みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

旦那の浮気が本気だったら?妻が離婚しない理由とその本音

旦那の浮気が本気だったら、そのとき妻は何を考えるでしょうか。

誰もが離婚すると思うような場合でも、中には離婚しない妻もいます。

その本音に迫ってみたいと思います。

 

男性諸君! あなたは、それでも浮気をしますか?

 

旦那の浮気には種類がある

 

f:id:m-danjyo:20170529121411j:plain

旦那が浮気をした場合、それをすべて「浮気」というひとくくりで片付けるのは短絡的すぎます。

浮気には種類があるんです。

3つの種類を順番にご紹介していきますね。

 

旦那の浮気が本気だった場合、これはもう浮気ではありませんよね。

妻が離婚したくないと言ったところで、旦那は浮気相手にご執心です。

 

では、浮気は浮気と割り切って、単なる遊びの関係だった場合はどうでしょう。

旦那は妻と離婚する気はまったくありません。

でも妻が離婚したいと言うかもしれませんし、浮気相手の女性が納得できない場合もあります。

 

これは一番多いケースであると同時に、一番トラブルになりやすいパターンと言えるかもしれません。

 

最後は、旦那が本気に近い浮気をした場合、この先に待ち受ける運命はどうでしょうか。

旦那の気持ちを取り戻すことも簡単ではありません。

妻の気持ちとしても、単なる浮気として割り切ることはむずかしいでしょう。

 

この場合は、夫婦関係の修復に一番時間がかかるケースと考えられます。

夫は浮気相手との関係を断ち切る努力が必要であると同時に、失った妻の信頼を取り戻す努力も必要です。

 

では、この場合の妻の本音はどんなものなのでしょうか。

 

妻が離婚しない理由とその本音

旦那が本気に近い浮気をした場合、妻の胸中は穏やかではありません。

単なる遊びの浮気とは違い、自分以外の女性に心を奪われかけたわけですから。

 

つまりそれは、裏切りを意味しています。

一瞬でも、家族を捨てようとしたのです。

 

普通に考えれば、そんな旦那とは離婚したいと思うはずです。

ではなぜ離婚しないのでしょうか。

 

自分を捨てて浮気相手と幸せになることが許せない

旦那が浮気をしても妻が離婚しない理由は、自分を捨てて浮気相手と幸せになることが許せないからです。

それを想像するだけで、吐き気がするはずですよ。

 

そんな関係は長続きしないことが多いですが、仮に幸せにでもなったら耐えられません。

だからどんなに傷ついていても、怒りに震えていても、妻が離婚することはありません。

 

傷つけたことに対する罰を与え、償わせたい

旦那が本気に近い浮気をしたら、妻は自分を傷つけたことに対して罰を与えるでしょう。

その一つが離婚しないことです。

そして、もちろん償いもさせます。

ただで野放しにするはずがありませんね。

 

今までは結婚記念日を忘れても、「それぐらい覚えといてよ!」くらいで済んだのに、これからは「本当に反省してんの?」と強気に来られるかもしれません。

 

または罰として、旦那の自由時間をゼロにされるかもしれません。

子どもの世話を任せて、妻は友達と飲みに行っても文句も言えなくなります。

 

女の恨みは怖いので、甘く見ない方が良いでしょう。

 

今の生活レベルを落としたくない

f:id:m-danjyo:20170529121455j:plain

旦那が本気に近い浮気をしても離婚しない理由は、今の生活レベルを落としたくないからです。

今まで旦那の給料だけでゆとりのある生活ができているなら、今まで以上に家族のために働くのが当然だと考えます。

 

そこに反論の余地はありません。

妻は被害者なのに、今までの生活ができなくなるなんて、納得できなくて当然ですね。

 

だから妻が離婚しない本音は、旦那の浮気を許したのではなく、「もっと働け」という圧力です。

 

子どもに惨めな思いや貧しい生活をさせたくない

旦那の浮気で離婚すれば、養育費や慰謝料をもらえたとしても、子どもに惨めな思いをさせることになるかもしれません。

自分も働かなければいけなくなるでしょうし、子どもに貧しい生活をさせてしまうかもしれません。

 

それだけは全力で阻止しようとすることでしょう。

もちろん妻の世間体もあります。

 

近所の人に「離婚したそうよ」とウワサされるのも嫌ですから、できる限り離婚はしたくないのが本音です。

浮気した張本人である旦那だけ自由になるなんて、絶対に許せないと妻は思っています。

 

旦那が本気に近い浮気をしても幸せになる方法

旦那が本気に近い浮気をした場合、離婚してもしなくても、これからの人生が大変なものになることは間違いありません。

妻は今までのように美味しいご飯を作ったり、洗濯をしてくれることがなくなるかもしれません。

 

子どもを自分の味方につけて、父親を蔑むことも考えられます。

でもこのような関係を続けるくらいなら離婚した方がマシでしょう。

 

とはいえ離婚しても旦那が解放されることはありません。

慰謝料をはじめ、子どもの養育費を支払うことになる場合が多いです。

結婚していた頃の生活を維持させることは、ある意味義務とされているからです。

 

そうなると離婚しない方が経済的には楽ですよね。

つまり、どっちに転んでもツラい現実は待ち受けています。

それは覚悟しないといけませんね。

 

では、この局面を乗り越えて幸せになる方法はあるのでしょうか。

あります。

 

それは全面的に自分の非を認め、改心すること。

これしかありません。

 

安易に浮気をした結果として、人生の教訓にするしかありませんね。

 

旦那の浮気は妻を強くする

f:id:m-danjyo:20170529121534j:plain

旦那が本気に近い浮気をした妻は、この一件を境に強くなるはずです。

旦那は浮気相手に本気になりかけていたわけですから、それを取り戻したとなると、かなり強い女性です。もちろん、良い意味で。

 

そのまま放置していたら、きっと旦那は浮気相手の元へ逃げていたことでしょう。

仮にそうなっても、結局うまくいかなくて、痛い目に遭うでしょうけどね。

 

これからの人生は妻に主導権を握られ、肩身の狭い思いをすることになります。

でも、それほどの強さを持った女性が妻だったなら、決して手放してはいけません。

 

旦那に対しての怒りは簡単に収まらないけれど、心の底ではきっと愛しているのです。

愛していないと、本気に近い浮気を許せるはずがありません。

 

それを肝に銘じて、これから妻への感謝と愛情をしっかりと表現していきましょう。