みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

キスしたくなる唇!男性にキスしたいと思わせるぷるぷる唇にする方法

f:id:m-danjyo:20170525132447j:plain

「やべ~、キスしたい!」

って思われたくありませんか? もちろん好きな人にですけどね。

 

お肌をツヤツヤにすることも大事だけど、男性って「やわらかそうなもの」が大好きなんです。

だからダイエットは必要だけど、やわらかそうな部分を残すくらいがちょうどいいんですよ。細ければ細いほど良いと思ってるのは、じつは女性だけなんです。

 

唇もおなじ。

うるうるぷるぷるにして、男性がキスしたくなる唇になっちゃいましょう!

 

男性がキスしたくなる唇って、どんな唇?

じゃぁ、男性が思わずキスしたくなるような唇って、どんな唇なんでしょうか?

 

ぽってりとしてボリュームのある唇

男性がキスしたくなる唇ナンバーワンは、ぽってりとしたボリュームのある唇です。

これは鉄板ですね。

なんといっても、セックスアピールがスゴイんです!

 

「いや~、そんなのアピールしなくていいもん」なんて言わないでくださいね。

そこをクリアしてこそ、大好きな彼を虜にできるんですから。

 

ナチュラルな薄ピンク色の唇

f:id:m-danjyo:20170525122250j:plain

ナチュラルに血色の良い唇は、健康的な女性をイメージさせます。男性は無意識のうちに、健康的な女性を求めているんですね。それはもちろん、子孫繁栄の本能がそうさせているんでしょう。

赤すぎる口紅や青白い唇もNG。あくまでもナチュラルなピンク色が、ポイントですよ。

 

うるうるぷるぷるな潤いのある唇

男性の視線を釘づけにする官能的な唇は、うるうるぷるぷるな潤いのある唇です。カサカサの唇では、好きな男性の心を射止めることはできませんね。

女性らしさをアピールするには、潤いのあるしっとりとした唇を目指しましょう。

 

艶のあるきらめく唇

男性が思わずキスしたくなる唇は、艶のあるきらめく唇です。と言っても、グロスでベトベトではNG。天ぷらを食べたようなギトギトもダメですよ。

あくまでもナチュラルな艶感がポイント。

そのためには、キスしたいと思わせる唇ケアが必要ですね。

 

キスしたいと思わせる唇のつくり方

それなら、男性にキスしたいと思わせる唇をつくっちゃいましょう。

 

唇だってUVケアしなくっちゃ

唇もUVケアしないと、くすんだ色になったり、乾燥がはげしくなったりします。そこで活躍するのが「UVケアリップ」です。

でもSPFとかの機能があると、唇にダメージがあるんですよね。そう、肌とおんなじ。

そんな時は、リップオフの方法を工夫してみましょう。

 

オリーブオイルでしっかりリップオフ

リップやグロスって、油分が多くて落としづらいですよね。そんな時は、オリーブオイルで落とすと良いそうですよ。オリーブオイルと砂糖を混ぜると、スクラブ効果もあるんだとか。

でもこすり過ぎると、デリケートな唇の表皮がはがれてしまうことも。ぬるま湯でやさしく流しましょう。

 

うるうる唇のためのハチミツパック

うるうる唇をつくるためには、リップオフした後にパックするのがおすすめです。そこで使うのは「ハチミツ」。美味しくて舐めちゃいそうですよね。そこをグっとこらえて、唇に栄養をあげましょう。

 

お風呂で温まっている時にやると、スチーム効果でかなり保湿できるんですよ。

やり方は、ハチミツを塗った唇にラップを当てておくだけ。温かいタオルをのせておくと、より効果的ですね。

3分くらい置いたら、濡れたタオルで、やさしく拭きとってください。やさ~しくね。

 

唇をリラックス

f:id:m-danjyo:20170525132557j:plain

男性がキスしたくなる唇にするには、唇をリラックスすることも大切なんです。いつも唇に力が入っていると、やわらかそうには見えませんよね。

 

唇を内側に引き込めないで、ほんの少し口を開けるのがポイント。

 

唇をゆるませて、リラックスすることで魅力的な唇になりますよ。

いつでもどこでも、即効でモテ唇の完成です。

 

これだけはやめて!おブスな唇になる習慣とは?

魅力的な唇になる方法があるならば、NGな唇になる習慣もあるんです。どんなことだと思いますか?

 

唇をなめるクセがある

「なんか唇がカサカサする」と感じる人は、もしかしたら無意識に唇をなめているのかもしれません。けっこう自分では気づいていないことも多いんですよ。

ペロっとなめなくても、唇を内側に引き込んでいたりしませんか?その時になめてるんです。きっとね。

唇をなめると、乾燥しやすくなるので絶対にやめましょう。

 

だからといって、リップを塗りまくれば良いわけでもないんです。リップの塗りすぎも乾燥を招く原因になります。だからこそ、素の唇に潤いを与えることが大切なんですね。

 

リップを横塗りしている

これは、けっこう多くの人がやっている習慣ではないでしょうか。リップを横塗りすると、しっかりとケアできていない可能性があるんです。

唇をよ~く見てみるとわかりますが、縦じわが入っていますよね?この縦じわに保湿成分が入らないと意味がないんです。

 

だからリップを塗るときは、縦じわに沿って、縦塗りしましょう。これだけでも、だいぶ乾燥しにくくなるはずですよ。

 

ゴシゴシ拭く

唇は、思っている以上にデリケートな部分なんです。だから口紅やリップをゴシゴシ拭き取るのはやめてくださいね。

やさしく拭き取るか、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

最強の唇は口角の上がった明るい唇

f:id:m-danjyo:20170525132642j:plain

キスしたくなる唇ケアについて、ご紹介しました。

大好きな彼との接近戦では、あなたが彼をドキドキさせちゃいましょう。

 

そして最後の仕上げは、「口角が上がった明るい唇」をつくること。

口角が下がって「への字口」になっていると、不機嫌な感じわるい女性に見えてしまいます。恋愛や結婚のパートナーを探すときは、誰だって健康的で明るい女性を選びたいですからね。

 

それに口角が下がっていると、老けて見えるって知ってました?

これは今すぐ改善しないといけませんね。これなら、今すぐこの瞬間からできることです。どうです?できましたか?

ぷるぷる唇&明るい人柄で、理想の彼氏をゲットしちゃいましょう。