みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

便秘になりやすい条件と併発する症状!体操やマッサージでスッキリ解消

日本人女性の半数以上が便秘に悩まされていると言われています。

高齢になると男性の方が便秘になりやすいそうですが、早めに改善しないと死亡した人もいるほどです。

 

実は恐ろしい便秘について見ていきましょう。

 

便秘になりやすい条件ってあるの?

f:id:m-danjyo:20170529113858j:plain

実は便秘になりやすい条件というのがあります。

これは1日に複数回排便がある超快便のワタシが実際に感じたことですから、普段から便秘気味の人はとくに注意した方が良いと思います。

 

休日や長期休暇になると便秘になりやすい

普段はそこまで便秘でもないのに、休日や長期休暇になると便秘になりやすい人は必ずいるはずです。

いつもと違う環境で過ごす旅行の時も、便秘になりやすいですよね。

 

それは普段と同じ時間帯に、便通を促す行動をしていないからです。

その行動が便秘と直結しないため、中々気づかないことも多いでしょう。

しかもそれが何かは、人によって違います。

 

たとえば毎日通勤中に多少は歩いているのに、休日はまったく動いていないなどです。

そしていつもと同じ時間帯に、いつもと同じものを飲まないと便秘になりやすいです。

 

便通はクセのようなものです。

毎日いつトイレに行くかを決めて習慣づければ、解消できる場合が多いのです。

でも休日や長期休暇は、いつもと違う行動をしますよね。

そもそも起きる時間もいつもと違うことも多いでしょう。

実はそれが便秘の原因なのです。

 

外出など普段と違う行動をしたら便秘になりやすい

たとえば、いつも大体同じ時間帯にトイレに行っているとします。

でも外出の予定があり、いつもと同じ時間にトイレに行けなかった場合、便秘になりやすいと考えられます。

 

運動不足で太ってきたと思ったら便秘になりやすい 

運動不足で「最近なんか太ってきたな」と感じたら、便秘になりやすい状態です。

もしかしたら、すでに便秘になっているかもしれません。

 

太って脂肪が増えると、血管を圧迫して血行を妨げてしまうことがあります。

また脂肪が多いということは、その部分の血行が悪いことを意味しています。

 

だから便秘になりやすいのです。

便秘と血行は関係しているのですよ。

 

喉が渇くなど体の水分が足りていないと便秘になりやすい

体の中の水分量が減ってくると、便秘になりやすいと考えられます。

便通は水分によって促されますので、水分量が足りないと便秘を引き起こします。

 

まずは朝起きたら、水をコップ一杯飲むことです。

でもできればカップ一杯の白湯がベストですが、便秘がひどい人の場合には普通の冷たい水が効果的です。

 

しかも1日を通して、定期的に水分補給する必要があります。

でもコーヒーやお茶などのカフェインが含まれる飲み物は、便秘解消的に考えるとあまり良くありません。

なるべく水などで水分補給をしましょう。

喉がカラカラの時は、スポーツドリンクがおすすめです。便秘解消効果も期待できますよ。

 

便秘が原因で併発する症状

便秘になると他の体調不良も併発することってありませんか?

何だか体調が優れないなぁと思っていたら、実は便秘が原因だったなんてこともあります。

ワタシが実際に感じた体調不良をご紹介します。

 

頭痛がすると思ったら朝から排便がなかった 

なぜか頭痛がすると思っていたら、朝から排便していないことに気づいたことがあります。

そして排便したと同時に頭痛がひいたのです。

夫はかなりの便秘なのですが、やはり頭痛がすることが多いようです。

 

また普段はコーヒーを飲んでいるのですが、たまに飲まない日があると頭痛が起こります。

これはカフェイン中毒だと思いますが、コーヒーが習慣になっている人は、飲まないと便意が起こらない場合もあります。

 

カフェインはむしろ便秘を引き起こすものですが、例外としてこのような症状も起こり得ます。

何よりいつもと同じ行動をすることが必要なのがわかりますね。

 

胃が痛いと思ったら排便直後に治った

胃が痛いことはワタシの場合稀なのですが、なぜか胃が痛いと思っているとお腹が張っていることに気づくことがあります。

そしてトイレに行くと、排便と同時に胃痛も治ってしまうことがあります。

 

胃が腸を圧迫しているのか、腸に老廃物が溜まっているからなのか、いずれにしても胃痛と便秘の関係も否定できません。

 

もし胃が痛くなったら、もしかしたら便秘かもと疑ってみると良いでしょう。

思わぬところから便秘が解消されることもあります。

 

おならが出るのは便秘の証し

おならは誰でも出ますが、異常に多い場合は便が溜まっている可能性が高いです。

おならのメカニズムは詳しく知りませんが、腸に便が溜まっている時にガスを発生させるようです。

 

お腹が張っていれば便秘だと気づくでしょうが、それほどお腹が張っていないけれどおならが出るのなら、便意をもよおしている可能性があります。

しばらくトイレに座ってみましょう。

自分の体の変化に気づけるように、普段から体調を観察すると良いですよ。

 

だるい・眠いは血行不良による便秘気味の症状

何だかだるいとか、眠い場合には血行不良が考えられます。

血行不良になっているということは、便秘になりやすい状態ということになります。

つまりだるいとか眠いのは、便秘が原因かもしれません。

 

眠気というのは、体調が悪いときに起こることが多いです。

単なるやる気のなさではなく、体が「休め・眠れ」と信号を送っていると考えられるのです。

実際ワタシは、風邪気味のときは自覚症状があまりなくても強い眠気が起きることがあります。

 

無性に眠い時は、体調不良を疑ってみると良いでしょう。

もちろん、便秘も含めて。

 

便秘解消の対策なら体操やマッサージが効果的! 

