読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

結婚を焦って逆効果になった失敗パターンを解説!彼氏アリ・ナシ

ある程度の年齢になると、女性は結婚を焦るものです。

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

 

でも焦れば焦るだけ逆効果になることってありますよね。

焦って失敗しないためにも、良くある失敗パターンをご紹介します。

 

結婚を焦って逆効果になる女子の失敗パターンとは?

結婚を焦る気持ちはわかります。

でも、そこをグッとこらえて冷静にならないと、こんな失敗をしてしまうかも。

 

「やっぱりお前とは結婚できない」とお別れ宣言!

f:id:m-danjyo:20170302131746j:plain

もう結婚秒読みだと思っていた彼氏から、まさかのお別れ宣言!

 

これはかなりツライ失敗パターンですね。

この失敗をするのは、たいてい少し前から「何となく彼氏の態度が変わった」という前兆があるはずです。

 

そこを見てみぬフリして、話し合ったり、解決策を考えたりしなかったのが敗因です。

彼氏の心理としては、「やっぱり」という言葉が入っていることから考えると、一度は結婚を覚悟したのでしょう。

でも、どうしても一生を共にするパートナーにはなれない理由があったんです。

 

付き合いたてなのに両親や家族に紹介する

アラサー女性に彼氏ができると、やはり結婚を意識していることが多いでしょう。

でも付き合って間もない彼氏に、両親や家族を紹介するのは待った方が良いかも。

 

「ただ紹介するだけだし、まだ結婚を迫っているわけでもないから」

と女性は思うことでしょう。

でも男性からすると、やはり彼女の両親に会うというのはプレッシャーです。

 

彼氏の頭の中には「結婚」という2文字が、間違いなく浮かんでいるはず。

そして彼女の両親も、もちろん結婚を期待します。

だから、少なくとも1年くらい交際が続いてから紹介するのが妥当です。

 

仕事がうまくいかないから彼氏に結婚を迫る

今や女性でも会社で責任ある仕事を任されている人は多いはずです。

でもたまに仕事がうまくいかなくなると、結婚に逃げようとする女性がいますね。

 

さんざん彼氏に仕事の愚痴を話していたなら、「こいつ、結婚に逃げようとしてるな」と思われてしまいます。

逆に仕事がうまくいっている話をしていた場合でも、同じように結婚に逃げようとしていると思われることもあります。

 

女性は男性とちがって、結婚か仕事かを選ばなくてはいけない場面に遭遇することも多いです。

でも最近は結婚しても働き続ける女性が多いため、なかなか結婚を理由に仕事を辞めることはできないのが現実です。

 

そして自分を仕事の逃げ道にされた彼氏は、いい気分がしないのは確かです。

とくに「結婚しても仕事は続けたい」などと言っている人は、この失敗パターンに注意しましょう。

 

彼氏ナシの女性が結婚を焦って失敗するパターンとは?

彼氏がいないけど、早く結婚したいと焦っている女性の場合を見ていきましょう。

焦ると大変なことになりそうです。

 

結婚への焦りが表情・態度・会話にかなり出てしまう

結婚を焦っている女性は、その焦りが「表情」や「態度」、「会話」の端々に出てしまいます。

その雰囲気を感じ取った男性は、かなりの確率で離れていくことでしょう。

たとえ行動がガツガツしていなくても、会話の中で相手の男性を探りすぎるのは禁物です。

 

それは「婚活中」でも同じこと。

「えっ、なんで? 男性も結婚したいから婚活してるんでしょ」

と思うかもしれませんが、ちがいます。

 

男性が婚活する理由は、「恋がしたいから」なんです。

もちろんその先に結婚があるから婚活しているのですが、まずは恋愛できるステキな女性を探しています。

 

それなのに「年収は? 仕事は? 家族構成は? 実家の場所は? 出身は?」などと質問攻めにすると、恋のトキメキなど感じられるはずがありませんよね。

 

女性は結婚に対して現実的でも、男性はロマンスを求めています。

じつは女性よりも、男性の方がロマンチックなんですよ。

 

元彼と別れたことを後悔して連絡をとる

結婚を焦っている女性に多い行動は、元彼に連絡をとってよりを戻そうとすることです。

昔の付き合いを振り返ってみて、「それほど悪くなかったのに、何で別れてしまったのだろう」と後悔するのです。

 

でも一度は別れた相手ですから、付き合っていくうちに同じような問題を抱えることは目に見えています。

少なくとも昔と同じような付き合い方をすると、ほぼ確実に別れることでしょう。

 

前回の失敗をクリアにして、日頃からその点に気をつけるような付き合い方なら、結婚してもうまくいくかもしれませんね。

 

そうなんです!

元彼との復縁は、結婚するまでではなく、結婚してからの方が大変ですよ。

 

結婚を焦ると離婚も増える

f:id:m-danjyo:20170302131823j:plain

結婚を焦る女性は、目先のことしか見えていないことが多いです。

でもワタシは、深く考えすぎずに「とりあえず結婚しちゃえ」という考え方も良いと思います。

 

極論を言えば、結婚なんて誰としてもそれほど大差はありません。

お金持ちや有名人でない限り、それほど変わらないでしょう。

 

だからこそ「結婚した後が何よりも大切」なんです。

 

どんな風に相手と夫婦関係を築いていくか、相手のことを思いやれるか、自分を犠牲にしても家族を守れるか、などの覚悟が必要です。

 

でもそのような覚悟は、結婚した後にしかできないことなんです。

ほとんどはね。

結婚した後も覚悟が持てない人は、あっさりと離婚してしまうのです。

 

夫婦なんて相手に不満ばかり持っていて当然です。

他人なのに家族になるんですから、当り前のこと。

 

不満があってもいいから、家族という自覚を持って助け合って生きていきたいですね。