みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

穏やかに生きられたらホントに人生変わんのか?素直になれ自分!

今週のお題「私のタラレバ」穏やかに生きられたらホントに人生変わんのか?

f:id:m-danjyo:20170526193010j:plain

「穏やかに生きたい」

そんな目標を立てて始まった2017年。

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

あなたを笑顔にするライフマガジン Smile Time

 

でもワタシはふと考えた。

「穏やかに生きられたら、本当に人生変わんのかよ」って。

 

ワタシは昔から初対面の人には、礼儀正しくおっとりして見られる。

でも打ち解けていくと「変わってる」というイメージを持つ人が多いだろう。

 

ワタシは相手が敵意を向けてこない限り、自分からはキレない。

でも相手が敵意を向けてきたら、ぶちキレるスピードは半端ない。

それがちょっとした敵意でも、見逃さないのだ。

だから傍から見ると、「気性の激しい人」というイメージのはずだ。

 

普段はおっとりしているのに、キレると面倒くさい人。

だから「変わってる」と思われるのだろう。

 

でも今年は穏やかに生きることを目標にして、なるべくキレないように努めてきた。

そこで生まれたのが、さっきの疑問。

 

「穏やかに生きられたら、本当に人生変わんのかよ」

 

穏やかに仕事ができたら、毎日充実するのに

去年はせかせかと仕事に追われていた。

だから今年は、自分のペースで穏やかに仕事がしたいという願望がある。

でも結局せかせかと仕事をしている。

 

朝はのんびりとした時間を過ごしたい。

起きたら温かい飲み物を飲んで、テレビを観ながら少しだけ体を動かす。

そして朝ごはんを食べて、それから仕事をはじめるのが日課だ。

 

スタートはそれでいい。

朝、穏やかなスタートを切ると、一日穏やかに過ごせそうな気がする。

でも夕方くらいになると、「もっと早く仕事を始めていれば、今頃終わっていたのに」という後悔がフツフツと湧いてくる。

 

後悔しながらも、寝る時間ギリギリまで仕事が終わらずに、焦って仕事をする。

そして疲れ果てて眠るのだ。

だから朝は、穏やかな時間を過ごしたいという願望が強い。

 

ワタシは自分で思う。

「お前はバカか!朝からしっかり仕事をすれば、夜は穏やかに過ごして、また朝からバリバリやればいいじゃないか」と。

 

でもなぜかそれができない。

自分のことをコントロールするのは、案外むずかしいのだ。

だから結局、穏やかになんて生きられていない。

 

もし穏やかに生きられたら、朝から有意義な時間が一日中流れるのだろうか。

そんな夢の生活を想像しながら、毎日四苦八苦している。

 

穏やか話せたら夫婦関係も良くなる?

ワタシたちの夫婦は、言いたいことを何でも言い合う。

だから楽と言えば楽な関係だ。

 

でも最近ワタシは、少々口が悪くなってきたような気がする。

1つ言い訳をすると、笑顔で上から目線の口調だから、冗談っぽくなり険悪ではない。

マジで怒ったら、圧倒的に夫の方が怖いので、別に尻に敷いているわけでもない。

 

でも、もう少し優しい言葉遣いができたら、もっと夫婦関係も良くなるのかな?なんて思っている。別に悪くもないけど。

 

だいたいワタシが仕事している横で、グーピーいびきをかきながら寝られると、無性に腹が立ってくる。

だから優しくできないというのが言い訳だ。

 

もし穏やかに話せたら……いや、とくに何も変わらないか。

 

穏やかに生きられたら素直じゃなくなる

 

「穏やかに生きたい」という願望は消えない。

でも穏やかに生きるということは、平常心を保つこと。

つまりそれは、喜怒哀楽の感情をなるべく平坦にするということだろう。

 

それって楽しいのだろうか。

そんな疑問が湧いたから思った。

「穏やかに生きられたら、本当に人生変わんのかよ」って。

 

頭に来たらぶちキレて、楽しいときは大声で笑って、悲しいときは目が腫れるまで泣く。

それが人間くさいってことなんじゃないかな。

素直に感情をぶちまければいい。

それを受け止めてくれる人の前でね。

 

結局人って、人間くさい人が好きじゃないかな?

いつも穏やかで平常心の人といても、そのうちつまらなくなる。

初めは自分も穏やかになって、気分も良いし充実するかもしれない。

 

でもいつかイライラするだろう。

「何であなたは怒らないの?」「もっと感情を見せてよ」と。

 

人間なんて、ないものねだり。

穏やかな人生じゃないから、穏やかに生きたくなる。

 

だからワタシは、穏やかに生きられないなら、それはそれでいいかなと思う。

 

毎日必死に仕事して、穏やかな人生を夢見て、朝の穏やかな時間を過ごす。

そしてクタクタになりながら眠りにつく。

 

そんな人間くさい自分でもいいじゃない。

 

だから「もし穏やかに生きられたら、もっと人生が充実するのに」と考えるのは、もうやめよう。