便秘解消の方法は色々あります。

即効性を期待するなら便秘薬を使うのも良いですが、これは緊急時のみにとどめておきましょう。

 

なぜなら頻繁に服用することで、効かなくなったり、便秘薬がないと排便できなくなったりするからです。

ではその他の便秘解消の対策をご紹介します。

 

お腹はもちろん全身をマッサージする 

便秘解消の方法は、お腹をマッサージするのはもちろん効果的です。

でもお腹だけでなく、全身をマッサージすることが有効です。

なぜなら血行を良くするには、全身をマッサージしないと効果が半減してしまうからです。

 

ワタシは朝必ずストレッチとマッサージをしているのですが、マッサージ中に必ず便意をもよおします。

他にも便意をもよおす理由に心当たりがありますが、ストレッチやマッサージも多いに貢献していると思います。血行が良くなるからです。

 

ワタシが重点的に行っているのは、ふくらはぎのマッサージです。

ふくらはぎは血行が滞りむくみやすい場所なので、ふくらはぎをマッサージすることで全身の血行が改善されると考えられます。

 

また下半身のストレッチは、とくに股関節を開くようにしています。

そして上半身は、肩や肩甲骨の血行を促進するためにストレッチをしています。

首も良く回してほぐしておくと良いでしょう。

 

そして忘れてはいけないのが足首です。

足首にはリンパが集中していますので、良く回すとむくみ解消効果も期待できます。

便秘も解消できるので、一石二鳥ですね。

 

マッサージ前に水分を補給すると血行も改善できる 

便秘を解消するマッサージをする時に忘れてはいけないのが、マッサージ前に水分を補給することです。

お腹をマッサージする時もそうですが、水分がないと腸が充分に動いてくれません。

それと同じように、全身に水分が補給できていないと、マッサージをしても血行不良を改善する効果が期待できません。

 

ワタシは朝起きたら白湯を飲み、飲み終えたらマッサージとストレッチを始めます。

テレビを観ながらやるので、面倒だと感じたことはありませんよ。

ストレッチとマッサージをすることで、体も脳も目覚めることができます。

ワタシの一番好きな、気持ちの良い時間です。

 

毎日決まった時間に排便するクセをつける 

意外と気づかない便秘解消法は、毎日決まった時間に排便するクセをつけることです。

これが意外と大事で、その時間に出ないとすぐに便秘になります。

ワタシの場合は1日に1回も便通がない日はありませんが、1回くらいしか出ないと「便秘だ」と自分では感じます。

 

ちょうど先日便秘になり、いつも以上の症状に驚きました。

外出する予定が2日続けてあったため、いつもなら翌日には解消できる便秘が解消できなかったのです。

原因は次のような条件がそろってしまったことにあります。

 

① ワタシは一日おきに朝のウォーキングをしているのですが、2日続けてやらなかったこと。

② いつもと同じ時間にトイレに行けなかったこと。

③ いつもと同じような習慣ができなかったこと(水を飲むなど)。

 

そして便秘により起きた症状は、次のようなものです。

 

  • いつも以上に頭痛が激しかった。
  • 3日目に朝のウォーキングをしたら、めまいがした。
  • 便が出ても、ずっと詰まっているような不快感があった

 

という症状です。

でも幸い普段からの快便のお陰で、1日で解消されました。

何も薬を飲んでいませんが、いつも以上に回数が多かったです。

2日分溜まっていたんですね。

 

便秘は生活習慣で解消できる 

便秘は普段から生活習慣を意識していれば、簡単に解消できる症状です。

便秘解消に効果のある物を食べて、水分を多く摂ることです。

ワタシが最近とくに良いと感じる食べ物は、「もやし」と「納豆」です。

とくにこの2つが、便秘に効果があるのではないかと感じています。

 

また水分も一時的に大量に飲むよりも、ちょこちょこと飲んでいる方が便秘解消効果が期待できます。

ワタシは一日中、水分を摂り続けています。

一回でどれくらいの量というわけではありませんが、コーヒーも含めて水やスポーツドリンク、ハーブティーや時にはジュースも(あまりオススメできませんが)一口ずつ飲んでいます。

 

時間も決まっていませんが、おそらく平均すると30分に一回くらいは、50~100mlくらい飲んでいると思います。

そして適度な運動をして、決まった時間にトイレに行く。

それが便秘解消のコツですよ。