みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

ニキビができやすい場所で体の不調かわかる!原因と治し方

ニキビができやすい場所は、人によって違うはずです。

できやすい場所によって、体の不調がわかります。

またニキビの原因や治し方もご紹介していきます。

体からのサインだと思って、生活習慣を見直すきっかけにしましょう。

 

そもそもニキビができる原因って?

食生活や生活習慣が乱れている

f:id:m-danjyo:20170526195722j:plain

栄養バランスが悪い食生活をしていると、美肌に効果のある栄養も摂れていないことになります。

また睡眠不足など生活習慣が乱れていると、疲労が回復しきれずに、ニキビができやすくなります。

 

ホルモンバランスが乱れている

ホルモンバランスは、年齢とともに乱れはじめます。

とくに女性の場合には、ホルモンバランスの乱れがさまざまな体の不調を引き起こします。

 

また生理や日頃の疲れなどによっても、ホルモンバランスは乱れやすくなります。

睡眠をしっかりとることでホルモンバランスが整い、ターンオーバーが正常になり、肌の調子も良くなっていきます。

 

ストレスが溜まっている

ストレスはニキビだけじゃなく、さまざまな不調を引き起こします。

ホルモンバランスも崩れますし、内臓の調子も悪くなります。

 

便秘なども引き起こすため、老廃物がたまり、ニキビができやすくなるのです。

代謝も悪くなるので、毛穴に汚れなどがつまりやすくなり、ニキビの原因となってしまうのです。

 

血行が悪い

血行が悪いと代謝が悪くなるだけでなく、肌のターンオーバーも乱れはじめます。

また血行が悪いと体内に入ってきた栄養を全身に届けることができなくなります。

 

すると肌にも充分な栄養と水分が行き届かなくなるため、ニキビなどの肌荒れの原因になると考えられるのです。

 

便秘気味

便秘になること自体さまざまな要因が考えられますが、便秘になると肌荒れがひどくなります。

便秘になるということは、代謝が悪い状態ですから、ニキビの原因なると考えられます。

体内に老廃物が溜まっているので、内臓の調子も悪くなり、肌荒れがひどくなります。

 

ニキビができる場所で体の不調を知る

額・髪の生え際

額や髪の生え際にニキビができる原因は、シャンプーなどの洗い残しのせいです。

体の不調としては、ホルモンバランスの乱れが考えられます。

また前髪が肌を刺激して、ニキビができると考えられます。

睡眠不足になっている可能性もありますので、充分な休息が必要でしょう。

 

Tゾーン・眉間

Tゾーンや眉間にニキビができる原因は、やはり前髪による刺激かホルモンバランスの乱れが考えられます。

Tゾーンや眉間は皮脂が多い場所ですから、ニキビができやすい場所だと考えられます。

しっかりと洗顔をすることが必要です。

 

鼻・鼻の下

鼻は皮脂の多い場所なので、ニキビができやすい場所です。

鼻にニキビができることで考えられる体の不調は、肝臓や大腸などです。

免疫力が低下しているので、睡眠をしっかりとり、栄養のある食生活をするように心がけましょう。

 

頬にニキビができることで考えられる体の不調は、胃腸の調子が悪いことです。

頬にニキビができると、便秘気味であることに気づくかもしれません。

また肝機能の低下も考えられます。

脂質や糖質の摂取を控えるようにしましょう。

 

口のまわり

口のまわりにニキビができるのは、胃腸が弱っている証拠です。

胃が痛いときや、胃腸に負担をかけ過ぎた後などにニキビができるはずです。

 

ビタミンなどの栄養が足りてないことも原因ですし、暴飲暴食が原因の場合もあります。

ストレスなどもため過ぎないように気をつけましょう。

 

あご

あごにニキビができる時は、婦人科系の疾患の恐れがあります。

生理不順もあるでしょうし、ホルモンバランスが乱れているとも考えられます。

 

また寝不足で疲れすぎていたり、ストレスがたまっている時にも、あごにニキビができやすくなります。

 

フェイスライン

フェイスラインにニキビができる原因は、冷え性による血行不良が考えられます。

また代謝も悪くなっているので、お風呂などでよく温まると良いでしょう。

肝機能の低下も考えられるので、免疫力が低下しているかもしれません。

 

首にニキビができる時は、ストレスなどにより自律神経が乱れていると考えられます。

また代謝が悪い状態ですので、ターンオーバーも正常に機能しなくなっていることでしょう。

睡眠をしっかりとり、リラックスして過ごすことが必要です。

 

デコルテ

デコルテにニキビができる原因は、長時間にわたって汗を放置したことが考えられます。

胸の辺りには汗をかきやすいことや下着で蒸れやすい状態になることが多いです。

またストレスが溜まっている時にも、デコルテにニキビができやすくなります。

 

背中

背中にニキビができる原因は、シャンプーなどが下へ流れて、洗い残してしまったことが考えられます。

お風呂で洗う順番を変えてみましょう。

髪の毛を先に洗って、その後に体を洗うと、洗い残しがだいぶ減ります。

また背中は手が届きづらいので、洗い残しやすい場所とも考えられます。

 

ニキビは日々のちょっとしたことで改善・予防できる

ニキビができやすい状態のときは、何かしら体の不調があるときです。

「最近疲れが取れないな」とか「胃腸の調子が悪いな」と感じるときには、ニキビができやすいと感じたことがあるはずです。

 

改善・予防するためには、栄養をしっかり摂ることで同時に健康管理もできるでしょう。

また睡眠を充分に確保することで、疲労回復とストレス緩和の効果が期待できます。

つまりそれは、ニキビを回復させる効果も得ることができるということですね。

 

生活習慣は健康だけでなく、ニキビ予防にも大切です。

逆にニキビができるということは、内臓などの疾患が考えられます。

ニキビができたら体からのサインだと思って、生活習慣を見直すようにしましょう。