みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

仕事の辞めどきの見極め方!今がそうかも?と思う7つの瞬間

あなたは今、仕事を辞めたいと思っていますか?

 

逆に、「今の仕事を一生続けたい!」と思っている人の方が少ないのかもしれません。

でもなかなか辞める決心がつかなくて、悩んでるんですよね。

 

では仕事の辞めどきとは、どんな時なのか。

また仕事を辞めない方がいい時とは、どんな状況なのかをご紹介していきますね。

 

①暗黙の了解?サービス残業が多すぎる

f:id:m-danjyo:20170525221238j:plain

仕事をしたらお金をもうらのが当然ですよね?

そもそもサービス残業という言葉が存在することが、不思議でなりません。

何かの仕事を成功させるために、自分なりの努力に費やす時間は仕事ではなく、勉強です。

 

でも会社に頼まれた仕事をする時間は、どう言い方を変えても仕事

それにお金を払わないことを会社が認めているのは、ブラック企業ですよね。

今が仕事の辞め時かもしれません。

 

②足の引っ張り合いなど人間関係が悪すぎる

社会に出ると、すべてが競争でウンザリしてしまいますよね。

道を歩いていたって、譲り合えない世の中です。

それが仕事となるとお金が絡んできますので、かなり競争が激しくなるのは当然です。

 

でも正々堂々と勝負するのではなく、足の引っ張り合いになるような会社では、あなたの本当の力を発揮できませんね。

そのような不毛な人間関係に疲れたら、仕事を辞める時なのかもしれません。

 

③過労などで心と体が悲鳴をあげている

「労働時間が長すぎる」「仕事量が多すぎる」と感じていませんか?

そのせいで、あなたの心や体が悲鳴をあげていませんか?

 

仕事を頑張ることと、過労に耐えることは、まったく違う次元の話です。

そのような苦しみを抱えて仕事をして、あなたの人生が豊かになるとは思えませんよね。

 

④仕事内容が自分に合っていない

どんなに好きでやりたかった仕事でも、「嫌だな~」と思う日はあります。

でも前向きになれる日が1日もないとなると、これはちょっと問題ですよね。

ある程度の期間仕事をしてみて、仕事内容が自分に合っていないと感じるなら、仕事の辞め時なのかもしれません。

 

⑤パワハラやセクハラの相談ができる部署や人がいない

あなたは上司のパワハラやセクハラに悩んでいませんか?

あなたの手柄を上司のお気に入りの部下に横取りされたり、ミスを過剰に怒られたり

そんな理不尽な環境で仕事をしていると、身も心も病んでしまいますよね。

 

その悩みを相談できる部署、または相談できる人が会社内にいますか?

もしないなら、あなたがこの先その会社で仕事を続けていくのは辛すぎるかもしれません。

パワハラやセクハラは、あなたが我慢すべきことではないんですよ。

 

⑥プライベートを楽しむ気力がなくなった

仕事がどんなに辛くても、家に帰ったらホッとする。

友人と遊んでいるときは、楽しくてストレス発散になる。

それなら正常な精神状態と言えるでしょう。

 

でも家に帰っても、休日でも仕事のことばかり考えてしまう

プライベートな時間を楽しめなくなった。

このような状態なら、あなたは仕事を辞めるべきかもしれません。

 

⑦成果が報酬につながらない

あなたは今、会社で正当な評価を得られていますか?

たいした努力もしていないのに、権利ばかり主張する人はダメですよ。

そうではなく、結果として会社の利益に貢献したにもかかわらず、その成果が報酬につながらないのはおかしなことなのです。

 

そのような環境に慣れてしまうと、感覚がおかしくなってしまいます。

このまま仕事を続けていても、あなたの努力が会社に搾取されていくばかりですよ。

 

仕事を辞めない方がいい時とは?

いくら仕事を辞めたいと思っても、辞めたらもっと苦しい毎日が待っているかもしれません。

中には仕事を辞めない方がいい場合もあるんです。

 

①親の介護が理由なら辞めない方がいい

いま介護離職が社会問題になっています。

親の介護が大変で、仕事を辞めざるを得ない人が増えているんです。

親の年金と貯金で何とか生活できるため、介護を優先させてしまう人が多いんです。

 

でも親が死んだら年金はなくなり、再就職をしなければいけません。

その時のあなたは何歳になっているでしょうか?

仕事のブランクも無視できませんよね?

 

再就職すること自体がむずかしくなり、仕事でもかなりの苦労を感じることになるでしょう。

だから今は辛くても、何とか仕事は辞めないでおくべきです。

 

②仕事内容が好きならひとまず検討する

あなたは今、職場の人間関係で仕事を辞めたいと感じているのかもしれません。

でも仕事内容が好きならば、ひとまず結論を出すのは焦らない方が良いでしょう。

あなたが嫌いな人が、いつまでも会社にいるとは限りません。

 

好きなことを仕事にして、それで生活できる人はほんの一握りの人だけです。

あなたが今の仕事が好きなら、もう少し慎重に検討してみてはいかがでしょうか。

どこに転職しても、嫌いな人の一人や二人は必ずいるものなんですから。

 

③貯金がないならもっと苦労することになる

「仕事を辞めたい!」と思って勢いで辞めてしまった場合、そのあとの生活はどのようにしていきますか?

あなたの健康はお金には変えられませんが、生活するお金がないなら働くしかありません。

貯金が3ヶ月分くらいあるなら、失業保険の給付まで何とかなりますね。

 

もし「もう1日たりとも会社へ行くのが嫌だ!」というくらいなら、思い切って辞めてしまうのもアリでしょう。

ただその場合、0から始める覚悟があるなら辞めても良いと思いますよ。

その代わり相当な苦労があるということは頭に入れておいてくださいね。

 

仕事が変わっても人生は続いていく

f:id:m-danjyo:20170525221332j:plain

あなたが仕事を辞めて路頭に迷っても、社会は何も守ってはくれません。

自分を守れるのは、最終的には自分しかいないんですよね。

どうしてもその仕事にしがみつきたいなら、しがみつくのも1つの選択肢です。

 

でも仕事が変わっても、あなたの人生は今まで通りに続いていきます。

それはあなたのライフスタイルであり、生き方です。

選ぶのはあなたですから、人生が豊かになると感じる方を選びたいですね。