みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

嫌いな人が気になってしまう原因と対策|嫉妬と羨望の複雑な感情を解明する

嫌いな人なのに、なぜか気になってしまうことってありませんか?

そもそも「嫌い」という感情と「好き」という感情は似ていると言われています。

そんなはずはない!と言いたい気持ちはわかりますが、その原因をまずは見ていきましょう。

 

そして自分の中にどんな感情が眠っているのか。

さらに嫌いな人と付き合っていくための対策をご紹介します。

 

嫌いな人なのに気になってしまう原因

心のどこかで嫌いな人を羨ましいと思っている

Jealousy

 嫌いな人なのに気になってしまう原因は、心のどこかで羨ましいと思っているからです。

 そもそも、どうでもいいとか何とも思っていない人は、嫌いという感情すら湧きません。

 

だから悔しいかもしれませんが、あなたはその嫌いな人のことを羨ましいと思っているのでしょう。

 

自分と似ている部分があるから気になってしまう

嫌いな人なのに気になってしまう原因は、自分と似ている部分があるからです。

自分と似ている部分があると、とくに自分の嫌いな部分と似ている場合には「この人嫌い!」と感じてしまうことが多いです。

 

それはライバル心からの嫉妬の可能性が高いでしょう。

その人に負けたくないと思うあまり、気になって嫌いになってしまうのです。

 

嫌いな人が本当は好きな人だと気づいていない

 嫌いな人なのに気になってしまう原因は、嫌いな人が本当は好きな人だと気づいていないからです。

嫌いと好きという感情は似ています。

 

嫌いなのになぜか気になってしまうということは、本当は好きなのです。

 

男女の関係でも、嫌いだと思っていた人がいつの間にか好きになっていることもありますよね。

 

「嫌い嫌いも好きのうち」という言葉もあるように、嫌いと好きは似ているのです。

 

嫌いな人への感情を整理するための対策

嫌いな人と自分を比べない

嫌いな人への感情を整理するための対策は、嫌いな人と自分を比べないことです。

嫌いな人は、嫌いという時点でその人のことを意識しているので、あまり考えないようにしましょう。

 

嫌いな人と競争することによって、やる気が湧いて自分も向上できるなら良いことです。

でも嫌いな人が気になって、本来の自分が出せないというのなら考えないようにしましょう。

 

自分の生き方や人生に自信を持つ

 嫌いな人への感情を整理するための対策は、自分の生き方や人生に自信を持つことです。

あなたは嫌いな人のために生きているわけではありません。

 

あなたの人生であなたのものであり、あなたの生き方は誰にも決めることはできないのです。

 

他人は他人、自分は自分と割り切って考えましょう。

 

嫌いな人とは関わらないようにする

 嫌いな人への感情を整理するための対策は、嫌いな人とは関わらないようにすることです。

嫌いな人を嫌いと思うことで、嫌なはずなのにあなたから近づいてしまうのです。

 

それは無意識のうちにそうなってしまうので、意識的に関わらないようにすることが必要です。

 

嫌いな人と関わると精神的にも肉体的にも消耗しますから、まったく別のことをして気を紛らわせると良いでしょう。

 

嫌いな人もあなたを羨ましいと思っているかも

嫌いな人が気になってしまうのは、その人のことを羨ましいと思っているからです。

でも嫌いな人もあなたのことを羨ましいと思っているのかもしれません。

 

嫌いな人もあなたのことが嫌いで、あなたのことが気になって仕方ないのです。

男女の恋愛関係以外では、たいてい相手が思っている感情と同じ感情を抱いていることが多いのです。

 

あなたが好きなら相手も好意的な感情がありますし、あなたが嫌いなら相手もあなたを嫌いなのです。

 

生きている限り嫌いな人がいるのは仕方ありません。

すべての人に好かれることなんてできないのですから。

だからあなたは、あなたの好きな人と生きていきましょう。

 

嫌いな人に人生を惑わされてはもったいないです。