読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

専業主婦VS兼業主婦【お金の使い方の違い】ストレスが多いのはどっち?

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

michiko-danjyo.com

 

専業主婦と兼業主婦。

お金の使い方の違いによって、価値観にズレが生じているようです。

 

それが原因で友情にヒビが入るなんてこともあるんだとか。

そんな専業主婦と兼業主婦について考えていきましょう。

 

専業主婦はお金がない

専業主婦は働いていないので、お金がないのは当然です。

夫が「仕事をするな」と言う場合もあるでしょうし、現実的に仕事ができない状況かもしれません。

 

月に自由に使えるお金は平均1~2万円

f:id:m-danjyo:20170128172008j:plain

専業主婦が月に自由に使えるお金の平均は、1~2万円と言われています。

これを少ないと感じる人もいれば、もしかしたら多いと感じる人もいるかもしれません。

夫の収入に左右される専業主婦と、自分の収入次第の兼業主婦では、金銭感覚が違って当然でしょう。

 

友人とのランチはもっぱらファミレスが定番

専業主婦がたまに友人とランチをするなら、ファミレスが定番のようです。

専業主婦同士なら良いですが、相手が兼業主婦の場合には不満を抱えるようです。

 

兼業主婦は、もっとオシャレなお店に行きたいのに、専業主婦にお金がないので合わせていることも多いのです。

 

兼業主婦との外出はお金がかかると感じている

専業主婦の感覚としては、兼業主婦の友人と出かけるのは、お金がかかると感じているようです。

自分は毎日節約をして、懸命に家計をやり繰りしているのです。

でも兼業主婦の友人は、気にせずお金を使うので理解しがたいと感じているようです。

 

兼業主婦と専業主婦はお金の価値観が違う

仕事をしている兼業主婦と、仕事をしていない専業主婦は、お金の価値観が違います。

お互いに相手のことをどう思っているのでしょうか。

 

兼業主婦は専業主婦に気を遣うことが多い

兼業主婦が専業主婦の友人と出かけるときは、気を遣うことも多いようです。

自分はある程度自由になるお金があるけれど、専業主婦は使えるお金が限られています。

なかなか誘い出すのも気が引けるのかもしれません。

 

専業主婦は兼業主婦の金銭感覚を理解できない

専業主婦は、兼業主婦の金銭感覚が理解できないと思っています。

でも兼業主婦は家庭と仕事の両立でストレスが溜まっていることも多いでしょう。

少しくらいお金を使わないとやってられないと感じているのかもしれません。

 

専業主婦は久々の外出にはお金を使うようにしている

専業主婦は、家族や自分の出費はなるべく節約して、友人とが外出するときにお金を使うようにしている人もいるようです。

 

ただ一方では、兼業主婦とは会わないようにしているなど、人によって違うようですね。

友人関係の親密度によっても異なるのでしょう。

 

ストレスが多いのはどっち?専業主婦VS兼業主婦

家庭を守る女性として、専業主婦と兼業主婦では、どちらの方がストレスが多いのでしょうか。

それぞれが感じているストレスを比較してみます。

 

専業主婦は達成感のなさにストレスを感じている

専業主婦のストレスは、達成感のなさです。

毎日毎日同じことの繰り返しで、誰も褒めてくれないのですから。

 

でも考えてみれば、仕事だって毎日同じことの繰り返しです。

隣の芝生は青く見えるのかもしれませんね。

 

兼業主婦は仕事と家庭のことで時間が足りない

兼業主婦は、仕事と家庭のことで、時間がいくらあっても足りないと思っています。

そのため時間に追われるというストレスを感じているのでしょう。

 

でも睡眠時間を削ってまで子育てや家事をやっているのは、専業主婦も同じです。

確かに専業主婦は午後の数時間くらいはゆっくりできるのかもしれませんが、家の中にいることが苦痛の人も多いのです。

 

種類が違うだけでストレスの量は同じ

専業主婦と兼業主婦のストレスは、種類が違うだけで、どちらも同じくらいであると考えられます。

人はみんな、自分がいちばん苦労しているように感じてしまうことがあるのです。

 

そのため相手の方が楽している、楽しそうにしていると見えてしまうのでしょう。

生きることは誰にとっても大変です。

それは気楽に見える独身女性も同じことでしょう。

 

お互いを尊重するか、交流を減らすかしかない

f:id:m-danjyo:20170128172309j:plain

お互いにストレスを感じない関係を築くことがいちばんです。

専業主婦も兼業主婦も、家庭のことを考えていることに違いはありません。

 

専業主婦は、夫や子ども達のために家事や育児に専念しています。

兼業主婦は、家計を助けるために仕事もしています。

どちらが偉いとか、スゴイとかないのです。

 

もし付き合うことがストレスならば、交流を減らしても良いのではないでしょうか。

それでも友人と会いたいのであれば、お互いの価値観を尊重すべきでしょう。