読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

可愛いと言う心理はシャイな男性の愛情表現!モテ男子の恋テクと比較

「可愛い」と言う男性心理には、ひそかな恋心が隠れています。

でも好きな女性に「可愛いね」と言うわけではありません。

では何を可愛いと言うのでしょうか。

 

またモテ男子の恋テクとどこが違うのか比べてみましょう。

 

可愛いと言う男性心理とは?

f:id:m-danjyo:20161220020814j:plain

シャイな男性が「可愛い」と言う場合、それは精一杯の愛情表現であることが多いです。

でも好きな女性のことを「可愛い」と言うのではなく、女性の持ち物を「可愛い」と言う場合が多いでしょう。

 

本当は好きな女性のことを「可愛い」と言いたいけれど、その勇気はありません。

でも、ひそかな恋心があふれ出てきて、つい持ち物を「可愛い」と言ってしまうのです。

 

ワタシからすれば、そんなシャイボーイが「可愛い♥」と思っちゃいますけどね。

 

それに比べてモテ男子が「可愛い」と言う場合、それはベッドへ一直線コースです。

手慣れた恋テクで女性を良い気分にさせて、ロックオンしたら絶対に逃がしません。

それは遊びの関係だけではなく、本命に対しても同じ行動をします。

 

さらに本命と遊びの使い分けも上手。

しかもそれを隠そうとはせず、はっきり言うから憎めない。

 

でも本命との関係がはっきりしたら、不毛な関係を即清算。

この潔さがモテ男子の最大の恋テクかもしれませんね。

 

男性が恋心を隠す理由

シャイな男性が、好きな女性への恋心を隠す理由は、自信がないからでしょう。

もし好きだとバレてしまったら、避けられるのが怖いのです。

 

自分から告白してフラれるのならまだ良いのですが、心の準備ができていないときに避けられると傷つくのです。

シャイな男性は、心がデリケートなのですね。

 

それに比べてモテ男子は、恋心を隠すことはありません。

それは自分に自信があるからと言うよりも、ただ単に「好きだから恋人になれるようにアプローチしているだけ」なのです。

 

好きな気持ちを表現しないと、相手の女性には伝わりません。

相手に気持ちが伝わらないと、関係が進展することはありませんよね。

 

モテ男子の恋テクがあるとすれば、頭でいろいろ考えるよりも、心のおもむくままに行動していることでしょう。

だから素直に「好きな気持ち」を表現できるし、誠実さや率直さを感じるのです。

 

女性は、回りくどい愛情表現は好きではありません。

ストレートなアプローチの方が嬉しいし、心にグッとくるのです。

 

モテ男子の恋テクから学ぶなら、自分の気持ちに素直になること。

シャイな男性が恥ずかしがりながら好意を示して、不愉快になる女性はいませんよ。

真剣さが伝わってくるので、女性も本気で返事をしてくれるはずです。

たとえ良い結果ではないとしても。

 

可愛いという言葉の上手な使い方

シャイな男性が「可愛い」という言葉を上手に使うなら、好きな女性の服装や髪型を褒めてみましょう。

持ち物を可愛いと言われても、正直嬉しいのか嬉しくないのか複雑な気分です。

 

でもファッションや髪型なら、自分と一体化しているので、自分のことを褒めてもらえていると認識します。

 

それは遠回しに「自分のことを可愛いと言っている」=「好意がある」と伝わるはずです。

 

モテ男子のように、そつなく「可愛い」と言えるようになる必要はありません。

シャイな男性には、シャイな男性にしかない魅力があるのです。

それを大切にしましょう。

 

ひそかな恋心がバレるメリットは?

好きな女性に、ひそかな恋心がバレるのは怖いですよね。

でもバレてもいいんです。

 

そのメリットは、「相手の女性もあなたのことが気になり始める」からです。

女性は自分に好意があるとわかると、何となく気になってしまうものです。

それがいつしか「好き」へと変わっていくことも大いにあり得ます。

 

だからバレるのは良いキッカケになりますので、どんどんバラしていきましょう。

でも不特定多数の人にバラすのではなく、直接その女性に好意を表すのです。

 

不特定多数に知られると、女性も居心地が悪くなります。

あなたのひそかな恋心を直接感じるから気になってしまうのです。

 

恋愛経験が少ないと、臆病になるのは当然です。

だからといって行動を起こさないと、何も手に入らないままですよ。

 

あなたの大切な恋を成就させるためにも、恋心を隠さずに表していきましょう。

 

可愛いという女性心理とは?

では「可愛い」と言う女性心理は何でしょうか?

女性は良く「あっ、可愛い♥」と言いますよね。

 

これは「自分のことを可愛いと思って欲しいから」と聞いたことがあります。

確かにそれも一理あるでしょう。

 

好きな男性の前では、子どもを見ては「可愛い」、犬を見ては「可愛い」と言ってしまいます。

でも可愛いと思うから可愛いと言っているのも事実です。

 

また何を見ても可愛いと言うのが口グセになっている人もいるかもしれませんね。

 

可愛いと言う心理は「好き」だと思ってほぼ間違いない

男性であれ女性であれ、可愛いという言葉は、好きな人の前で言う場合が多いということです。

とても便利な言葉で、まだ「好き」と言う勇気はないけれど、「好意を持っています」というアプローチになります。

 

もし女性が「あれ、可愛い♥」と言ったら、「〇〇ちゃんの方が可愛いよ」と言ってみるのも良いかも。

シャイな男性なら、かなり勇気が必要ですけどね。

 

今まで好きな人に好意を伝えられなかった人も、「可愛い」という便利な言葉でコミュニケーションをとってみてください。