みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

このままじゃ会社に行けない!朝のまぶたのむくみ解消法

f:id:m-danjyo:20170524234625j:plain

朝おきて鏡を見た瞬間に「ガビーン。これじゃ会社行けない!」と思ったことはありませんか?

まぶたがむくんで、人前に出られる状態じゃない時ってありますよね。

 

朝は忙しいし、ゆっくり時間をかけることもできない。

そんな時におすすめのカンタン解消法をご紹介します。

 

たった5分でできますので、時間がなくても大丈夫ですよ!

 

また、日頃からまぶたのむくみに悩んでいる人もいるかもしれませんね。

そんなあたには、毎日の生活の中で「まぶたのむくみを予防する方法」もご紹介しますね。

 

突発的にまぶたがむくむ原因

そもそも、まぶたがむくむ原因って何?というところからご説明します。

 

前日にお酒を飲みすぎた

前日にお酒を飲みすぎたことが、まぶたがむくむ原因の1つです。お酒を飲んだ翌日の朝は、お風呂であたたまって血行を良くすると良いかもしれません。

お酒を飲んだ直後にお風呂に入るのは、心臓などに負担がかかるため、あまりおすすめできません。ご注意ください。

 

前日に泣きすぎた

f:id:m-danjyo:20170524234748j:plain

何か悲しいことがあったのでしょうか?前日に泣きすぎた翌日は、まぶたがむくむことがありますよね。

これは涙を出すことで、目が乾燥してしまったことが原因になるようです。寝る前に目元を保湿しておくことで、ある程度は予防できるでしょう。

 

寝すぎた

寝すぎた朝って、まぶたがむくむことありますよね。寝すぎもまぶたのむくみの原因になるんです。

寝不足でもまぶたがむくむことがありますが、この場合はどちらかというと、目の下のクマができるかもしれませんね。

 

日頃からまぶたがむくみやすい原因については、後ほど予防法のところでご紹介しますね。まずは即効性のある解消法からご紹介します。

 

まぶたのむくみを即効で解消する方法

全部の工程をやっても、所要時間は5分15秒くらいで終わります。

忙しい朝におすすめのまぶたのむくみ解消法をご紹介します。

 

首のリンパマッサージ

(所要時間60秒くらい)

まぶたのむくみを解消するには、まず顔のむくみを解消する必要があります。

顔のむくみを解消するためには、まず首のリンパの流れを良くしておくことが大切なんですね。

f:id:m-danjyo:20170524234842j:plain

  • 首を左右に3周ずつグルっと回します。左右交互に回しましょう。
  • 滑りを良くするために、クリームなどを首に塗ります。
  • 耳の後ろから鎖骨に向かって、ゆっくりと指を滑らせていきます。
  • あまり力を入れずに、やさしくマッサージするのがポイント。
  • 左の首は右手で、右の首は左手で、各5~10回ずつやりましょう。

 

温めて冷やすを3回くり返す

(所要時間3分)

まぶたのむくみを解消する方法は、温めて冷やすをくり返す「温冷法」がおすすめです。

温冷タオルの準備

濡らしたタオルを電子レンジで30~60秒あたためます。

氷水にタオルを入れて、冷たいタオルを用意します。

f:id:m-danjyo:20170524234931j:plain

  • 温かいタオルを目を中心に顔全体に当てます。(30秒)
  • 冷たいタオルを目を中心に顔全体に当てます。(30秒)
  • これを3セットやりましょう。
 
時短ならアイピローもおすすめ

朝は本当に忙しくて時間がないので、「温めるタイプのアイピロー」と「冷やすタイプのアイピロー」を買っておくのも良いでしょう。タオルよりも「温かい」「冷たい」が持続しますので、季節を問わず使いやすいと思います。

 

まぶたのむくみ解消のツボを押す

(所要時間45秒)

まぶたのむくみを解消するには、ツボ押しも効果的です。即効性がありますので、忙しい朝には、とってもオススメですよ。

こめかみのツボ押し

(所要時間15秒)

まぶたのむくみを解消するツボは、「こめかみ」です。

少しくぼんでいる部分を、両側同時に5秒間ツボ押しします。

これを3セットやりましょう。

眉頭のツボ押し

(所要時間15秒)

まぶたのむくみを解消するツボは、「眉頭」です。

少しくぼんでいる部分を、上に押しあげるようにツボ押しします。

5秒間を3セットやりましょう。

f:id:m-danjyo:20170524235019j:plain

目頭のツボ押し

(所要時間15秒)

目頭と鼻の骨の間くらいの少しくぼんでいる部分にも、まぶたのむくみを解消するツボがあります。

鼻の骨の上を押すような感じで、5秒間ツボ押しします。

これを3セットやりましょう。

 

目元専用のクリームで保湿&マッサージ

(所要時間30秒くらい)

まぶたのむくみを解消するためには、保湿することも大切なんだそうです。

  • 目元専用の保湿クリームを、やさしくマッサージしながら塗りましょう。
  • 目のまわりの骨に沿って、やさしくポンポンするくらいの力で充分です。

あまり力を入れないように、気をつけてくださいね。

 

毎日の生活でまぶたのむくみを予防する方法

まぶたがむくみやすい人は、毎日の生活をちょっとだけ改善すると良いかもしれません。それだけで、むくみを予防することができますよ。

 

塩分ひかえめ&カリウム摂取

まぶたのむくみを予防する方法は、日頃から塩分をひかえめにすることです。塩分を摂りすぎると、まぶただけでなく体全体がむくみますよね。

むくんでいるということは、血行が悪くなっている状態です。そのため冷え性の原因にもなりますし、太りやすくなることにもつながります。

日頃からカリウムを摂取することで、むくみを解消することができます。

 

カリウムを多く含む食べ物
  • バナナ…朝食に最適ですね。ヨーグルトやシリアルと一緒に食べると良いでしょう。
  • ひじき…海藻類もむくみ解消に効果的です。作り置きしておくと便利ですね。
  • 納豆…朝食に最適で栄養満点です。血行が促進されますし、便秘解消にも効果的です。

運動不足を解消する

日頃から運動不足の人は、まぶたがむくみやすいかもしれません。

全身の血行がわるい状態ですから、適度な運動を習慣にすると良いでしょう。ウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。

適度な運動をすることは、健康にも美容にも良いことがたくさんありますよ。

 

まぶたをこすらない

まぶたをこすると、乾燥しやすくなったり、刺激が良くないと言われています。

眠くなったときに目をこするクセのある人や、メイク落としで何度もこすると良くありません。メイク落としなら、シートタイプでこするよりも、お湯で流すタイプのほうがオススメですよ。

 

まぶたのむくみは即効で直せる!

f:id:m-danjyo:20170524235109j:plain

朝起きて、まぶたがむくんでいた時の解消法をご紹介しました。

ご紹介した方法は即効性がありますので、「ヤバイ!」という時におすすめです。

 

朝は少なからず顔がむくんでいることが多いので、日頃の生活で改善することが一番良いと思いますよ。

また体を冷やさないようにするとか、お風呂で温まる習慣をつくるなど、日々のちょっとしたことでも改善できます。

 

朝からブルーな気持ちにならないように、むくまない生活を心がけましょうね。