みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

妊婦の便秘の危険性!妊娠初期や子ども便秘の解消に効果的なお茶

便秘はただでさえツライですが、妊婦さんはもっとツライですよね。

薬を飲むこともできないし(産婦人科で出してくれる場合もありますが)、ふんばることもできない。

 

とくに妊娠初期は便秘になりやすいですよね。

そんな妊婦さんでも安心して飲める「便秘解消効果のあるお茶」をご紹介します。

 

そして意外と子どもの便秘もあるようなので、今回は妊婦と子どもの便秘解消法をご紹介します。

 

妊婦の便秘の危険性とは

f:id:m-danjyo:20170526204213j:plain

 妊婦は便秘になりやすいと言いますが、「良くあることだから大丈夫」と軽く考えないようにしましょう。

お腹の赤ちゃんに与える影響が、意外と深刻なんです。

胎児が老廃物や毒素を摂り入れてしまう

 妊婦の便秘が危険な理由は、ママの腸内にある老廃物や毒素を胎児が摂り入れてしまうからです。

妊娠中はお母さんの栄養を赤ちゃんが受け取って栄養にしますよね。

でも悪い物も吸収してしまうんです。当り前ですよね。

 

だから妊婦は早急に便秘を解消して、健やかな胎児を育てる必要があります。

腹痛や残便感からストレスが溜まり胎児に悪影響が

 妊娠中に便秘すると、腹痛や残便感がストレスになります。

言うまでもなくストレスは、妊婦に悪影響を与えますよね。

 

だから胎児のためにも、早急に便秘解消する必要があるのです。

でも焦ってはいけません。

なるべくリラックスした状態で、自然な方法で便秘解消しましょう。

食欲がなくなり胎児が栄養不足になる危険が

 つわりもそうですが、妊娠中は食欲がなくなります。

でも胎児は栄養が入ってくるのを待っていますよね。

 

妊娠中に便秘になると、どうしても食欲がなくなるため、胎児も栄養不足になる可能性があります。

食べるのがツライなら、栄養価の高いお茶だけでも飲むようにしましょう。

そのお茶は、後ほどご紹介します。

妊婦が便秘になりやすい理由

 ではなぜ妊婦は便秘になりやすいのでしょうか。

ご存知の方も多いと思いますが、今一度確認してみてください。

妊娠によるホルモンバランスの変化

 妊娠するとホルモンバランスに変化が起こります。

すると排便にも影響を及ぼすのです。

 

それなりの年齢に達するとホルモンバランスが崩れやすいですが、妊娠中はとくに変化が大きいのです。

その乱れたホルモンバランスを整えるためにも、これからご紹介するお茶が役立ちますよ。

つわりなどで食欲がなくなると便が出にくい

 ダイエットをすると便秘になりやすいので、それと同じ理由で妊婦も便秘になりやすいのです。

食事量が減ると、必然的に便の量も減ります。

すると適切な量に満たないため、便の出る準備が整わないと考えられるのです。

 

だからなるべく便通を良くする食べ物を食べて、飲み物も便秘解消効果のあるお茶にすると良いでしょう。

運動不足で便秘になりやすい

妊娠すると激しい運動ができなくなるため、便秘になりやすいと考えられます。

 

最近は晩婚化の影響で、初めての妊娠が30代後半から40代前半になる女性も多いはずです。

高齢出産の場合には、安静にしていることが比較的求められるため、とくに運動不足による便秘が発生しやすいでしょう。

 

女性ホルモンの分泌量も減ってきているはずですから、妊娠中は色々なことを注意しなければいけなく、ストレスも溜まりやすいですよね。

そんな妊婦さんのために、便秘解消に効果のあるお茶をご紹介します。

 

妊婦や子どもが安心して飲めるお茶で便秘解消

妊娠中はカフェインの摂取を控える必要があるため、コーヒーやお茶を制限されてしまいますよね。

でも普段から習慣化していた人にとっては、ツラいかもしれません。

そんな妊婦さんも安心して飲めるお茶をご紹介します。

 

たんぽぽコーヒー(茶)

たんぽぽコーヒーは、妊娠中のママが安心して飲めるノンカフェインのコーヒーとして有名ですよね。

でも効能はそれだけではありません。

 

通常のコーヒーと違って、便秘解消効果や冷え性の改善も期待できます。

妊娠中には嬉しい効果ばかりですよね。

f:id:m-danjyo:20161227144912j:plain

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B014P2KFNU

しかもこの「たんぽぽコーヒー」は無農薬栽培されており、民家や工場などの有害物資がほとんどない大自然で育てたたんぽぽを使用しています。

妊娠中は口に入れる物に神経を注ぎますから、最適な飲み物です。

 

しかもティーバッグになっているので、淹れるのも簡単ですね。

黒豆茶

 黒豆茶は妊婦さんや子どもでも飲めるお茶です。

便秘解消効果はもちろん、発芽黒豆を使っていますので栄養価も高いお茶です。

 

ティーバッグになっていますが、飲んだ後の出がらしは、料理にも使えます。

たとえば「黒豆ご飯」「ひじきの煮物」などにご利用ください。

 

ポリフェノールやイソフラボンもたっぷり含まれていますので、様々な健康効果が期待できるでしょう。

 

子どもが便秘になりやすい理由

意外と多い子どもの便秘は、思っている以上に深刻な事態になることも多いです。

その理由をこれからご紹介していきます。

栄養バランスの偏り

子どもは好き嫌いが激しいので、栄養バランスが偏りがちになります。

またお菓子などのジャンクフードも大好きですから、せっかく摂った栄養を壊してしまうのです。

 

言ってみればお菓子は、害や毒と同じもの。

それを解毒するために、ビタミンやミネラルを大量に消費してしまうのです。

 

現代の食生活は、普段の食事でも、水銀などの毒素を大量に摂取しています。

ですから便秘になると、体内に毒素をため込んでいることになるのです。

 

排便が痛くて不快なので余計に便秘が悪化する

子どもは痛みに敏感です。

便秘になると便が硬くなり、出にくく痛みも伴います。

すると子どもは排便が嫌いになり、ストレスを抱えることも多くなります。

 

だから排便そのものを避けるようになるため、便秘がさらに悪化してしまうのです。

お母さんはしっかり子どもの便秘管理をする必要があるでしょう。

 

早めに対処して、それでもダメなら病院を受診することをおすすめします。

便秘解消には根気が必要

f:id:m-danjyo:20170526204330j:plain

早めに気づけば、早めの対処で便秘解消も簡単ですが、意外と我慢してしまう便秘。

悪化すると、解消するのも根気が必要です。

 

便秘は習慣ですから、まずは生活習慣を整えることが必要ですね。

子どもは中々自分で管理できませんから、親が見てあげないといけません。

 

また妊婦さんもツラいと思いますが、なるべくリラックスした状態で過ごしましょう。

できれば自然の息吹を感じるものを摂取して、自然に便秘解消ができるようにしましょうね。