読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

楽な仕事は本当に楽なの?楽じゃない理由と一人でできる仕事

仕事のストレスで疲れすぎて、楽な仕事がした~い!と思っている人も多いのでしょうね。

あなたの人生を笑顔にしたいライター兼ブロガーの壇条美智子です。

 

楽な仕事は確かにあります。

それに給料が高いから、仕事がきついとも限らないのです。

ワタシも若いころは、時給1500円くらいで1日中ボーっとしているような仕事をしていました。

 

では楽な仕事には、どんなものがあるのでしょうか。

これからご紹介する仕事のほとんどは、ワタシが実際に経験した仕事や知り合いがやっていた仕事です。

だから割りと詳しくご説明できると思います。

 

楽な仕事がしたい?楽じゃない理由もある

楽な仕事には、楽な部分と楽じゃない部分があります。

その折り合いがつくなら、転職してみるのも良いかもしれませんね。

 

①定期清掃員・施設清掃員

f:id:m-danjyo:20170304105723j:plain

楽な仕事として人気を集めているのが、清掃員です。

でも清掃員にもいろいろと種類があるんですよ。

 

定期清掃員は、おもにマンションや施設を清掃します。

グループで行動し、毎日ちがう現場へ車で移動します。

 

車で移動中も給料の対象になるか、そうでないかは職場によります。

本当は給料に入れるべきなんですけどね。

 

またリフォーム清掃というものもあります。

定期清掃ではやりませんが、管理会社や不動産会社の清掃員になると、やらされるかもしれません。

 

退去後の部屋の清掃ですね。

はっきり言ってキツイです。何がキツイって、汚いから。

ワタシが勤めていた会社の寮を掃除したことがありますが、マスクとゴム手袋は必須です。

 

しかも終わったら即シャワー浴びたい気分になります。

考えようによっては、定期清掃の方が楽かもしれません。

女性はほとんどいないですけどね。

 

【楽じゃない理由】

 

定期清掃員はグループで作業を進めるので、その中に合わない人がいれば苦痛です。

同じ車で移動し、同じ場所で一日中作業をするわけですから。

 

また清掃器具が本格的で、重いものを持たなければいけないこと。

時にはバケツに水をくんで、何度も階段を往復しなければいけないなんてことも。

 

基本的にはエレベーターなどを使うことは避ける傾向があります。

作業用のエレベーターがある施設なら良いでしょうけどね。

 

マンションなら住民に感じ良く挨拶することも求められます。

クレームになってしまうことも多いんですよ。

 

②事務職

時間に追われ、ノルマに追われて疲れ果てている人なら、事務職に転職すると良いかもしれません。

職場によって仕事内容がまったく異なるので、一概に楽とは言えないのも確かです。

 

ただ一日でやることがある程度決まっているので、自分のペースで仕事を進められるでしょう。

その代わり自分が怠けると、その分どんどん仕事は溜まっていきます。

 

【楽じゃない理由】

 

事務職は一人でできる仕事だと思っている人もいるでしょうが、そうとも限りません。

個別の作業は一人でも、その都度まわりの事務員と協力して業務を進めることも多いです。

その中に合わない人がいると、一日中おなじ空間で仕事をしなければいけないのは意外と苦痛です。

 

中小企業で事務員が一人だけという職場なら、一人で自分なりの仕事の進め方ができるでしょう。

その代わりさまざまな雑務を頼まれることも多く、進めたい事務仕事があってもなかなか片付けられないこともあります。

それで残業ということも。

 

③図書館司書

楽な仕事で人気なのが、図書館司書です。

図書館には、図書館司書の資格を持っていない人も働いています。

資格取得には学校へ通う必要があります。

 

最近は資格取得者が多いのでしょう。

本の貸し出しをするので、利用者に接客のような業務もします。

 

【楽じゃない理由】

 

本屋の仕事もそうですが、力仕事が意外と多いです。

本って、すごく重いのを知ってますか?

