みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ガールズバーの女の子を口説く方法!心地よいと感じるテクニック

ガールズバーの女の子を口説き落としたいと思ったことはありませんか。

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

 

キャバクラほど密着度がないガールズバーでは、何だかもどかしい思いをしている男性もいるかもしれませんね。

そんなあなたに成功率の高い口説き方をご紹介します。

 

ガールズバーで働いている女の子の特徴

f:id:m-danjyo:20170526180017j:plain

ガールズバーの女の子とキャバ嬢は、似て非なるもの。

男性を楽しませるという意味では同じですが、お客さんとの接し方が全くちがいますよね。

 

ガールズバーで働いている女の子は、キャバクラで働く勇気はないけど、ガールズバーくらいなら……と思っているのではないでしょうか。

お客さんとの距離感もありますし、身の安全は確保されています。

 

隣に座ってボディタッチされる心配もないんですね。

その代わりトークで男性を楽しませるテクニックは必要でしょう。

またお客さんからすると女の子に触れられない分、見た目の可愛さも求められるかもしれません。

 

まぁ、キャバクラでも基本的にはボディタッチ禁止ですけどね。

その辺はキャバ嬢が臨機応変に対応しているのでしょう。

 

そもそもガールズバーの女の子と付き合うことはできるの?

ガールズバーの女の子だって、ふつうの女の子です。

年頃の女の子ですから、恋愛感情はあります。

でもお店では、なるべくお客さんを恋愛対象として見ないようにしているでしょう。

 

だからもしガールズバーの女の子と付き合いたいのなら、その固定観念を取り払う必要があります。

もちろん人にもよりますが、キャバ嬢ほどは営業でガツガツしていないので、いくらか口説きやすいと考えられます。

 

ではガールズバーの女の子は、どうやって口説いたら良いのでしょうか。

 

ガールズバーの女の子を口説く方法

ふつうの女の子と言っても、本当にふつうの女の子と同じ口説き方では付き合えません。

なぜなら彼女たちは「仕事」だからです。

 

ふつうの女の子なら脈ありのサインでも、ガールズバーの女の子の態度はあくまでも仕事の一環なのです。

だから男性は簡単に浮かれていけません。

 

まさに「この子と付き合えそう!」と思わせるのが、ガールズバーやキャバクラで働く女性の仕事なのですから。

 

でもガールズバーの場合には、まだあまりスレていない女の子の可能性は高いです。

では具体的に、どうやって口説けば良いのでしょうか。

 

たくさん飲んでも酔わないくらいお酒に強くなる

ガールズバーの女の子と付き合いたいなら、あまりお金を使いすぎるとお客としてしか見てもらえないでしょう。

 

とはいえ、それなりにはお金を使わないと相手にしてもらえません。

ということはお酒もたくさん飲むことになります。

でも酔っぱらってしまったら口説くどころの話ではなくなってしまいます。

 

だからお酒をたくさん飲んでも、あまり酔わないくらいにはお酒に強くなっておくと作戦を練りやすいです。

 

営業をかけられるのではなく営業をかける

水商売の女性は、お客さんに営業をかけてお店に来てもらうことが仕事です。

でも口説きたい女の子がいるなら、営業させてはいけません。

 

恋愛経験の少ない男性は、女性から誘われることが嬉しくて、舞い上がってしまいます。

それが気になっている女の子なら尚更でしょう。

でもそんなところで浮かれている場合ではありません。

 

営業をかけられるということは、あなたをお客として見ているということです。

だから口説きたい女の子に営業をかけられたらダメなんです。

 

むしろあなたが女の子に営業をかけるつもりで接しましょう。

と言っても「口説き落としてやるぞ!」という営業ではありません。

 

想像してみてください。

あなたが何かを買おうと迷っている時、店員さんにガンガン営業されたら買いたくないですよね。

でも心のすき間に入り込むような「今の自分にはコレが必要かも」と思える話をされたら、ついつい買ってしまいますよね。

それと同じです。

 

ガールズバーの女の子を口説く時も、彼女があなたといて「心地よい」と感じるテクニックが必要なんです。

そのためには女の子の不満や愚痴をやさしく聞いてあげましょう。

 

「なんか私の話ばかりしちゃってごめんね」

と言わせたら、かなり脈アリと言えるでしょう。

 

弱みを見せて女の子の心のブレーキを外す

ガールズバーの女の子が、あなたに心を許しはじめたとしましょう。

でも相手は仕事です。

心のどこかで「好きになってはいけない」というブレーキがかかっているんです。

 

その心のブレーキを外すことが最後のミッションです。

 

その段階まで来たという確信が持てたら、今度はあなたの弱みを見せるのです。

いつもは女の子の悩みや愚痴を聞いてあげているけど、今度はあなたの悩みを話しましょう。

 

あなたの本音を聞くことで、彼女のあなたへの想いが加速します。

「普段は人にこんな話しないんだけど……」と言いづらそうに話しはじめるのがコツです。

 

女の子があなたのことを「いいな」と思いはじめているなら、「私にだけ本音を話してくれた」と感じます。

あとは外で二人で会う約束をしましょう。

 

ふつうガールズバーの女の子は、キャバ嬢と違って二人きりで会うことを避けたがるそうです。

でもここまで作戦が成功していれば、きっと二人で会ってくれるはずです。

 

付き合うなら彼女の全部を受け入れる

f:id:m-danjyo:20170526180108j:plain

ガールズバーの女の子と付き合うなら、彼女の仕事のことも含めてすべてを受け入れてあげることです。

女性も何らかの事情があって、その仕事をしているのでしょう。

 

決して彼女の仕事を否定してはいけません。

ただし彼女の方から相談されたなら、一緒に解決策を探してあげれば良いのではないでしょうか。

 

それはあなたが彼女の生活資金を援助するという意味ではなく、他の仕事をする応援などをするという意味です。

そして1つだけ気をつけて欲しいのは、ケンカしたときに水商売をしていたことを引き合いに出すのだけはやめてください。

 

きっと復縁はできないほど関係がこじれてしまうでしょう。