みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ニキビの種類って5つもあるの?大人ニキビの原因と治す方法

ニキビには5つの種類があります。

ニキビは進行性なのです。

また思春期のニキビとは原因も性質も違う「大人ニキビ」を治す方法もご紹介します。

 

色でわかるニキビの種類5つ

初期の大人ニキビ「白ニキビ」

f:id:m-danjyo:20170526195630j:plain

白ニキビは初期段階のニキビです。

まだ目立たなくて、皮脂が毛穴に詰まっている状態です。

プクっと膨れていることも多いですが、すぐに治す方法もあります。

 

それは睡眠をとって疲れを回復させること。

そうすることで免疫力もアップします。

白ニキビはきっと体からのサインですので、早めに就寝すると翌朝には治っていることも多いですよ。

 

毛穴詰まりが目立つ大人ニキビ「黒ニキビ」

黒ニキビは毛穴に詰まった皮脂が、空気に触れて酸化している状態です。

膨らみはなく、山の部分が削がれているみたいに見えます。

痛みを伴うことはほとんどありませんので、鏡で見て「ヤダ!」と思うことが多いでしょう。

 

炎症して痛みがある大人ニキビ「赤ニキビ」 

赤ニキビは痛みがあり、赤く腫れている状態です。

皮膚の中で炎症を起こしているのですね。

炎症を放っておくと悪化してしまうので、何らかの対策を取ることをおすすめします。

 

体を休ませたり、ニキビを消毒したりすると良いでしょう。

でもあまり刺激を与えるのは良くないので、頻繁に触れるのは避けてください。

ニキビがあるとつい触っちゃうんですけどね、気をつけましょう。

 

化膿している大人ニキビ「黄ニキビ」

黄ニキビは赤ニキビが悪化して、膿が溜まっている状態です。

けっこう目立つし、痛いし何とかしたいと思いますよね。

でも潰したら跡が残りますので、絶対に潰さないようにしましょう。

 

膿に血が混ざっている大人ニキビ「紫ニキビ」 

黄ニキビより悪化した状態が紫ニキビです。

膿のほかに血も少し混ざっているため紫に見えるんですね。

紫ニキビも絶対に潰さないようにしましょう。

 

大人ニキビの原因と特徴

環境の変化などによりホルモンバランスが乱れる

年齢を重ねるごとにホルモンバランスは乱れやすくなります。

その原因は、環境の変化にあるでしょう。

大人ニキビができる年代は、仕事、恋愛、結婚、出産など、さまざまなライフイベントがあります。

 

そのためストレスを溜めやすい状況が多いのです。

ホルモンバランスは生活習慣を変えることで改善できるので、なるべくリラックスする時間を作りましょう。

ストレスをゼロにすることは不可能ですし、人間は適度なストレスは必要なのです。

大切なのは、ストレスをため過ぎないようにすることです。

 

TゾーンよりもUゾーンにできやすい

大人ニキビは皮脂が多いTゾーンよりも、フェイスラインや口まわりなどのUゾーンにできやすいという特徴があります。

Uゾーンにニキビができている場合、内臓の不調も引き起こしていることが多いです。

 

そのため「何となく調子が悪いな」と思っていると、「ニキビができてしまった」ということが多いでしょう。

とくに胃腸の調子が悪いと、大人ニキビができやすくなります。

 

胃腸の調子が悪くなる原因として、ストレスが考えられます。

環境の変化や仕事などでストレスを溜め込んでしまうと、大人ニキビはどんどん悪化してしまいます。

 

洗顔のし過ぎや洗い残しなどが原因

大人ニキビができる年代は、皮脂のバランスが悪いことが多いです。

所々に皮脂分泌の多い場所があり、それ以外は乾燥しているという「混合肌」の人が多いです。

 

そのため洗顔フォームは「しっとり」と「さっぱり」どちらを選ぶべきか迷います。

保湿を重視すべきかどうかも迷いますよね。

 

つけないと乾燥するし、つけ過ぎるとベタベタになります。

それを改善するためには、洗顔よりも体の中から働きかける方が有効です。

食生活を改善して、睡眠を充分とることです。

 

大人ニキビの対策と治す方法

血行を促進して冷え性を改善する

大人ニキビの対策と治す方法は、血行を促進して冷え性を改善することです。

そもそもニキビができる原因は、血行不良にあります。

血行不良だと代謝が悪くなるからです。

 

冷え性の人はとくに血行が悪いですよね。

また冷えにより、さまざまな体の不調を引き起こすと考えられます。

体調を改善しないと、大人ニキビを治すことはできません。

 

睡眠不足は美容の大敵!安眠効果を最大限に発揮しよう

睡眠不足になると、大人ニキビだけでなく、さまざまな不調を引き起こします。

ストレスを緩和するためにも、安眠効果を得ることは重要なのです。

人は寝ている間に体のさまざまな部分の修復をするからです。

 

安眠効果を最大限に発揮できる寝室をつくりましょう。

湿度・温度ともに快適で、パジャマは肌触りの良いものにする。

寝具も体に合ったものを使用して、寝る前の過ごし方にも注意しましょう。

 

メイク落としや洗顔フォームが残らないように気をつける

大人ニキビの対策と治す方法は、メイク落としや洗顔フォームが残らないようにしっかり洗うことです。

毛穴に残っていると、大人ニキビができてしまいます。

 

まだメイク落としは化粧した時以外は使用しないことです。

肌が荒れる成分が含まれているので、毛穴に残ると大変です。

洗顔フォームを使う時も、肌をあまりこすらないようにしましょう。

 

大人ニキビの治し方は保湿を徹底する

大人ニキビの対策と治す方法は、保湿を徹底することです。

脂っぽい場所もあると思いますが、それは肌が乾燥していることで油分が出てきている可能性があります。

 

だから根本的に改善するためには、保湿を重視することが大切なのです。

洗顔直後にしっかりと保湿を行いましょう。

その前に美容液で、肌に栄養を与えることもおすすめです。

 

大人ニキビは予防と対策で完治できる

大人ニキビの特徴は、同じ場所に何度も繰り返しできることです。

それは何か決定的な原因があるはずです。

常に体調が悪いとか、生活習慣の何かを変えなければ治らないと考えられます。

 

健康や美容に悪いことをしていると感じる習慣を断ち切り、体に良い習慣を心がけましょう。

こればかりは自分で生活をコントロールするしかありません。

仕事が忙しくても、毎日30分くらいはリラックスできる時間をつくることです。

その後に眠りにつけば、安眠できるはずですよ。