みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

上司に好かれると面白いほど仕事がラクになる5つの法則

「上司に好かれたい」と思ってる人って、正直そんなにいないと思うんです。

あなたもどちらかと言えば「上司をぎゃふんと言わせたい!」とか思ってるんじゃないですか?

 

でも上司に好かれると、得することがいっぱいあるんですよ。

楽な仕事ばかり回してくれたりとか、ちょっとのミスでは怒られないとか。

 

「そんなの卑怯じゃん!」って思いますか?

いえいえ、世渡り上手の人なんて、そんなもんですよ。

 

では、あなたの仕事が面白いほど楽になっちゃう法則をご紹介しましょう。

 

なぜ上司に好かれると仕事が「楽」になるの?

f:id:m-danjyo:20170526150803j:plain

上司と言っても人間ですよね。

やっぱり人って、好きな人や気に入っている人には甘くなっちゃうものなんです。

それが人間の性でしょ?

 

だから上司に好かれると、他の人よりも優遇してくれたりするんです。

つまり仕事がラクになっちゃうということ。

しかもちょっとした成功でも高く評価してくれるから、出世も夢ではありません。

 

だけど「上司に媚びてまで好かれたくない」と思う人もいるかもしれませんね。

それはちょっとナンセンス!

上司に好かれるのは、上司を持ち上げることが目的ではないんですよ。

 

じゃあ誰のため?

もちろん、あなたのためです。

あなたが美味しい思いをするための「上司に好かれる5つの法則」をご紹介します。

 

①「笑顔で挨拶」は人間関係の基本

あなたは笑顔で挨拶、できてますか?

どんな性格の上司でも、挨拶もできない部下を可愛がろうとは思いません。

これはもう基本と言うのも「どうなの?」って思うくらい、基本中の基本なんです。

 

でもビックリするくらいできていない人が多いんじゃないかな?

あなたは大丈夫?

 

②3回に1回はアフター5のお誘いを受ける

上司からのアフター5のお誘いって、正直めんどくさいですよね。

「えーっ!今日は帰ってからゴッドファーザー観ようと思ったのに~」とか心の中で叫んじゃいます。

 

上司に好かれて仕事でラクしたいなら、3回に1回くらいはお誘いを受けておくのが得策です。

仕事の時間ではない時に交流を深めることで、親密度がかなり増すんですよ。

しかも2人だけなら、すごい優遇を受ける可能性大です。

 

きっとすでに好かれているのかも。

 

③業務上の会話以外ではフランクな言葉を混ぜる

相手は上司ですから、業務上のやり取りでタメ口とか使っちゃダメですよ。

でも業務以外のときなら、会話の中に少しだけフランクな言葉を織り交ぜちゃいましょう。

さり気なく、サラっと聞き流せる程度ですよ。

 

ポイントは、完全なタメ口ではなく、敬語をちょっと崩すくらいのニュアンスです。

しかもずっとその口調ではなく、ときどき入れる程度ですよ。

あまりフランクになり過ぎると、「コイツなめてるな」と思われて作戦失敗です。

 

④どんな小さなミスでも誠意をもって謝る

上司に好かれる部下の特徴って、何と言っても「素直」なことなんですよね。

素直に謝られると、「しょうがないなー。次から気をつけてね」と言いたくなってしまいます。

 

たとえ小さなミスでも、誠意をもって謝りましょう。

そして上司に「いいよ」と言われたら、いつまでもグチグチ謝り続けないこと。

「コイツめんどくさい奴だな」と思われてしまいます。

 

⑤頼まれる前に先回りして行動する

上司に好かれて仕事を楽にする方法は、上司に頼まれる前に、先回りして行動することです。

「そろそろ○○を頼まれそうだな」と思ったら、先にやっておくんです。

 

そして上司に「田中くん、○○やっておいてくれないかな」と頼まれたら、「はい、そう思ったのでやっておきました」と答えたら、きっと上司におどろかれるはずですよ。

もちろん、うれしい驚きね。

 

ただ、これはかなり難易度が高いので、むやみに独断で行動しない方が良い場合もあります。

確率が高い時だけ、ぜひ試してみてくださいね。

 

上司の好意は素直に受け取る

f:id:m-danjyo:20170526150853j:plain

上司に好かれる方法は習得できそうですか?

きっと近いうちに何か変化が起きるはずです。

その時は、素直に楽な仕事をしちゃいましょう。

上司の好意をムダにはしないように。

 

ワタシも昔、「この辺にパン屋さんはありますか?」とおばさんに道端で聞かれて、案内したことがあったんです。

まだ小学校高学年くらいの時。

 

パン屋さんに着くと、おばさんが「いくつか買ってあげるわ」と言ってくれたんですけど、「大丈夫です」と遠慮して断ってしまいました。

するとそのおばさん、あからさまにイヤ~な顔をしたんですね。

 

人って気分がいい時に、何か相手にしてあげようって思うんです。

それなのに、その好意を真顔で断ってしまったら、相手はちょっと不愉快になりますよね。

 

だから上司が楽な仕事を振ってくれたら、素直に「ありがとうございます」と言って引き受ければいいんです。

同僚に妬まれたって、あなたの努力によってつかんだ結果なのですから。

 

堂々と楽な仕事しちゃってくださいね。