル 適量

【作り方】

1.チーズを四角く切ってプチトマトと交互に入れる

 

ポテトサラダ

www.recipe-blog.jp

【材料】

じゃがいも 4個

バジルの葉 4枚

エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1

クリームチーズ 15g

マヨネーズ 約大さじ2

くるみ(ホール) 軽くひとつかみ

塩、黒こしょう 適量

<飾りなど>  

レタス、赤ピーマン 適量

【作り方】

1.じゃがいもは皮をむいて縦半分に切り、串がスッと通るまでゆでたら、熱いうちにマッシュする。

 

2.バジルはみじん切りにしてオリーブオイルとともにすり鉢に入れ、すりこぎでさらに細かくなるまで擦る。

※ブレンダーなどで混ぜてもいいですが、かなり少量なので、すり鉢の方が手早くできます。

 

3.くるみはトースターで表面に軽く焼き色がつくまでローストしたら、手で食べやすい大きさに砕き、ざるに入れて混ぜながら余分な皮を落とす。

 

4.クリームチーズは小さい泡だて器などでクリーム状にしたら、さらにマヨネーズを加えてよく混ぜておく。

 

5.ボウルに冷めた(1)(2)を入れて混ぜ、全体が淡いグリーンになったら、(4)を加えてさらに混ぜ、お好みの塩加減になるように塩を加える。さらに黒こしょうも入れて混ぜ、最後に(3)を入れてざっくり混ぜる。

 

6.グラスなどにレタスを入れ、(5)をスプーンなどで形をある程度整えながら入れる。彩りに赤ピーマンの千切りを添えれば完成。

 

アボカドサラダ

 

www.recipe-blog.jp

【材料】

●ピーナツクリームソースピーナッツ
タカナシ純正生クリーム35  50g
ヨーグルト     50g
ピーナツバター35g(チャンク入りでも美味しい)
アンンチョビ    3枚 生クリームと合わせて潰しておく
オリーブオイル大匙1
練からし   小匙1(少量ずつ加えて調整を)
醤油かウスターソース小匙1
ニンニクすりおろし 少々
塩         少々 
粗挽きこしょう   少々   
●サラダやさいサラダ
アボカド1個
玉葱 スライス 8枚
赤・黄色パプリカ各1個
緑ピーマン1個
木綿豆腐 200g
ローストした胡桃 適量

【作り方】

① ピーナツクリームソースの材料を混ぜる
② 豆腐は塩を塗り重しをして②~④の間水切りし最後はキッチンペーパーで水気を拭く。
③ パプリカはこんな感じ↓↓になるまで網焼きします

④ 皮を水で流しながら剥く

⑤ 緑ピーマンと一緒に細切りにしてアボカドと玉葱と①の豆腐をまぜてピーナツクリームソースをかける。
⑥ ローストした胡桃を散らす。
1枚で白玉を包んだものを1個中央に乗せミントも飾る。

 

シーフードの副菜

www.recipe-blog.jp

【材料】

シーフードミックス  225g

明太子  60g~70g

じゃがいも  1個 190g

エキストラバージンオイル 大さじ1と1/2

【作り方】

1.じゃがいもは小さく角切りにし下茹でする。

 

2.シーフードミックスは冷凍のものであれば塩(分量外)を加えた湯の中で茹でる。

 

3.ボウルの中に1、2、皮と取り除いた明太子、エキストラバージンオイルを加えてよく混ぜ器に盛り付け完成。

 

鶏の唐揚げはアレンジレシピがいろいろ

唐揚げのアレンジレシピは、アイデア次第でいくらでもあるはずです。

ぜひあなただけのオリジナルを作ってみてください。

 

基本の唐揚げを作った後で、ソースなどにからめる方法もあります。

自分の好きなようにアレンジしてみましょう。

まずは作ってみないとわからないので、挑戦してみてくださいね。