みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

ヨガ呼吸法のダイエット効果!ストレス解消と免疫力アップで心も体もキレイに

 

f:id:m-danjyo:20170525155441j:plain

ヨガは「ポーズ」と「呼吸法」の融合によって、ダイエット効果を発揮してくれます。

ヨガ呼吸法をすることで、ヨガや運動などのダイエット効果をさらにアップすることができるんですね。

 

「でもヨガを独学でやろうとしたら、むずかしくて挫折した!」

という人も、あきらめるのはまだ早いです。

 

ヨガ呼吸法をするだけでも代謝がアップして、太りにくく痩せやすい体質をつくることができます。

しかもヨガ呼吸法は、精神を安定させる作用もあるんですよ。

 

その他にも、健康や美容に良い効果をもたらす「ヨガ呼吸法」について見ていきましょう。

 

ヨガ呼吸法をするメリット

ヨガ呼吸法は、ダイエット効果だけでなく、アスリートなどの肉体強化にも効果があります。また肉体だけでなく、精神を安定させる効果もあるんですね。

 

あの有名な格闘家、ヒクソングレイシーもヨガ呼吸法をトレーニングに取り入れています。驚異的なヒクソンの呼吸を見てみてください。

お腹の動きがスゴすぎますよね。

www.youtube.com

 

では、ヨガ呼吸法のメリットをご紹介していきます。

 

ストレス解消・精神安定

ヨガ呼吸法は、多くの人が抱えている「ストレスの解消」にも絶大な効果があります。

ヨガの呼吸は「腹式呼吸」と呼ばれるものが一般的ですが、この呼吸法によって感情をコントロールすることができます。

 

人は感情によって、呼吸のつよさや深さが変わります。

イライラしていると呼吸は浅くなり、速くなります。

一方リラックスしていると呼吸は深くなり、ゆっくりになります。

 

イライラしたときにヨガ呼吸法を意識することで、日頃からストレスがたまりにくくなるというメリットもあるんですね。

自律神経をととのえることで精神も安定して、おだやかな毎日を過ごすことができますよ。

 

代謝アップ・脂肪燃焼

ヨガ呼吸法は、血行を促進するはたらきがあります。

血行が促進されると代謝がアップして、脂肪が燃えやすくなります。

つまり、太りにくく痩せやすい体質に改善することで、ダイエット効果が期待できるんですね。

 

またヨガ呼吸法を意識すると、ぽっこりお腹も解消することができます。

「さいきんチョット服がきつくなってきたかも」という人は、お腹に意識を集中させてやってみてくださいね。

 

さらに猫背の人の姿勢矯正にも効果があります。

姿勢がわるい状態では、腹式呼吸ができないからなんですね。

姿勢が良くなるとさらに血行がスムーズになり、もっと代謝がアップしちゃいます。

 

冷え性改善・肩こり解消

ヨガ呼吸法は、血行が良くなることが最大のメリットです。

血行が良くなると、体のさまざまな不調を改善してくれるんですね。

多くの人が抱えている「冷え性」や「肩こり」にも効果絶大ですから、試してみる価値はあるはずです。

 

もちろん、ストレッチや運動を取り入れると、さらなる効果が期待できますけどね。

ヨガ呼吸法だけでも、だいぶ体の調子が変わってくるはずですよ。

 

免疫力アップ・デトックス効果

ヨガの呼吸法は、免疫力を高めることもできます。

免疫力がアップすると、健康維持はもちろんのこと、美肌を保つこともできます。

 

またヨガ呼吸法はお腹をつかいますから、内臓をほどよくマッサージしているような感じになるんですね。

そのため体内の老廃物を排出スムーズにして、体の中からキレイになるデトックス効果を得ることができます。

 

空腹感を減らして間食防止

ダイエット中に「お腹空いたなぁ~」と感じることってありますよね。

でもヨガ呼吸法をすれば、空腹感をまぎらわすことができるんです。

空腹感というのは本当に感じているのではなく、脳が「食べたい」と錯覚していることもあるんですね。

 

そんな偽物の空腹感をまぎらわすのに、ヨガ呼吸法が最適なんですよ。

ついでに精神も落ち着かせて、リラックスした状態でダイエットを乗り切りましょう。

 

ヨガ呼吸法のやり方を動画で解説

ヨガ呼吸法のやり方をご説明します。

 

腹式呼吸では、基本的に「鼻から吸って、口から吐きます」。

でもヨガ呼吸法は、「鼻から吸って、鼻から吐く」という場合もあります。

 

またアクティブな動きをする時には、「胸式呼吸」という呼吸法をする時もあります。

ヨガのやり方によって、取り入れている呼吸法もちがうようですね。

今回は、腹式呼吸の紹介です。

 

腹式呼吸

鼻から吸って、鼻から吐くという腹式呼吸のヨガ呼吸法をご紹介します。

このヨガ呼吸法は、副交感神経が優位になり、リラックスすることができます。

体の力、とくに肩の力を抜いて、リラックスした状態で行いましょう。

 

  • お腹をふくらませながら、空気を鼻から吸いこみます。
  • お腹をへこませながら、息を鼻からすべて吐ききります。

息を吐くときは、細く長~く吐くようにしましょう。

 

慣れてきたら、この動画のようにリズムをつけてやることで、代謝がアップしやすくなります。また吸った状態で息を止めることで、酸素を多く含んだ血液が、脳に一気に運ばれます。

すると脳が活性化されるので、頭がスッキリすることでしょう。

 

www.youtube.com

この動画のように、緑の多いさわやかな場所で行うと、心も体も癒されそうですね。

見ているだけでも、気持ちが落ち着く動画です。

 

 

また初心者の人は、横になった状態で行うと良いでしょう。

寝た状態のほうが体がリラックスしますし、お腹の動きもわかりやすいです。

 

 

www.youtube.com

これはリハビリなどにも効果のある、腹式呼吸の動画です。

参考にしてみてくださいね。

 

ヨガ呼吸法で瞑想すれば集中力もアップ

f:id:m-danjyo:20170525155529j:plain

ヨガ呼吸法についてご紹介しました。

ヨガ呼吸法でダイエット効果がアップするだけでなく、健康や美容に良い効果があることがわかりましたね。

 

ヨガ呼吸法は、瞑想するときの呼吸法でもあります。

1日のはじまりをリラックスして過ごすことで、1日中おだやかに過ごすことができますよ。

毎朝おきてから5分でも良いので、瞑想してみてはいかがでしょうか。

 

また瞑想して心を落ち着けることで、集中力もアップして、仕事に打ち込むことができます。

瞑想のやり方は、目を閉じて体を楽にし、頭を無にすること。

これだけです。

 

ヨガ呼吸法をマスターしておけば、どんな時でも落ち着いた行動ができるでしょう。

ダイエット・健康・美容の3拍子そろったヨガ呼吸法で、毎日を快適にすごしましょうね。