読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

3日間のレモネードダイエット!短期間で痩せるデトックス効果がスゴイ

f:id:m-danjyo:20170429143633j:plain

レモネードダイエットって、ご存知ですか?

ハリウッドセレブがやったことで人気が出た「マスタークレンズダイエット」とも呼ばれている方法です。

 

レモネードを好きなだけ飲めるなんて、美味しそうだし惹かれますね。

でも、ただ飲めば良いというわけではないんです。

どんな方法なのか、くわしく説明しますね。

 

レモネードダイエットの効果

レモネードダイエットの効果は、プチ断食と同じようなイメージです。やり方も「酵素ドリンク」ではなく「レモネード」を飲むという感じです。

でも、微妙にやり方は違いますので後述しますね。では、どんな効果があるのでしょうか。

 

強力なデトックス効果と便秘解消

レモネードダイエットの効果は、デトックス効果が高いことです。頑固な便秘も解消されると言われていますので、便秘がちな人にはおすすめです。

 

免疫力がアップする

レモネードダイエットの効果は、免疫力がアップすることです。老廃物を排出して腸の中が空っぽになると、免疫機能がアップするんですね。余計な毒素が体内から無くなるので、風邪予防や病気予防に効果的です。

 

美肌効果と美白効果も

レモネードダイエットで体内のデトックスができるので、お肌がキレイになります。そしてレモンに含まれるビタミンCの効果で、美白効果も得られます。通常はビタミンCの効果は持続せず、尿や汗で排出されてしまいます。だから小まめに補給することが大切なんですね。

でもレモネードダイエットなら、小まめにレモネードを飲みます。そのため常にビタミンCを補給している状態なんですね。これはオマケの効果にしては、うれしい効果です。

 

ダイエット効果抜群のレモネードのつくり方

レモネードのつくり方をご紹介します。

何が入っているのか、確認してみてくださいね。

f:id:m-danjyo:20170429143923j:plain

準備するもの

・天然の生レモン果汁 大さじ2杯

・天然のメイプルシロップ 大さじ2杯

・ミネラルウオーター 300ml

・唐辛子パウダー ひとつまみ

 

レモネードのつくり方

レモネードダイエット用のレモネードのつくり方をご紹介します。

 

ミネラルウォーター300mlを用意する

レモン果汁・メイプルシロップ・唐辛子パウダーを入れて混ぜる

 

たったこれだけです。

好きなときに好きなだけ飲むようにしましょう。

目安は1日6~12杯くらい。2~3リットルです。

 

レモネードの栄養と効果

レモネードに含まれる「レモン」「メイプルシロップ」「唐辛子」のそれぞれの栄養によって、ダイエット効果が得られます。

 

レモンにはビタミンCの他にも、たくさんのビタミンやミネラルが含まれています。そのため栄養補給としてはかなり効率が良いと言えるでしょう。クエン酸も含まれるため、疲労回復や血行促進効果があります。

 

メイプルシロップは天然100%が条件なので、低カロリーで栄養バランスが非常に良いのが特徴です。このメイプルシロップの効果で、空腹感をかなり減らせると言えるでしょう。

 

唐辛子に含まれるカプサイシンには、発汗作用があり代謝がアップすると言われています。ダイエットには、うってつけの食材ですね。

 

レモネードダイエットのやり方

レモネードダイエットのやり方をご紹介します。カンタンに言うと「プチ断食」をするということです。

初めての場合は、3日間で終了するようにしましょう。飲み方や準備、終了後にも注意することがあります。

 

【1週間】レモネードダイエットの準備

レモネードダイエットの準備は、一週間前からはじまります。

一週間前から野菜や果物を中心に食べる

レモネードダイエットをする一週間前から、野菜や果物を中心とした食事にしておきましょう。なるべく肉を食べないようにして、消化に時間がかからないように整えておきます。

脂っこい食事や香辛料などをひかえる

肉と同じように、脂っこい食事も消化に時間がかかります。そのためレモネードダイエットの準備期には、ひかえるようにしましょう。そして唐辛子や各種スパイスなどの香辛料もひかえめにします。塩分もひかえめで、薄味にすることをおすすめします。

