みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

年下男性に好意を持ってもらうにはギャップを勘違いしてはダメ!

年下男性と年上女性のカップルが増えていますよね。

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

 

年下男性に好きになってもらうには、ギャップが大事!とか言われてますよね。

でもやり方を間違えると、嫌われてしまうかもしれません。

年上女性がやりがちな失敗と、年下男性に恋愛対象として見られる方法をご紹介します。

 

年下男性を好きになった年上女性がやりがちな失敗

年下男性にアプローチする時、年上女性がやりがちな失敗があります。

年下男性に好かれる年上女性の特徴は、嫌われる特徴と紙一重の部分が多いんです。

そこを間違えないようにしましょう。

 

年上女性の強さの意味を勘違いしてしまう

f:id:m-danjyo:20170526175834j:plain

年上女性に惹かれる年下男性は、しっかりした女性が好みのタイプです。

だから仕事はバリバリこなし、男性に負けないくらいのバイタリティーが必要でしょう。

 

ただし、上から目線でガサツな女性という意味ではありません。

年上女性が年下男性を落とそうとする場合、強さと弱さのギャップを見せつけようとしますよね。

これが案外むずかしいんです。

 

年下男性が惹かれる年上女性は、大人の女性としてのマナーをわきまえている人。

つまり女性らしさがあり、かつパワフルに仕事に打ち込んでいる女性なんです。

そこを勘違いすると、年下男性が引いてしまうでしょう。

 

たまに見せる弱さは悲観ではない

年上女性が年下男性にアプローチする場合、意外性が魅力的に映ることが多いです。

ふだんはしっかり者なのに、たまに見せる弱さに年下男性はグっとくるのです。

ただし、この場合の弱さは、悲観ではありません。

 

いつもは気の強い女性が、自分にだけ見せる弱さにギャップを感じるのです。

もしこれが「どうせ私なんてオバサンだから」なんて言ったら、年下男性はドン引きです。

たまに見せる弱さとは、「頑張ったつもりなのに、ダメだった」のような悔しさに近い感情です。

 

しっかり者の年上女性のそんな姿を見たら、年下男性は「守ってあげたい」と思ってしまうものです。

 

年下男性に恋愛対象として見られる方法は?

年下男性を好きになってしまった場合、恋愛対象として見られるにはどうすれば良いのでしょうか。

年上女性ならではの作戦があります。

 

求めてなかったのに的確すぎるアドバイスをする

男性の性質として、愚痴や相談をされるとアドバイスしなければいけないという使命にかられます。

だけど自分が何かを話す時には、女性から的確なアドバイスがもらえるとは期待していません。

 

ただ年上女性の場合は、男性もいくらか甘えモードで接してくることが多いです。

初対面なのに、いきなり将来についての悩みを打ち明けられるなんてこともあります。

 

真剣に悩んでいる男性に向かって「そんなことで悩んでいるようじゃダメよ」と否定してはいけません。

かといって曖昧に「大丈夫だよ」とか言われてもピンときません。

 

年下男性に恋愛対象として見てもらうには、悩みを解決するほどの的確なアドバイスをすることです。

そこは年上女性の人生経験を最大限に発揮しましょう。

そうすればあなたを信頼して、好意を抱くはずです。

 

甘えさせてあげるのもテクニックが必要

年下男性を好きにさせる方法は、上手に甘えさせてあげることです。

女性にも甘え上手と、そうでない女性がいるように、本当は甘えたいけどうまく甘えられない男性もいるんです。

 

そこを上手に甘えさせてあげるテクニックを使えるのが、年上女性の強みです。

そんな時は、的確なアドバイスなんて必要ありません。

今こそ「大丈夫だよ(^^♪」と優しく言ってあげてください。

 

何が大丈夫かと聞かれれば、明確な根拠はありません。

でも落ち込んでいる時は、優しくつつみ込んでもらいたいのが人間の本音です。

根拠なんてなくても、愛があれば大丈夫だよ(^^♪ 

 

年下男性はストレートに口説いてこない

f:id:m-danjyo:20170222211330p:plain

年上女性は「男なら直球で勝負してきなさい」とか思っていませんか?

30代後半以上の男性なら、「男から口説かなければ」と思っていることが多いです。

でも20代くらいの男性の場合は、たとえあなたのことが好きでも、なかなかストレートには口説いてきてくれません。

 

もちろん人によりますが、ほとんどは「ぼくの好意に気づいて」と思っています。

とはいえ年下男性も、男のプライドは持っているんです。

だから「口説きやすい環境」をつくってあげるのが、大人の女性のテクニックでしょう。

 

ただでさえ年上女性の場合は、隙を見つけるのがむずかしいんです。

仕事以外の場所では、適度にフランクに接するのが良いでしょう。