読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

えっ、もう加齢臭?加齢臭の原因と予防方法

f:id:m-danjyo:20170404192041j:plain

「加齢臭……もしかして自分も臭うかも」

と、ドキっとした人もいるのではないでしょうか。

 

そうです。じつは40歳くらいから加齢臭が発生する可能性があるんですよ。

それは、加齢臭の原因となる「ある物質」が加齢とともに分泌されるからなんです。

 

「でも30代くらいから、若い頃とはちがう体臭を感じるようになったけど…」

と言う人もいるかもしれません。

その「加齢臭のようなニオイ」は、厳密にいうと加齢臭とは別物なんです。

どう違うのかも、これから説明しますね。

 

本当の加齢臭は、これからが本番。

しっかりと改善しないといけませんよ。

 

加齢臭ってどんな臭いがするの?

加齢臭といっても、そのニオイにはさまざまな種類があります。

魚のような青臭いニオイであったり、枯れ葉のようなホコリっぽいニオイであったり

これは年齢によっても変わりますが、体質や病気が原因の場合もあります。

 

加齢臭はだいたい50代くらいから本格的になりますが、40代くらいから気になり始めることが多いでしょう。

とくに生活習慣に乱れがある人は、わりと早い段階で加齢臭が出はじめると考えられます。

 

まだまだ若いと思っていたのに、いきなり「オヤジ臭い」と言われたらショックですよね。

では、加齢臭の原因について見ていきましょう。

 

加齢臭の原因ってなに?

加齢臭の原因は、生活習慣と年齢によるものです。

ある年齢になると、加齢臭の原因になる物質が体から分泌されるんですね。

どんな物質なんでしょうか?

 

①ノネナールの分泌によって加齢臭がする

加齢臭の原因になる物質は、「ノネナール」と呼ばれています

やっと出てきましたね。冒頭で説明した「ある物質」とは、ノネナールだったんです。

 

このノネナールという物質は、若いうちは分泌されないんです。

 

基本的には50代くらいで分泌するのですが、40代からだんだん気になって来ることが多いようです。

 

30代くらいから気になり始めた体臭は、加齢臭とは性質の異なるニオイだったんです。

では30代くらいで体臭に変化を感じたのはなぜでしょう?

 

その原因になる物質は「ジアセチル」と呼ばれる成分です。

これは加齢臭ではなく「ミドル脂臭」と呼ばれるニオイの原因になる物質なんです。

ニオイの種類も加齢臭とは特徴がちがうんです。

 

加齢臭の特徴は、魚のようなニオイや枯れ葉のようなニオイと言いましたよね。人によって少し違ってきますけどね。

 

ミドル脂臭の特徴は、アンモニア臭と呼ばれるような、鼻にツンとくるニオイなんです。

あなたが気になっているニオイは、どちらの種類でしょうか?

 

「ミドル脂臭」だった!という人は、コチラで詳しく解説しています。

枕がクサイのは加齢臭ではなかった!30代から気になるニオイの改善方法 

 

参考にしてみてくださいね。

 

②脂肪酸が酸化することで加齢臭になる

脂っこい食事が多いなど食生活が乱れると、脂肪酸が酸化しやすくなります。

中でも加齢臭を発生させるのは、「9-ヘキサデセン酸」という脂肪酸です。

この脂肪酸が、皮脂の分泌によって皮膚上の細菌とむすびつき、酸化することで加齢臭を発生させます。

この時に分泌される物質が「ノネナール」なんですね。

 

カロリーの高い食事ばかりしていると、皮脂の分泌が多くなります。

皮脂の分泌が多くなると、加齢臭の原因になる物質の分泌も増える、というメカニズムができ上がってしまうわけです。

 

高脂肪の食事をしていると、加齢臭だけでなく、ふつうの体臭まで臭くなりますけどね。

食事は、体臭と深く関わっているということなんです。

 

③生活習慣の乱れが原因

加齢臭の原因として考えられるのは、生活習慣の乱れです。

生活習慣の乱れといえば、「食生活」と「睡眠」などですね。

 

インスタント食品やコンビニ弁当ばかり食べていると、栄養が偏った食事になってしまい、食生活が乱れます。

スナック菓子や甘い物ばかり食べていると、皮脂の分泌が多くなり、代謝が悪くなってしまいます。つまり太るということですね。

太っている人は、加齢臭が出やすいという性質もあるようなんですよ。

 

また、夜更かしで睡眠不足になることもあるでしょう。

残業で終電になる人もいるでしょうし、日頃のストレスから夜遅くまで遊んでしまう人もいるかもしれません。

そうなると睡眠時間がバラバラになり、体内リズムが崩れてしまうんですね。

まさに、このような生活習慣も加齢臭の原因となります。

 

④タバコや飲酒で加齢臭がつよくなる

タバコやお酒などの嗜好品も、加齢臭がつよくなる原因になります。

高脂肪の食事に加えて、嗜好品までやるとなると、かなりの確率で加齢臭が発生するでしょう。

肥満気味や生活習慣病の予備軍の人は、加齢臭が出やすい傾向があります。

健康のためにも、加齢臭をおさえるためにも、日頃の生活を見直してみると良いでしょう。

 

