みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

ウォーキングは痩せないと思っていませんか?本当の効果と痩せるコツ

f:id:m-danjyo:20170525162044j:plain

「ウォーキングダイエットって、痩せないんだよね~」

と思っていませんか?

痩せないと思うのには、理由があったんです。

 

では、ウォーキングの本当の効果とは何なのか?

また、ウォーキングをゆる~く続けて痩せるコツをご紹介しますね。

 

ウォーキングダイエットのメリット

まず最初に、ウォーキングダイエットには、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

血行が促進されて免疫力アップ

しばらく運動をしていなかった人ならわかると思いますが、ウォーキングをするとビックリするくらい血行が良くなるんです。

長年の肩コリが解消されたという人もいますし、高血圧が改善するのも血行が良くなるからです。それに乗じて、免疫力もアップするのが嬉しいメリットですね。

 

ストレス解消に効果がある

歩くスピードって、だいたい一定のリズムで行いますよね。

一定のリズムを繰り返す反復運動は、セロトニンの分泌を活発にするといわれています。セロトニンとは「幸せホルモン」とも呼ばれていて、幸福感をもたらす脳内物質のことです。そのため気分が良くなり、ストレス解消にも効果があるんですね。

 

関節などへの負担が少ない

ウォーキングは、ランニングやジョギングと比べて、膝や股関節へのダメージが少ない運動です。

歩くという動作は、両足が地面についていて、衝撃が少ないからなんですね。

 

それに比べて走るという動作は、両足が地面から離れる瞬間があります。

そのため着地したときに、膝や股関節に負荷がかかってしまうんです。

 

運動をあまりしていない人や、体重が多い人にウォーキングがおすすめの理由はこれなんです。

 

ウォーキングダイエットで痩せない理由

ウォーキングダイエットで痩せない理由は、両極端な2つの原因が考えられます。

 

①消費カロリーが少ない・体重が減らない

ウォーキングダイエットで痩せない理由は、消費カロリーが少ないからです。

1時間のウォーキングをしても、消費されるのは「茶碗1杯分のご飯のカロリーだけ」です。

そんなこと聞くと、ますますウォーキングする意欲がなくなってしまいますよね。

 

さらに体重もそれほど減らないんですね。

ちょっと飲み物を飲むと、むしろ増えてしまうくらいの増減幅なんです。

 

そのため、なかなか効果が感じられなくて、途中であきらめてしまう人が多いんです。

これがウォーキングダイエットで痩せない理由の正体です。

 

②過酷な食事制限・急激な減量

もう1つのパターンは、消費カロリーが少ないことを知っている人がおちいりやすい失敗例です。

ウォーキングは消費カロリーが少ないからといって、過酷な食事制限を平行してやってしまうんですね。

すると体重はたしかに減ります。

 

でも、ここで2つの問題が発生!

 

①短期間ダイエットには成功したけど、リバウンドしてしまった!

②1ヶ月目には体重が減ったけど、2ヶ月目には全く減らない!

 

この2つです。

そもそもウォーキングは、短期間でやるダイエットではありません。

そのため食事制限で痩せても、ほぼ確実にリバウンドしてしまうでしょう。

 

またウォーキングダイエットを継続している人でも、食事制限による体重減が大きすぎると、体に異変が起こります。

それが「飢餓状態」です。

 

飢餓状態とは、急激に体重が減ることで体が危険信号を出します。そして生命を維持するために、体に脂肪をため込もうとしてしまうんです。

 

そのため体重は減らない。脂肪は増える。歩いているのに、食事を減らしているのに体重が減らない。という状態におちいってしまうんです。

ダイエットの「停滞期」とも呼ばれていますね。

 

ウォーキングダイエットの本当の効果とは?

f:id:m-danjyo:20170525162135j:plain

ウォーキングダイエットでおちいりやすい失敗例をご紹介しましたね。

では、ウォーキングの本当の効果とは何でしょうか?

 

それは「スタイルが良くなる」ことなんです。

 

一生懸命にウォーキングをしても、劇的な体重の変化はありません。

(少なくとも、1~3ヶ月続けると体重も減っていきます)

 

多くの人が考えている「ダイエットの定義」は、「短期間で痩せること」だから効果がないと感じてしまうんですね。

 

でも本来のダイエットの目的は、「適正な体重に調整すること」なんですよ。

それなのに、ダイエットをする必要のない人まで、必要以上に体重を落とそうとするから、つらく苦しいダイエットになってしまうんです。

 

ウォーキングダイエットの効果は、全身の筋肉がバランス良く強化され、余計な脂肪が減っていく。それがウォーキングの本当の効果なんです。

 

ウォーキングの効果を高める方法

ウォーキングの効果を高める方法は、歩き方のフォームも大切です。

でもそれより大切なのは、楽しく続けること。

そこで頭に入れておきたい、効果アップのコツを挙げておきますね。

 

①まずはストレッチと準備運動をする

体がしっかり動く準備をしていないと、ウォーキングの効果を高めることはできません。

準備運動はとても大切なんです。

ゆっくりとストレッチをしながら、体を目覚めさせていきましょう。

 