ワタシも押し入れにたくさんの本を入れていますが、床が抜けないか心配です。

 

それに図書館司書は人気なので、たとえ資格を取ってもなかなか空きが出ないのが現状です。

市立図書館で勤務したいなら、行政が実施する試験にパスする必要があります。

 

でも採用枠がほとんどないため、まずは行政職員になってから異動願いが通れば図書館勤務となります。

狭き門な上、採用されるまで時間を要する場合が多いです。

 

④工場作業員

工場作業員は楽な仕事ランキングにも挙がっています。

本当に楽かどうかは、何の工場なのかによるでしょうね。

ラインで単純作業をすることが多いですが、夜間勤務などもありツライこともあるでしょう。

 

⑤自営業

果たして自営業が楽な仕事なのかは疑問ですが、自営業を楽な仕事として紹介しているサイトもあります。

個人経営の飲食店は、気楽に仕事をしているイメージなのでしょう。

 

でも仕入れから仕込み、店内の清掃から接客、そして調理や経理などを全て一人でやる必要があります。

営業戦略が良くないと、当然お客さんは来ませんし、場所が良いと家賃も高いです。

 

そもそも外食する人が減っているので、大手チェーンですら閉店する店舗が多いのです。

果たしてそれに勝つことができるのでしょうか。

「借金だけが残った」ということにならないことを祈ります。

 

一人でできる仕事なら精神的に楽?

仕事はそんなに楽じゃなくても、一人でできる仕事がしたいという人もいるかもしれません。

そんな人は、相当お疲れなんですね。

こちらの仕事はいかがでしょうか。

 

①巡回メンテナンス作業員

一人でできる仕事には、巡回のメンテナンス作業員があります。

意外と盲点ではありますが、一人で車に乗って移動し、会社などを巡回します。

作業の種類によっては、営業を伴う場合もあります。

 

たとえばコーヒーサーバーなどの場合には、その都度すこしは営業もすることになります。

人と接するので、感じ良くしないと契約打ち切りなんてことにもなりかねません。

 

②データ入力

これは完全なる一人でできる仕事です。

たいていは1時間に10分間の休憩があり、ひたすらデータを入力するのです。

数字入力なら良いですが、場合によって暗号入力の場合もあります。

 

となると、その暗号をすべて覚えなければいけないので、慣れるまでが大変でしょう。

それは特殊なデータ入力ですが、契約書などの個人情報を入力する業務が多いのかもしれません。

 

③警備員

警備員も楽な仕事にランクインしています。

何事もなければ楽な仕事ですよね。

でも何かあった場合には、無傷では終わらないかもしれません。

 

また長時間その場で立ちっぱなしという業務もあります。

夜の施設を巡回することもあるでしょう。

警備員は向き不向きがあり、楽だと感じる人と苦痛だと感じる人に分かれるかもしれません。

 

④マンション日常清掃員

マンションの日常清掃員は、たいてい一人でできる仕事です。

朝の数時間で、決められた作業を終えます。

それほど重労働はないと思われるため、高齢の女性でもできると思います。

 

ただ毎日同じ時間に同じ場所を掃除するため、住人にクレームをつけられると顔を合わせるのが苦痛かもしれません。

また数時間のみの勤務が多いので、給料はかなり少ないです。

 

⑤マンション管理人

マンションの管理人は、ほとんどが高齢者であることが多いです。

給料もかなり安いことがほとんどでしょう。

住人からのクレーム対応も多いはずです。

 

また訪問者の対応やマンション管理会社とのやりとりもあるでしょう。

定期清掃などが入る場合には、その対応もあります。

簡単な清掃やメンテナンスもすべて管理人の仕事です。

ごみ処理などもあるでしょうね。

 

いちばん大変なのは、なかなか休めないことかもしれません。

一人しかいないので、休んだら誰かが代わりに来ないといけない場合もあります。

 

楽な仕事はない?

f:id:m-danjyo:20170304111135j:plain

楽な仕事と一人でできる仕事をご紹介しました。

世の中には楽な仕事もあるんですよ。

今ご紹介した仕事のほとんどは、ワタシが実際に経験した仕事や知り合いがやっていた仕事です。

 

給料の面で我慢できるなら、思い切って転職してみるのも良いかもしれません。

調べてみると、資格を取得すれば給料がアップする仕事もあることでしょう。

 

ワタシの経験では楽な仕事はありましたが、苦痛を感じる人もいるかもしれません。

じっとしているのが嫌とか、汚れるのが嫌とかありますからね。

人それぞれです。