40歳からは加齢臭の予防をしよう

男性は40歳からが加齢臭の本番です。

しっかりと予防して、最小限に食い止めるようにしましょうね。

 

①食生活・便秘の改善

先ほども説明したように、脂っこい食事は加齢臭を加速させます。

野菜を中心とした、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

 

体臭を予防する食べ物は、ほとんどが便秘を改善できる食べ物なんです。 

つまり、便秘が解消されれば、体臭も改善するということですね。

 

体内に毒素や老廃物がたまったままだと、活性酸素が除去できず、病気や加齢臭の原因になってしまうんです。

考えてみればそうですよね。体の中にクサイものがたまっているから、体の外にニオイが出てしまっているというイメージでしょうか。

 

これはもう、今すぐ体の中からキレイにしないといけません。

 

②入浴や運動で汗をたくさん出す

f:id:m-danjyo:20170404193128j:plain

汗には良い汗と悪い汗があるって聞いたことありますよね?

良い汗とはサラサラと水っぽい無臭の汗のことです。

いっぽう悪い汗とは、ベトベトしてニオイがきつい汗のこと。

 

これは入浴方法や適度な運動で改善することが可能です。

汗をたくさんかくと、体内の老廃物が排出されてニオイも軽減すると考えられます。

 

シャワーで済ませるのではなく、湯船にしっかりと浸かることが大切です。

入浴中はあまり気づかないでしょうが、じつはかなり汗をかいているんですよ。

汗をかくためには、湯船に浸からないとダメなんです。

 

また1日30分くらいの運動を、週に2回以上やるのが良いと言われています。

2回以上できるならもっと良いですけどね。でも時間は、そんなに長くなくてOKです。

ウォーキングやジョギングなど、軽めの運動が良いでしょう。有酸素運動が効果的です。

 

運動をすると血行も促進されますから、新陳代謝も良くなるんですね。

新陳代謝が良くなると、体内の毒素も排出されるというわけです。

 

③加齢臭が発生する場所を清潔にする

加齢臭の予防をするためには、加齢臭が発生する場所をしっかり清潔にする必要があります。

加齢臭が発生する場所は、耳の後ろだと聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

たしかに耳の後ろからも加齢臭は発生しますが、頭や首・顔のほうが臭うことが多いと言われています。

加齢臭が発生するのは、皮脂の分泌が多い場所ということですね。

加齢臭の出る場所他にもあり、おもに上半身に集中していて、胸や背中、ワキの下からも臭います。

 

これらの部分をお風呂でキレイにするのですが、あまりゴシゴシ洗うと皮脂を取りすぎてしまいます。

「皮脂はないほうが良いんじゃないの?」と困惑してしまうかもしれませんが、適度な皮脂は人間に必要なんです。

 

皮脂がなさすぎると、体は「皮脂が足りない」と危機を感じて、皮脂を過剰に分泌してしまうんです。

ややこしいですよね。

 

つまり、ゴシゴシタオルで過剰に洗うのではなく、やわらかいタオルに良く泡立てた石鹸をつけて洗うのがベストですよ。髪の毛も、やさしくキレイにしっかりと洗いましょう。

 

④睡眠・ストレスなどの改善

加齢臭の予防をするためには、ストレスを軽減することも重要なんです。

ストレスがたまると体内に活性酸素がたまります。

この活性酸素が、加齢臭の原因になってしまうんですね。

 

ストレスをなくすのは無理ですから、自分に合ったストレス解消法を用意しておくと良いですね。

たとえばリラックスする方がストレス解消になる人もいれば、全力疾走する方がストレス発散になる人もいるでしょう。

ストレスを軽減する方法は、人によって違うんですよ。

 

また睡眠不足に関しても、やはり活性酸素が増えてしまう原因になるんです。

ストレスが原因で不眠症になることも考えられますから、生活習慣を全体的に改善することが必要になりますね。

生活習慣は、どれか1つを直せばよいのではなく、すべてつながっているということなんです。

 

加齢臭は自分でも改善できる

40歳からはじまる加齢臭についてご紹介しました。

生活習慣の改善によって、加齢臭も改善できることがわかりましたね。

 

でも、加齢臭って自分ではなかなか気づかないんです!

コワイですね。

 

「パパくさい!」と言われるのはショックでしょうが、家族が指摘してくれればラッキーです。

でも独身の男性は、自分のニオイがわからないから、気になって女性と接することができなくなってしまうかも。

 

そんなときには、カンタンに改善できるデオドラントがおすすめ。 

 プロフェッショナル用に開発されたわきが・体臭用のデオドラントクリーム"ネオテクト"

毎日の生活習慣の改善に加えて、気になる部分のケアとしてお使いくださいね。

 

生活習慣の改善のほうが大事ですので、補助的にお使いください。