②ウォーキング前に軽い筋トレをする

ウォーキングは有酸素運動ですが、無酸素運動である「筋トレ」を先にすることで、脂肪燃焼率がアップします。

軽い筋トレでもOKですので、スクワットや腕立て伏せなどで良いでしょう。

 

スクワットは有酸素運動とも言われていますが、有酸素・無酸素にかかわらず、ウォーキング前に筋肉に負荷をかけておくことが目的です。

 

③ウォーキング前に「アミノ酸飲料」か「ブラックコーヒー」を飲む

ウォーキング前には、水分補給をしておくことが大切です。

水分不足だと、せっかくウォーキングをしても血行が良くなりません。

またアミノ酸飲料を飲むことで、代謝がアップするというメリットがあります。

 

またブラックコーヒーをウォーキングの30分くらい前に飲んでおくと、通常の2倍に脂肪燃焼率がアップするとも言われているんですね。

 

こちらに、コーヒーのダイエット効果がくわしく書いてあります。

ブラックコーヒーダイエット!おいしく飲んでスッキリ痩せる効果 

 

④ウォーキング後に「アミノ酸飲料」か「牛乳」を飲む

ウォーキングの後には、水分補給とアミノ酸の補給が必要です。

汗をかいたので水分補給が必要なのは、わかりますよね。

また運動直後にアミノ酸を摂取することで、筋肉がつきやすく脂肪がつきにくくなります。

 

そのためには、「アミノ酸飲料」か「牛乳」が効果的です。

牛乳といえば、良質なタンパク源ですからね。

プロテインがあれば良いですが、そこまで気張らなくてもOKです。

 

ウォーキングで痩せるコツは、ゆる~く続けること

f:id:m-danjyo:20170525162227j:plain

ウォーキングダイエットは、短期間で効果の出る方法ではありません。

そのため続けることが大切なんです。ゆる~くね。

 

「やるぞ!」と意気込まない

ダイエットをはじめる時って、「絶対に5キロ痩せてやる!」とかって意気込みますよね。

でも、ウォーキングダイエットをするなら「やる気を出しすぎないこと」が重要なんです。

 

やる気がある最初のうちは良いのですが、体重が減らなくて段々とモチベーションが下がってきます。そこで、くじけたらおしまいです。

だからやる気を出さずに、ゆる~く構えることがコツですよ。

 

気分がのらない日はやらない

最初にやる気を出しすぎると、必ず気分がのらない日がやって来ます。

そこでストレスがたまるんですね。

「やらないといけない。でも気分がのらない」の葛藤がくり広げられるわけです。

 

だから潔く、気分がのらない日はやらないと決めましょう。

とくに女性の場合は、ホルモンバランスの変化で「やる気アップの時期」と「やる気ダウンの時期」が交互にやって来ます。

 

それに気持ちを乱されずに、楽しくできる日に歩くことが大切ですよ。

 

いつでもどこでもお金をかけずにやる

ウォーキングダイエットの最大のメリットは、「お金をかけずに、いつでもどこでもできること」です。

「いつでもどこでも」は言い過ぎですが、たとえば会社からの帰り道を歩くこともできます。

そういう意味では、いつでもどこでもできますよね。

 

だからウェアを買ったり、ジムに通うなどにお金をかけないほうが、長続きします。

気楽に続けてみましょう。

 

【超重要ポイント】体重を気にしない

ウォーキングダイエットで超重要なポイントは、「体重を気にしないこと」です。

何度も言っているように、ウォーキングでは劇的に体重が減ることはありません。

そして、ウォーキングの最大の効果は「スタイルを良くすること」でしたよね。

 

だから体重を気にするダイエットは、もう卒業しましょう。

もちろんウォーキングでも、結果的には体重が減るので安心してください。

スタイルが良くなれば、体重がそれほど減っていなくても気にならないはずですよ。

 

ウォーキングをライフスタイルにする

f:id:m-danjyo:20170525162312j:plain

ウォーキングダイエットで痩せない理由と、痩せるコツをご紹介しました。

実際には、2週間くらいから変化を感じられるはずですよ。

 

そして「ウォーキングダイエット」という概念を捨てて、「ウォーキング」をライフスタイルにしちゃいましょう。

ワタシは、「ダイエットはライフスタイル」をテーマに記事を書いていますが、その中でもウォーキングが一番ピッタリなんです。

 

たとえば、いつもなら車で行く買い物を歩いて行ってみるとか、帰りのタクシーをやめて、たまには雨の中を歩いてみるとか。

歩くスピードは、まわりの景色を見るのに最適な速度なんですよ。

 

季節の移り変わりを感じたり、ぼんやり考え事をしてみたり、さわやかな風を感じたり。

ワタシは歩いている時間が大好きです。

だからあなたにも、ウォーキングをライフスタイルにして、健康的にダイエットをして欲しいと願っています。

 

ウォーキングダイエットで痩せない理由!効果が出るまでの期間と正しいやり方