前日の夜にハーブティーを飲む

そしていよいよ明日からレモネードダイエットという前夜には、温かいハーブティーを飲みましょう。便秘解消を促してくれます。

 

【3日間】レモネードダイエット

レモネードダイエットは1~3日間、固形物を食べないで「レモネード」「塩水」「ハーブティー」で過ごす方法です。

 

手順① 朝一番のソルト・ウォーター・バッシング

レモネードダイエットでは、朝一番の空腹時に「塩水」を1リットル飲みます。

これを「ソルト・ウォーター・バッシング」と呼びます。一気に飲むのが良いのですが、つらいなら1時間以内くらいで飲み干しましょう。

直後からトイレに行く回数が多くなり、腸の中が空っぽになります。便意がおさまったら、いよいよレモネードを飲みます。

f:id:m-danjyo:20170429144131j:plain

塩水のつくり方

ミネラルウォーター1リットルを少しだけ温めます(30℃くらい)

天然の塩を小さじ2杯入れて溶かす

ソルト・ウォーター・バッシングの賛否

ソルト・ウォーター・バッシングには、賛否両論あります。「体液と同じ濃度の塩分なので、体に塩分が吸収されることはない」と言う人と、「1日あたりの塩分摂取量の80%を摂るため、塩分摂りすぎでむくむ」と言う人がいます。

正式なレモネードダイエットのやり方は、ソルト・ウォーター・バッシングの手順があるのですが、塩分摂取が心配な人は、この手順は省いたほうが良いかもしれません。

また下痢になることが多いので、トイレにすぐ行ける状況の時に実践することをおすすめします。

 

手順② レモネードを好きなだけ飲む

レモネードダイエットでは、レモネードを好きなだけ飲んで良いと言われています。

基本は2時間おきに飲むのですが、お腹が空いたら飲んでも良いということです。

1杯あたり300mlなので、6~12杯くらいの量になるでしょう。2~3リットルくらいが目安です。

 

手順③ 夜はハーブティー

夜は、あたたかいハーブティーを飲むようにします。ハーブティーの種類は、とくに決まっていないようです。夜なので、安眠効果もあるハーブティーが良いですね。

「カモミール」や「ラベンダー」ならリラックス効果がありますし、「ミント」や「ハイビスカス」なども良いですね。何でもOKです。

f:id:m-danjyo:20170429144327j:plain

 

【3日間】回復食でゆっくりと普通の生活へ

レモネードダイエットが終了したら、ゆっくりと普通の食生活に戻していきます。

ここで一気に食べてしまうと、リバウンドするだけでなく、体にも大きな負担となります。注意しましょうね。

 

1日目 手作りオレンジジュースとサラダ

まずはオレンジジュースから飲みます。市販の100%ジュースでもダメです。自分でフレッシュオレンジジュースを作りましょう。水の量で味を調整してください。

ドレッシングなしのサラダもOKです。果物は糖質の少ないものにしましょう。

2日目 野菜スープや豆腐など

野菜スープは塩ベースの味付けがベストですが、味が足りなければ多少味を足しても良いでしょう。なるべく薄味にして、豆腐なども何もつけないで食べるのが理想です。

3日目 おかゆと薄味のおかず

脂っこい食事はひかえ、塩分などの味の濃いものもひかえてください。

おかゆと薄味のおかずで過ごしましょう。

 

レモネードダイエットはきれいになれる

f:id:m-danjyo:20170429144447j:plain

レモネードダイエットの効果ややり方などをご紹介しました。

手順は多いものの、1つ1つは難しくありません。いろいろな物を用意する必要もありませんので、酵素ダイエットより簡単に感じるかもしれませんね。

 

短期的に痩せるには効果がありますが、あまり長期間やるのはやめましょう。初めは長くても3日から。慣れてきたら最長で10日が限度と言われています。

体調が悪くなったらすぐに中断してくださいね。

 

体の中からきれいになる、デトックス効果の高いダイエットですので、体調不良などの改善にも役立ちますよ。

連休のときに試してみると良いかもしれませんね。