読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

お金をかけずに豊かに生きる!月10万で楽しめるシンプルライフ

お金をかけずに、いかに豊かに生きることができるか。

そのためには生活も考え方も、シンプルライフにすることが大切です。

 

無駄な物を捨てる「断捨離」をして、家の中をスッキリさせることから始めましょう。

無駄な物がなくなると、心もスッキリするというのが断捨離の理念ですよね。

それって素晴らしい考え方だと思います。

 

また物を持たない「ミニマムな生活」をしている人も増えていますよね。

荷物がないと、心も体も軽くなるみたいですよ。

ワタシもちょっと興味があります。

でも女性の場合は、ちょっとむずかしいかもしれませんね。

 

では月10万円の生活費で、楽しく豊かに生きる方法をご紹介していきたいと思います。

 

月10万円で生活するには住む場所が重要

f:id:m-danjyo:20170308091200j:plain

月10万円で生活するためには、まずどこに住むか、どんな所に住むかが重要になってきます。

だって家賃がいちばん高いわけですからね。生活費の中で。

 

ではワタシが実際に、月10万円で生活していた時の内訳をザックリとご紹介します。

 

【2人家族の生活費】

・水道光熱費  10,000円

・家賃     50,000円

・外食     10,000円

・食費     10,000円

・通信費    10,000円

・保険料    10,000

  合計     10万円

 

かなりザックリとした計算ですが、月10万円で生活することは充分可能なんです。

 

この中でいちばんお金がかかるのは、やっぱり「家賃」ですね。

関東でも5万円で住めるところはあります。

東京でもワンルームマンションとか、壁がうすくてもいいなら築年数の古い物件とか、探せば必ずあります。

 

東京じゃなくて良いという人は、関東圏内でもかなりありますよね。

そうなると月10万円なんて、余裕でクリアできます。

 

次にむずかしいのが「食費」ですよね。

食費は工夫とアイデア次第で、いくらでも節約が可能です。

レシピを考えているうちに、楽しくなってきますよ。

 

ランナーズハイにちょっと似てるかな。

「苦しいけど楽しい」みたいな感じ。

節約できた月は、本当に気持ちいいです。

 

月に2回くらいは飲みにも行けますし、それを我慢すれば服だって買えます。

何かを買うためには、毎月何かを先送りにして、その分を貯めて買うようにします。

 

絶対に貯金に回すお金を使ってはいけません。

貯金額は、ないお金だと考えることが何よりも大切なんです。

 

その貯金を守るためにも、病気の時の治療費をまかなえるのが「医療保険」なんです。

アフラックなどの外資系保険会社なら、月額保険料も安くなっていますよ。

うちは2人分で10,000円くらいです。

 

ついでの死亡保険もついて、女性特約を合わせると、入院日額は1万円。

保険会社に勤めていたので、とりあえず入ったんですが、今からその条件にしようと思ったら月の保険料が高くなっちゃいます。

どうせ保険に入るなら、早めに検討すると良いですよ。

医療保険|保険・生命保険はアフラック

 

ワタシが買った食材の最安値

f:id:m-danjyo:20170308091323j:plain

ワタシの近所にあるスーパーで安いのは、「業務スーパー」「オーケーストア」「ジェーソン」「スーパーバリュー」です。

最安値を覚えておけば、どこで買っても「最安値に近くないと買わない」という基準ができるので便利ですよ。

 

ではワタシが買った食材の最安値をご紹介します。

 

・牛肉100g 98円

・豚肉100g 89円

・鶏ささみ100g 78円

・鶏もも肉100g 68円

・鶏むね肉100g 38円

 

・きゃべつ大玉 98円

・葉物野菜(ほうれん草など) 98円

・ブロッコリー(超大玉・通常の3倍くらい) 198円

・白菜1/4カット 89円

 

・豆腐1丁 19円

・納豆3パック 58円

 

・マヨネーズ800g 178円

・ケチャップ500g 98円

 

