みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

成人式の二次会の幹事って大変!参加者の服装や場所とドタキャン対策

もうすぐ成人式ですね。

幹事さんの年末は、大忙しなはず。

 

当日は同窓会のような状態になりますから、参加者は興奮状態になるでしょう。

それを取りまとめるのは本当に大変です。

 

また幹事以外の参加者も、どんな服装で行けば良いかなど迷いこともありますよね。

成人式当日を楽しく過ごすために、スムーズな段取りが必要になります。

 

成人式の二次会は同窓会

f:id:m-danjyo:20170526203222j:plain

成人式の二次会は、同窓会のような状態になります。

つまり久しぶりに同級生に会うわけですから、テンションは上がりますよね。

 

すると当日は、かなりの混乱状態になる恐れがあります。

それを踏まえて、幹事さんは冷静に対処することが求められます。

 

でも自分も楽しみたいですよね。

そのためには、あらかじめ段取りをしっかり練っておき、会費の徴収さえ終わってしまえば、後は何とかなるでしょう。

 

進行の時間配分を考えて、出し物やゲームなどが遅れないように実行するだけです。

あとは会場を後にするときの精算ですね。

これが一番の大仕事です。

成人式の二次会の会場に合わせた服装とは?

f:id:m-danjyo:20170526203307j:plain

成人式の二次会の場所選びは、いくつかのタイプに分けて選びます。

最も一般的なのは、ホテルなどのバンケットルームを貸し切って行う、立食形式のパーティーです。

 

成人式の二次会は同窓会ですから、色々な人のところへ気軽に声をかけに行けるように立食形式が一般的です。

 

フード内容は、あまりこだわる人はいないと思います。

というのも、食べ物よりも友達との再会に気を取られるからです。

それにあまり会費が高くなると、参加者が減ってしまう可能性もあります。

 

そして成人式の二次会に着ていく服装ですが、一般的なホテルのバンケットルームなら、ちょっとしたドレスやワンピースが良いですね。

 

男性は襟のついたシャツを着用していれば、割とカジュアルでも大丈夫でしょう。

 

女性は振袖のまま二次会に参加する人は少ないでしょうが、一生のうちに何度も着る機会のない振袖。

着られる時に着ておくのがおすすめです。

とはいえ、動きにくいし汚せないし気を遣いますよね。

 

ワタシは結局、成人式と卒業式でしか着ませんでした。

もったいないですね。

着ようかなと思ったのですが、帯を締められる人が家族にいないと、結局着るだけでも着付代がかかるんです。

 

振袖の帯は特殊ですからね。

そうして結局、着ないまま終わってしまいました。

二次会の会費の徴収方法でベストなのは?

成人式の二次会の幹事は、会費の徴収が一番のメインイベントです。

会費の徴収方法は、事前に振り込みしてもらうか、当日に受付で徴収するかのどちらかです。

 

一見、事前振込みの方がスマートに済みそうですが、人数が多ければ多いほど、思い通りに行動してくれない人も多いものです。

 

つまり、当日までに振り込んだ人と振り込まなかった人の管理は、とても難しいのです。

ですから当日混乱するとは思いますが、当日に徴収する方がわかりやすいでしょう。

 

もちろんリストを作って、徴収した人のチェックは怠らないようにしてくださいね。

せっかくの楽しい会で、トラブルになったら嫌ですよね。

二次会の幹事は会費管理の仕方で信頼度がアップ

成人式の二次会の幹事は、会計業務が何といっても一番大変です。

事前に会場予約や支払い、必要なグッズなどを買っておくことも大切な仕事です。

 

みんなに案内状を出すだけでも苦労しますよね。

現在の住所を調べないといけないわけですから。

 

それにドタキャンに備えて、会費を多めに徴収することを理解してもらわないといけません。

追加徴収になる場合にも、文句を言う人が出てくることでしょう。

 

でもしっかりと明細などを出してもらえれば、幹事さんの信頼度はアップします。

社会人としての株も上がりますね。

成人式の二次会の幹事は一生心に残る経験

自らすすんで幹事をやりたい人は、ほとんどいないですよね。

でも誰かがやらなくてはいけません。

 

成人式の二次会の幹事の経験は、決して損にはならないはずです。

 これから社会で生きていく上で、その経験が活かされる時がきっと来るでしょう。

幹事さんも、なるべく二次会や同窓会を楽しめると良いですね。