みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

うざい人の対処法!スルーしても懲りない人との付き合い方

f:id:m-danjyo:20170525192911j:plain

職場に一人くらいは、うざい人はいますよね。

でも友達の場合には、ちょっと困ってしまうこともあるかもしれません。

 

一緒にいると疲れる人や面倒くさい人って、あなたの近くにいませんか?

そんな人との付き合い方やうざい人の対処法をご紹介しますね。

 

うざい人ってどんな人?

うざい人の特徴って、どんな人だと思いますか?

きっとあなたのまわりにも、かならず一人はいるはずですよ。

 

①自慢話ばかりする人

自慢話ばかりする人は、2種類いるのではないでしょうか?

1つは自分のことを良く見せたいから、話を盛って大げさに話す人。

もう1つは、ナルシストで本当に自信を持っているけど、実力が伴っていない人。

 

まぁ、いずれも自慢する人っていうのは、実力が伴っていないことが多いんですよね。

そこが残念でかわいそうだと思う反面、くだらない話に付き合わされるほうとしてはウンザリしてしまいます。

 

②ネガティブオーラ全開のかまってちゃん

うざい人の特徴といえば、ネガティブオーラ全開で自虐ネタとかも言う人ですよね。

自虐するわりには、本当は褒めてほしいと思っているから、また面倒くさいんです。

いわゆる「メンヘラ気質」も持っているタイプが多いでしょう。

 

③細かすぎる人

細かすぎる人も、うざい人の典型的な特徴ですよね。

「そこまでする?」というくらい細かくて、ビックリすることもあるでしょう。

ただ、自分で勝手に細かいなら良いんですけどね。

 

でも、それを押しつけてくる人ほど、面倒くさくてうざい人はいません。

細かい性格なのは仕方ありませんが、自分の中で完結してほしいものです。

 

④いい加減でなれなれしい人

細かい人とは正反対ですが、いい加減な人もそれはそれでうざいですよね。

しかも、なれなれしい人はうざいです。

考えようによっては、細かすぎる人よりはマシかもしれません。

 

でもズカズカと土足で人のプライベートに入ってくるのは嫌ですよね。

人には知られたくないこともあるし、根掘り葉掘り聞き出そうとする態度そのものがうざいです。いい加減な性格に、イライラしてしまう人もいるかもしれませんね。

 

うざい人の対処法

うざい人に、うざい話をされた時の対処法をご紹介します。

どうにかして、その場を乗り切りたいですね。

 

①笑顔でスルーが基本

うざい人の対処法は、笑顔でスルーが基本でしょう。

これがいちばん最強のかわし方ではないでしょうか。

 

相手をなるべく傷つけずに、うまく対処する方法だと思います。

とりあえず笑顔でいれば、たいていの局面は乗り切れます。

 

②しつこいなら聞いてる振りしてスルー

それでもしつこくちょっかいを出してくるなら、聞いてる振りしてスルーするのが良いでしょう。

何となく相づちを打ちながら、うざい話はスルーします。

 

ただ、意見を求められた時は困りますね。

そこは「あなたのやりたいように、やればいいんじゃない?」と言えば、ほとんどの内容に当てはまるかもしれません。

 

③さらに突っ込んでくるならハッキリ言う

スルーしているのに、さらに突っ込んでくるようなら、ハッキリ言ってしまったほうが良いでしょう。

「これ以上は踏み込まれたくない」とか「あなたのいい加減さにはついて行けない」とか、思っていることを言ってみるのです。

 

もし相手があなたとこれからも関係を続けていきたいと思うなら、態度をあらためてくれるはずです。

ただし、うざい人は基本的に鈍感なので、変わらないと思っておいたほうが、あなたのストレスが減りますよ。

 

うざい人との付き合い方

あなたはきっと、うざい人との縁が切れても良いと思っているでしょう。

縁が切れてもいい場合と、本当の友達だと思っている場合に分けて考えてみましょう。

 

①本当の友達なら助言してあげる

もし、うざい人があなたの本当の友達なら、ハッキリ助言してあげるのが愛情だと思いますよ。大人になると、わざわざ人の欠点を指摘してくれる人はなかなかいません。

それを嬉しいことだと思う人もいるかもしれませんが、じつは怖いことなんです。

 

自分の欠点を指摘してくれる人がいないということは、裸の王様のような状態なんですよ。

誰がどう見てもおかしいのに、みんな「ステキよ」と言うんですから。

お世辞を真に受ける人は要注意です。

 

②縁が切れてもいいなら無視して距離を置く

うざい人と縁が切れてもいいと思うなら、いっそ無視して距離を置くと良いでしょう。

関わらないようにするのです。

中途半端に反応を示すと、無視している効果が半減してしまいます。

 

だから連絡が来てもシカトして、徹底して距離を置くようにしましょう。

さすがに相手も、避けられていることに気づくでしょうから、何らかのアクションを起こしてくるかもしれません。

 

その内容によって、あなたがこれからの関係をどうしていくのか決めれば良いでしょう。

案外、態度をあらためてうざい人ではなくなる可能性もありますね。

 

③それでも絡んでくるなら、忙しい振りをする

うざい人を無視してかわしているのに、態度をあらためることもなく絡んでくるなら、忙しい振りをしてかわすのが良いでしょう。

話しかけられたときは、「ごめん、今ちょっと急いでるから」と言ってかわしてみましょう。

 

遊びに誘われたときは、「ごめん、その日はちょっと都合が悪いんだ」と断り、今日空いてる?と誘われたときは、「仕事が忙しくて疲れてるから」とか「今日も残業なんだ」とか言えばあきらめてくれるでしょう。

 

問題なのは、これが続いた場合です。

ふつうの人は、ここまで避けられると「嫌われてるかも?」と気づくものですが、うざい人は基本的に鈍いので気づかないことが多いです。だから、さらに誘ってくる可能性があります。

 

ひたすら断りつづけ、さすがに相手が「最近、全然会ってくれないじゃない」とキレはじめたら、プッツリと関係を途絶えさせるのが良いでしょう。

仕事ならそうはいきませんが、友達関係なら何とでもできるはずです。

 

うざい人にはハッキリ言っても変わらない

f:id:m-danjyo:20170525192958j:plain

うざい人の特徴や対処法、付き合い方をご紹介しました。

うざい人は、自分のことも相手のことも見えていないことが多いでしょう。

それは鈍感で、何も考えていないからですね。

 

だから、そのような人に一生懸命に助言をしても、その人の態度は変わらないことのほうが多いです。

あなたの苦労が無駄になりかねませんから、そこに情熱をかける必要はないかもしれません。

 

ただし、あなたがどうしても相手を変えたいと思っているなら、それは情熱を注いでみても良いかもしれませんね。きっと苦労するでしょうが、それも人生勉強になるでしょう。

くれぐれも、うざい人に振り回されないようにしてくださいね。