みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

鬱かも!仕事辞めるリスクと辞めないリスク?過労で死ぬ前に迷った時の対処法

「仕事辞めたいけど辞められない」そんな葛藤を抱えている人は多いはず。

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

michiko-danjyo.com

そんな迷える人たちに、迷った時の対処法をご紹介します。

 

鬱になるほど仕事辞めたいなら辞めちゃえば?

精神的に壊れかけて、鬱になるほど仕事辞めたいなら辞めましょう。

そうしないと精神だけでなく、あなたの人生も壊れてしまいます。

 

何を食べても何をしても何も感じないのはうつ病です

f:id:m-danjyo:20170526191039j:plain

人間関係がうまくいかなかったり、上司に理不尽な文句を言われたりして精神的に追いつめられる人もいることでしょう。

その結果、何を食べても美味しくない、何をしても何も感じなくなるのは「うつ病」の症状です。

 

うつ病になるほど精神的に追いつめられているのなら、仕事を辞めた方が良いと思いますよ。

 

仕事のとき以外は楽しめるなら無気力症候群

仕事のときにやる気が起きず、でもプライベートな時間は普通に過ごせる人もいます。

本人も精神的に追いつめられていると気づいていないのです。

でも仕事のときだけやる気が起きず、無気力状態になってしまう症状を「無気力症候群」と言います。

 

この場合は、仕事に対する考え方とか、仕事のやり方を変えれば、解決することもあるかもしれません。

 

労働環境が悪すぎて仕事を辞めたい

残業時間があり得ないほど長く、ブラック企業のような会社で仕事辞めたいと思っているなら、やめた方が良いかもしれません。

どんなに仕事を頑張っても評価されないとか、自分ばかり仕事を押しつけられる人もいるでしょう。

 

他の人は普通に働いているように見えても、あなたと同じように苦しみを抱えている人もいるはずです。

でも転職することもできずに我慢して働いているのかもしれません。

辞めた方が後悔するのか、辞めない方が後悔するのか、一度ゆっくり考えてみましょう。

 

生活のために辞められないなら続けるしかない!

生活のために仕事を辞められない事情があるのなら、腹を決めて続けるしかありません。

何もかも手に入れることなんてできない。

人は一生、葛藤を抱えながら生きていくんです。

 

今の会社へ転職するときにも苦労した

転職活動は、年齢が上がるほど大変になります。

昔は簡単に採用してもらえたのに、だんだん不採用が増えてくる。

そんな中でやっと転職できた人もいるかもしれません。

 

その場合には、もう一度あの苦しみを味わいたくないですよね。

だから辞めたくても辞められないのでしょう。

 

その選択は賢明だと思います。

年齢的に転職がむずかしいと感じているなら、今の会社にしがみつくのも1つの選択肢です。

 

会社には不満しかないけど今の生活は壊したくない

仕事辞めたいと思っても、今の生活を壊したくないという気持ちがあるのなら、辞めないことをおすすめします。

そもそも満足のいく会社で働いている人なんて、日本にどれだけいるでしょうか。

 

自分で事業でも起こさない限り、他の会社に行っても同じ状況になる確率の方が高いです。

だから今の生活を続けるためにも、仕事を割り切って考える策を練った方が良いでしょう。

 

やりたい仕事で食べていくのは大変

やりたい仕事はあるけれど、今の仕事を辞めたら食べていくこともままならないことは考えられます。

そこへ飛び込む勇気や準備ができていないなら、今のまま続けることをおすすめします。

 

やりたい仕事がある人は、その仕事への情熱と覚悟がどれくらいあるかが決め手となります。

食べていくのもやっとの生活はしたくないというのであれば、腹をくくって続けましょう。

それは決して負けではないと思いますよ。

きっとそれが正しい選択なんです。

 

仕事辞めるか迷った時の対処法はコレ!

仕事辞めるか辞めないか。

そんな人生に迷った時の対処法をご紹介します。

 

まずは休暇を取ってみよう

仕事辞めたいけど踏みだせなくて迷った時は、とりあえず休暇を取ってみましょう。

「こんな忙しい時に休むなんて」と言われたっていいじゃないですか。

有給休暇を取る権利はあるんですから。

もしそれを拒まれたなら、コンプライアンスに反します。

 

休暇を取ったら、とにかく一人でゆっくり考えるのも良いでしょう。

仕事から離れてみたら、何か解決策が見つかることもあります。

仕事は仕事で割り切って、「たまにはこんな休暇を取ってみよう」と楽しみができるかもしれません。

それはそれで充実した人生だと思いますよ。

 

人間関係の解決策は自分の考え方の転換

人間関係で悩んでいて仕事辞めたいと思っている人は、考え方を変えれば解決できるかもしれません。

人の考え方はなかなか受け入れられないものです。

 

でももしかしたら意固地になっているだけで、自分で自分の首を絞めていることも考えられます。

理不尽なことを言う上司でも、上司は上司で何かの苦労があります。

この世に苦労が1つもない人なんて、いませんからね。

 

たとえば仕事では横柄な態度だけど、家では奥さんにゴミ扱いされているかもしれません。

「あ、この人も苦労があるんだな」と考えれば、嫌なことを言われても右から左へ聞き流せばいいんです。

 

仕事辞めるリスクと辞めないリスクを考える

仕事辞めたいけど……と迷った時の対処法は、辞めるリスクと辞めないリスクを考えてみることです。

仕事辞めるリスクといえば、やっぱり収入源ですよね。

収入源を確保できそうな当てがあるのなら、仕事辞めることもアリでしょう。

 

仕事辞めないリスクといえば、このまま肉体的・精神的苦痛にどこまで耐えられるのか。

うつ病にならないか、過労で死なないかなどです。

実はワタシの親戚が、去年過労で亡くなりました。

いきなり道端で倒れて、そのまま帰らぬ人となったのです。

 

妻子ある男性でしたから、無理をしてしまったのでしょうか?

こういうことって、決して他人事ではないと思うんです。

そんなリスクを感じたら、取り返しがつかなくなる前に仕事を辞めることをおすすめします。

 

仕事辞めなくても人生は変えられる

f:id:m-danjyo:20170526191120j:plain

仕事辞めたいけど辞められないと言う人は、たいてい辞めたくない理由があるものです。

今の生活を変えたくない何らかの理由があるのです。

 

「今の会社より良い転職先が見つかるとは限らない」という保守的な考えの人もいるでしょう。

「結局どこに行っても同じ」と考える人もいるでしょう。

 

それは一理あります。

だったら現状に不満を言うよりも、現状のまま人生を楽しむ方法を考えた方が良くないですか?

 

仕事を辞めなくても、人生は変えられるんです。

って、仕事辞めたワタシが言えることじゃないけど。