みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

嫌味を言う人の心理!とっさにできる意外な対処法

嫌味を言う人って、ホントにかんじ悪いし、ムカつきますよね?

でもね、そう言う人ってかわいそうな人なんです。

かわいそ過ぎて、思わずこちらが同情してしまうくらい。

 

だって嫌味を言う人から見ると、あなたってキラキラして幸せそうんなんですよ。

あなたみたいになりたい!」って憧れているくらいなんです。

そんなチョットかわいそうな「嫌味を言う人」の心理を見ていきましょう。

 

本当は羨ましくて嫉妬している

f:id:m-danjyo:20170525225907j:plain

嫌味を言う人って、基本的に根性が曲がっているんですよね。

カンタンに言っちゃうと「ひねくれ者」ってこと。

人を否定することしか頭にないから、誰にも愛されないんです。

つまり一人ぼっちで孤独ってこと。

 

なんでそうなっちゃうかと言うと、嫌味を言う人は自分に自信がないんです。

だからあなたを否定して、一時的に優位に立とうとしているだけ。

本当はあなたが羨ましくて、嫉妬しているんです。

 

見下してバカにしている

人をバカにするような発言をする人ってイヤですよね。

性格がやさしい人だったら、かなり傷ついてしまうんじゃないかな。

でも人をバカにする人って、本当にバカなんです。

 

自分の方が強い立場にいると思っているけど、まわりの人はみ~んな「コイツほんとバカだな」と思っていることに気づけないんですから。

人間なんて口に出した言葉がすべてじゃないのに、何も言い返してこないから「言い負かしてやった!」とか思ってるんです。

 

賢い人は、口を開くべき時と、口を閉ざすべき時がわかっています

まともに相手にするレベルではないと、見捨てられたんです。

そのことに、いつかは気づくのでしょうか。

 

仲良くなりたいのに素直になれない

f:id:m-danjyo:20170525225955j:plain

嫌味を言う人の本音は、あなたと仲良くなりたいと思っていることも多いんです。

「そんなこと信じられない」と思うかもしれませんが、これは本当です。

嫌味を言う人は基本的に性格が曲がっていますから、素直になれません。

 

だからあなたと仲良くしたいと思っているのに、どうしてもできないんです。

一度あなたから世間話を振ってみるとわかりますよ。かんじ良く接してみて。

おどおどしちゃダメ!堂々と感じ良く接するんです。

 

ワタシの経験からすると85%くらいの確率で対応が180℃変わります

どうせ嫌いな人なんだから、失敗してもいいんじゃない?

だって今でもやりにくい状況なんだから、多少失敗してもそれほど悪くはならないでしょ?

 

評価されたい・褒められたい願望がある

嫌味を言う人の心理は、自分が評価されないことに不満がたまりまくってるんです。

褒められたくて、褒められたくてウズウズしている状態。

でも残念なことに、誰も褒めてはくれないんです。かわいそうでしょ?

 

だからあなたに八つ当たりしちゃってるんですね。

人に当たるのは良くないですよね。

人との関わり方をまちがっちゃった典型的な例です。

 

時間や心のゆとりがなくイライラしている

嫌味を言う人の心理を考えてみると、ほとんど全部が八つ当たりに近いと気づいてしまいました。

これもそうですよね。

自分に余裕がなくてイライラしているから、人に対して嫌味を言ってしまう。

 

まぁ、自分の感情をコントロールすることができないんでしょうね。

後先のことを考えずに、感情が先走ってしまう人。

そしてきっと後悔するんですよ、後になってからね。

 

嫌味を言う人への対処法は?

じゃぁ、嫌味を言う人にはどう対処したらいいんでしょうか。

ポイントはあえて「ズラすこと」。

この方法は、相手と距離を置くための対処法です。

関係を良好にしたいなら、さっきの「堂々と感じ良く」を実践してみてくださいね。

 

①無言のまま笑顔で見つめる

もし嫌味を言われたら、無言のまま笑顔で相手を見つめてみましょう。

途中で「なにか言いたいことでもあるの?」と聞かれても、笑顔のまま続行します。

 

すると相手が「頭おかしんじゃないの?」とか言いながらあきらめるはず。

これであなたには、あまり近づかなくなるはずです。

 

②アハハと大声で笑って「でしょ?」と言ってみる

嫌味を言う人は、あなたが言い返してくるのを待ってるんです。

だから次の言葉とかも考えているはず。

こう言われたら、こう言い返してやる!」とかね。考えてることがちっちゃいね。

 

だからあえてそこを潰すんです。

「あんたってホント仕事ができないね」とか嫌味を言われたら、まずは「アハハ」と大爆笑します。

 

まるで超たのしい会話をしているみたいにね。

そして「でしょ?」と相手に同意するんです。

嫌味を言う人は、そこで動揺しますよね?いや、きっとします。

 

そしてあなたは、つぎの瞬間には真顔になって、自分の作業に戻りましょう。

メリハリをつけた演技が大事!

 

③遠くの山を眺めながら哀愁をただよわせる

f:id:m-danjyo:20170525230044j:plain

もし相手にするのも疲れるくらいの嫌味を言われたら、何も言わず遠くの山を眺めましょう。

遠くを見つめると同時に哀愁をたっぷりとただよわせるんです。

 

けだるい雰囲気をかもし出せれば完璧です。

これでもうあなたは、別の世界の住人です!

 

嫌味を言う人に「アホ」だと思わせたら勝ち!

嫌味を言う人と関わりたくないのなら、相手に「この人アホじゃない?」と思われたら、あなたの勝ちです。

おめでとうございます!

 

つまり「いじめ甲斐がない」と思わせれば、相手はつまらなくなってしまうんです。

でも嫌味を言う人と何とかうまくやっていきたいと思うなら、下手(したて)に出ないことです。

横柄な態度を取るわけじゃないですからね。勘違いしないでください。

 

嫌味を言う人って、おどおどしている人とか、気弱そうな人が大好物なんです。

だから堂々としていましょう。そしてかんじ良く話しかけてみましょう。

 

すると相手の方からすり寄ってきます。

だって、もともとあなたに興味津々なんですから。