・生そば1人前 19円

・焼きそばソースなし1人前 19円

・生うどん1人前 19円

 

・たまご10コ入り 98円

 

あとは、カップラーメンは100円の時しか買わないとか、袋入りのチョコレートは198円の時しか買わないなど、ある程度決めておくことも大切ですよ。

安い時まで我慢です。

 

お金を使わない生活は貧乏とは言わない

「節約しなくちゃ」と考えるから、何だか窮屈な気持ちになると思うんですよね。

でも「お金を使わない生活」というと、何だか前向きな気がするんです。

 

お金を使わない生活をして、残ったお金はもちろん「貯金」します。

貯金はどんどん貯まっていく一方ですよ。

それって貧乏ではないですよね。

 

毎月お金が貯まっていく。

それって紛れもなく「豊かな生活」なんです。

 

「月10万なんて無理に決まってる!」と思う人には、お金をかけない生活には何が必要なのかをご紹介します。

 

お金をかけない生活で必要な知識と経験とは?

お金をかけない生活で必要なのは、知識と経験です。

減らせる出費は、最大限に減らします。

そのためには必要なことがありますので、簡単にご説明しましょう。

 

①リサーチした上での値切り交渉は必須条件

②節約レシピを考える

③お金をかけない休日レジャーを調べる

④外出しないで楽しめる過ごし方を考える

 

①電化製品を買うときは、ネットで最安値をチェックして、数件の量販店を回ります。

そして、どれくらいの値段交渉にのってくれるのかを確認して、最終的にいちばん安い電気屋で買うのが基本です。

お金を使わない生活には、手間と時間がかかることは承知しておきましょう。

 

②節約レシピは、先歩とも言ったように、考えているうちに楽しくなってきます。

料理の腕も上がりますよ。

1週間あたり2,000円で、米と調味料の値段を調整します。

 

買い物は買いすぎない為に、1週間に1回だけ。

予定にない物は買わないとか、安くても必要のない物は買わないことも大切です。

 

③お金をかけないレジャーも、実はたくさんあります。

イケアなんて、ファミリーで行けば1日楽しめます。

それに軽食が何といっても安いですよね。

ホットドック100円で、ドリンクバーは70円です。

ビストロメニュー | IKEA FOOD

 

④外出しないで楽しめる方法は、ドラマや映画を観ることですね。

Huluなら月額980円で見放題ですし、録画しておいたのを一気に観るのも良いですよ。

 

またウチはうさぎがいるので、むしろ外出したくないんです。

昔は温泉とか行ってましたが、うさぎを飼ってからは外出欲がまったくなくなりました。

うさぎのエサは月1,000円くらいでOKですし、うさぎの頭を撫でているだけで癒されます。

ただ温度管理が必要なので、電気代がかかることくらいです。

夏は24時間エアコンつけっぱなしですからね。

 

お金をかけずに豊かにシンプルライフを楽しむ方法

f:id:m-danjyo:20170308091744j:plain

ここまでは、いかにしてお金を使わずに生活するかをご紹介しました。

「こんなに節約したら、ストレスがたまるんじゃないか」と思う人もいるでしょうね。

でも、もっとお金をかけずに豊かに生活する方法があります。

 

それは家賃をゼロにするために、実家に住むことです。

夫婦そろって田舎に引っ越すのも良いでしょう。

厳密には固定資産税がかかりますが、田舎なら微々たるものです。

 

空気はキレイだし、健康にも精神衛生上も最高です。

仕事はネットビジネスにすれば、どこにいても稼ぐことができます。

 

便利で高収入がのぞめる東京にしがみつくのも、確かに1つの選択肢です。

でも空気のキレイな田舎に引っ越すのも、とっても豊かな生活になると思います。

 

人生をいかに豊かに過ごすかは、価値観をガラリと変えてみるのも良いかもしれませんよ。

健康で豊かなシンプルライフを楽しみましょう。