読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

あごのたるみ解消法!スマホと肩こりが二重あごの原因だった

f:id:m-danjyo:20170420071957j:plain

毎日みている鏡。

肌コンディションばかり気にしていると、ある日とつぜん「あごがタップタプ!」ということに気づくんです。

 

そんなマヌケは、ワタシくらいですかね(笑)

ではなぜ、あごのたるみができるんでしょうか?

 

二重あごになってしまうのは、スマホと肩こりが原因だったんです。

その理由と、あごのたるみを解消する方法をご紹介します。

 

気づいてる?その二重あご見られてますよ

ある美容メーカーのアンケート結果によると、「他人の二重あごが気になる」と回答した人が、約半数もいました。

そして「自分のあごのたるみが気になる」と回答した人は、なんと8割以上もいるんです。

 

それなのになぜか、7割以上の人は「何もケアしていない」と回答しています。

なんでしょうね、この矛盾は。

その理由は、あごのたるみを解消するのは、それなりの時間と労力が必要だからでしょう。

 

でも、あきらめないでください。

あなたのあごは、きっと引き締まりますから。

でも、なんでそんなに多くの人のあごが、たるんでしまうんでしょうか?

 

二重あごの2大原因とは?

二重あごには、現代人ならではの原因が2つあります。

きっとほとんどの人が、当てはまるのではないでしょうか?

 

①肩こりの影響は思っているよりも大きい

肩こりと言っても、凝っているのは肩だけではありません。

そもそも肩こりになる原因は、筋肉が硬くなって、血行が悪くなっているということ。

でも考えてみてください。

肩の血行だけが悪いって、考えられますか?

 

そうなんです。

肩の血行が悪いということは、全身の血行が悪い可能性があるということ。

つまり肩こりを改善できれば、全身の血行が改善される可能性があるんです。

もちろんあごの血行も良くなり、老廃物が排出されて、むくみが解消すると考えられます。

 

②長時間のパソコンやスマホ

長時間パソコンやスマホを見ていると、肩こりの原因にもなりますよね。

でもそれだけではなく、その姿勢が問題だったんです。

長時間同じ姿勢でいると、首をほとんど動かしていません。

そのため首がこってしまい、血行がわるくなってしまうんです。

 

首の血行がわるくなると、あごや顔に送られる血流が止まってしまいます。

血の巡りがわるくなることで、老廃物を排出しづらくなり、むくみやたるみが生じてしまうんですね。

 

現在は、1日平均2時間スマホを見ている人が多いようです。できるだけ時間を減らし、眼精疲労を改善することが、あごのたるみの解消につながります。

 

あごのたるみ解消法【ストレッチ・マッサージ・エクササイズ】

あごのたるみ解消法として、いちばん最初にやるべきことは、二重あごになる習慣を改善することです。スマホの長時間の使用や、スマホをする姿勢にも気をつけましょう。

そしてダイエットをして、脂肪を減らすことも大切ですね。

 

「体重は変わってないのに、あごのたるみが…」という人は、これからご紹介する解消法を実践してみてください。

 

①肩こり解消ストレッチ

www.youtube.com

あごのたるみは、肩こりが原因でしたね。

つまり、あごのたるみを解消するためには、肩こりを解消しないといけません。

こちらの動画はとってもわかりやすいので、誰でも簡単にできますよ。

 

基本的な肩ストレッチや特徴的な呼吸法が紹介されています。

肩甲骨や首をほぐすことで、あごの血行も改善されるでしょう。

 

②頭皮マッサージ

www.youtube.com

あごのたるみを解消するためには、あごの周辺の血行を促進する必要があります。

顔からつながっている頭皮の血行を良くすることで、顔のたるみを解消できます。

 

簡単なやり方ですので、毎日続けられそうですね。

シャンプーの時にやっても良いですし、朝晩にやっても良いでしょう。

頭皮の血行が良くなると、目の腫れも改善されて、スッキリしますよ。

 

③あごのエクササイズ&マッサージ

www.youtube.com

とってもシンプルで簡単なエクササイズ&マッサージですね。

これなら毎日でもできそうです。

 

マッサージするときの姿勢にも注目です。

姿勢を正すのは、リンパの流れを良くし、老廃物を排出しやすくするためなのでしょう。

 

あごのたるみはケアしないと解消されない

f:id:m-danjyo:20170420072517j:plain

あごのたるみを解消する方法をご紹介しました。

あごのたるみを気にしているけれど、何もケアしていない人が7割もいましたね。

でも、あごのたるみはケアしないと解消されません。

 

肩から上の血行を促進することで、あごのたるみも解消されていきます。

あごだけケアしてもダメなんですね。

全身の血行とリンパの流れを良くすることで、顔やあごのたるみも解消されていくんです。

 

しっかりとケアできていれば、見た目だけでなく、だるさやイライラも解消されるはずですよ。からだは心とつながっているんですね。

ぜひストレッチ&マッサージを実践して、あごのたるみを解消しましょう。