みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

浪費女子の心理は2分化される!現金だと安心してしまう?

「あれ?お金がない!」と財布を見てビックリすることはありませんか?

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

 

もしかして、あなたの浪費女子かもしれません。

浪費女子は、2つのタイプに分かれます。

タイプ別の特徴や将来の予想、浪費癖の直し方などをご紹介します。

 

浪費女子の心理は2つに分かれる

浪費女子と呼ばれる女性たちは、2つのタイプに分かれます。

どのように違うのか見てみましょう。

 

パワフル浪費女子は使いたいから稼ぐ

f:id:m-danjyo:20170526180410j:plain

浪費女子の中には、「使いたいから稼ぐ」というポジティブ(?)な考え方の女性がいるようです。

節約してつまらない人生を送るくらいなら、浪費するために稼ぎまくるという考え方です。

 

それくらいパワフルなら、多少貯金してもやっていけそうですけどね。

誘惑に負けてしまうのでしょうか。

パワフル浪費女子の特徴は、買い物する金額もダイナミックです。

 

心のすき間を買い物が埋めてくれる

もう1つの浪費女子のタイプは、心のすき間を買い物するという行為で埋めている女性です。

仕事でのストレスや自分のコンプレックスを払拭するために浪費してしまうそうです。

 

確かに仕事で頑張った後は、自分へのちょっとしたご褒美を買ってあげたくなりますよね。

ただ浪費女子の特徴は、欲しいから買うのではなく、買うという行為そのものでストレスを発散しているようです。

 

また内面的なコンプレックスを隠すために、外見にお金をかけているという浪費女子もいるようです。

 

浪費女子の未来はどうなる?

浪費女子の未来は、どうなるのでしょうか。

いつまでもこの生活を続けていけるのでしょうか。

 

今の仕事がいつまで続くかわからない

浪費女子は、浪費できるだけの稼ぎがあるということになります。

そう考えると自分のお金は自分の好きなように使いたいという気持ちもわかります。

しかも浪費したいからお金を稼ぐという考え方の女性も多いと言います。

 

ただし、今の仕事がいつまで続くかわからないですよね。

病気になって仕事を辞めなければいけなくなるかもしれません。

リストラされるかもしれません。

会社が倒産するかもしれません。

 

「スキルがあるから再就職できる」と思うかもしれませんが、それなりの年齢になってからの転職は、考えている以上にむずかしいと思います。

 

結婚しても浪費癖で離婚する可能性がある

浪費女子が結婚を望んでいるかは別として、仮に結婚したとしても浪費癖のせいで離婚する可能性があります。

一緒に生活をともにする上で、片方に浪費癖があると、生活はあっという間に困窮してしまうでしょう。

 

結婚すれば子どもができる可能性もありますし、産休したり、子どもにお金がかかったりします。

相手のご両親にも良い顔はされないでしょう。

 

老後の蓄えがゼロもあり得る

浪費女子の将来は、老後の蓄えがゼロということもあり得ます。

もう働けない年齢になっても浪費癖が抜けないと、まったく生活できないという事態になることも。

 

浪費は癖ですから、直すにはそれなりの根性と時間がかかります。

「あの頃に浪費しないで貯金しておけば良かった」と後悔しない為にも、今から将来のことも見据えて生活する必要があるでしょう。

 

結婚したくない女性なら、とくに老後問題は重要になってきますね。

孤独死は他人事ではありません。

浪費している場合じゃないですね。

 

浪費癖を直すには?

浪費癖って、どうすれば直るのでしょうか。

浪費癖のある人は、けっこう精神的に苦痛を感じている人が多いようですね。

 

精神的なストレスや不安を解消する

浪費癖を直す方法は、仕事のストレス・自分へのコンプレックスなど、精神的なストレスや不安を解消することです。

浪費してしまう女性の特徴は、心に何かを抱えている可能性が非常に高いのです。

 

パワフル浪費女子でも、じつは何かを忘れるために浪費している可能性があるでしょう。

自分では認めたくないでしょうが、精神的に満たされていないから浪費してしまうのです。

まずは精神的に安定することが大切でしょう。

 

将来のこと・人生のことを考えてみる

浪費癖を直すには、将来のことや自分の人生について、じっくり考えてみることです。

なかなか忙しい現代人は、ボーっと考え事をする時間なんてありませんよね。

でも久しぶりにボーっとする時間を作ってみると、今まで見えなかった自分の立ち位置みたいなものが見えてきます。

 

「自分の人生はこのままで良いのか」とか「10年後はどんな自分でいたいか」など、たまには考えてみることです。

そういう時間って、人間には必要だと思うんです。

 

計画的にクレジットカードを使う

浪費女子はクレジットカードで買い物をしているというイメージを持っていました。

でも現金で買い物する浪費女子が多いんだとか。

その理由には妙に納得してしまいますが「使いすぎてしまうから」だそうです。

なるほど。

 

クレジットカードの限度額まで使ってしまったり、請求書が来てから血の気が引くなど、後悔することが多いらしいですよ。

失敗した経験があるからこそ、現金での買い物に切り替えたのですね。

 

でも浪費癖を直すには、むしろクレジットカードを使う方がおすすめです。

なぜなら「使った分の明細が出るから」です。

 

浪費女子は自分で家計簿をつけるのが苦手な性格の人が多いです。

だから浪費してしまうんですけどね。

だから毎月カード利用明細をチェックすることをおすすめします。

 

小さな浪費を甘く見ないこと

f:id:m-danjyo:20170526180449j:plain

 浪費女子と聞くと、「相当な大金を使いまくってそう」というイメージがありますよね。

でも意外と細かい買い物の積み重ねで浪費してしまっている場合もあるのです。

確かにパワフル浪費女子の場合には、100万円くらいでもそれほど迷うことなく買ってしまうのでしょう。

 

でもいつも外食しているとか、コンビニでの買い物が多いなどの浪費女子の場合には、積もり積もって気づいたら「お金がない!」という状態におちいりがちです。

あなたは大丈夫ですか?