読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

背中美人になりたい!背中ニキビの原因と治し方

f:id:m-danjyo:20170430151800j:plain

「ドレスやキャミをきれいに着たい!」

そうおもう女性は多いはず。

でも、背中ニキビが気になりますよね。

 

とくに結婚式でウェディングドレスを着るときや、キャミワンピなどを着るときは、背中を見られるのがコワイ!なんてことも。

 

そんな恐怖の背中ニキビって、どうしてできるんでしょうか?

背中ニキビの原因と治し方をご紹介します。

 

これで自信を持って背中を出せるようになりますよ。

背中美人になっちゃいましょう!

 

背中ニキビができる原因とは?

背中ニキビができるのは、意外な原因かもしれません。あなたは大丈夫ですか?

 

血行が悪く、老廃物がたまりやすい

背中ニキビの原因は、血行が悪いからなんですね。血行が悪いということは、老廃物もたまりやすということ。

では、なぜ背中の血行が悪くなるんでしょうか? それは、背もたれに寄りかかっていたり、猫背であることが原因です。背中ニキビができやすい人は、背中に脂肪がつきやすい人でもあるんですね。

 

筋肉が固まっていて、後ろで手を組んでもツライのではないでしょうか?

いわゆる「肩甲骨はがし」をすれば、血行が良くなると同時に代謝もアップしますよ。

 

髪の毛やインナーの素材が原因

f:id:m-danjyo:20170430160110j:plain

背中ニキビの原因は、髪の毛による刺激も大きいんです。ワタシもロングヘアが多いんですが、気がつくと髪の毛が服の中に入っていたりして、チクチクすることも。

髪の毛って、目には見えないけど結構よごれているんです。だから刺激だけじゃなくて、雑菌も背中についちゃったりします。それがまさに、背中ニキビの直接的な原因になることもあります。

 

ストレスによる自律神経の乱れ

女性はストレスに弱いんです。ストレスがたまると、すぐに体調が悪くなったりします。それは自律神経やホルモンバランスが乱れてしまうから。自律神経が乱れると、交感神経が優位になり、緊張している時のような状態になります。

ストレスを減らすことで副交感神経が優位になり、リラックスした状態になれるんです。これがホルモンバランスを整えることにもつながるんですよ。

ストレスは、なるべくその日のうちに解消したいものですね。

 

カビの繁殖による炎症

背中ニキビの原因は、「マラセチア菌」というカビが繁殖することだそうです。カビって、ちょっとイヤですね。マラセチア菌が繁殖することで、肌が炎症を起こしてしまうんだとか。

顔のニキビの原因である「アクネ菌」とは違うんですね。でもニキビができるメカニズムとしては、顔も背中も基本的には同じです。皮脂の分泌を減らして、清潔にすること。そして皮脂の分泌をおさえるには、保湿することも大切ですね。

 

シャンプーの洗い残しによる毛穴づまり

背中ニキビの原因は、シャンプーがしっかり洗い流せていないからなんです。じつは、これが一番大きな原因だったりします。髪を洗った後って、髪から水が垂れてきますよね。その水が背中に流れることで、毛穴づまりを起こしてしまうんです。

これを予防するための方法は、これからご紹介しますね。

 

背中ニキビの治し方と予防法

背中ニキビの治し方は、まず原因を改善することからですよね。ここで、背中ニキビができる原因をおさらいしましょう。

  1. 血行が悪く、老廃物がたまりやすい
  2. 髪の毛やインナーの素材が原因
  3. ストレスによる自律神経の乱れ
  4. カビの繁殖による炎症
  5. シャンプーの洗い残しによる毛穴づまり

これを改善できれば、背中ニキビもきれいに治すことができますよ。では具体的にどうすればいいのか見ていきましょう。

 

甘い物と脂っこい食事をひかえる

背中ニキビを治すには、甘い物や脂っこい食事をひかえることです。糖質や脂質を多く含む食べ物は、皮脂の分泌をふやす作用があります。そのため背中ニキビができたり、悪化させたりしてしまうんですね。

これらの食事をひかえることで、健康やダイエット効果もあります。一石二鳥ですね。

 

体より先に髪を洗う&保湿ケア

背中ニキビを予防するためには、体よりも先に、髪を洗うことです。コレ大事ですよ!

これが原因で背中ニキビに悩まされている人も多いんです。ワタシもそうでした。でも先に髪の毛を洗うようにしてから、きれいに治りましたよ。これだけで改善できるならラッキーですよね。

ポイントは、髪を洗ったら軽くタオルドライをして、水が垂れないようにします。そして体を洗って、最後にしっかりとシャワーで流しましょう。最後に浴槽に浸かるのもおすすめですが、上がり湯をしっかり浴びてくださいね。浴槽にも雑菌がいるかもしれません。

 

背中が清潔になったら、保湿ケアをするのを忘れないでください。乾燥することで皮脂の分泌が多くなりますから、保湿も大事です。

Jewel Rain  

 

美肌効果のあるビタミンB群を食べる

背中ニキビの予防と改善には、美肌効果のあるビタミンB群を摂ると良いでしょう。緑黄色野菜や豚肉、うなぎなどもビタミンB群が多く含まれています。それだけではなく、栄養バランスをしっかり考えることも大切ですよ。

 

ホルモンバランスをととのえる

f:id:m-danjyo:20170421071351j:plain

女性の美容と健康には、ホルモンバランスが大きく関係しています。その原因は、ストレスでしたよね。ホルモンバランスが整えば、自律神経の乱れも改善できます。

睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかりとることで、ホルモンバランスを整えることができます。睡眠をしっかりとると、肌の新陳代謝であるターンオーバーも正常になります。すると顔だけでなく、背中ニキビの改善にも効果が期待できますね。

大豆イソフラボンを食べる

ホルモンバランスを整えるためには、大豆イソフラボンを摂取することも効果的です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似たような作用をすることで有名ですよね。納豆や豆腐、味噌などを食べるようにしましょう。

 

ストレスを軽減してリラックスする

ストレスは、美容と健康の大敵です。でもストレスをゼロにすることは、きっと不可能でしょう。というより、ストレスは多少あったほうが良いとも言われているんです。でも当然のことながら、たまり過ぎはダメです。その日のうちに解消しましょう。

お風呂でリラックス

お風呂でリラックスするのは、どんな健康法や美容法でも大切なんです。背中ニキビの治し方としても、リラックスすることが必要ですね。またお風呂に入ることで体の芯から温まりますので、全身の血行が良くなります。

 

運動をして汗をかく

運動をして汗をかくことは、ストレスを軽減することにも役立ちます。またホルモンバランスを整えるはたらきもあります。さらには血行を良くする効果も。運動をすることのデメリットは、もはや何もありません。

便秘解消で老廃物を排出

運動をして汗をかくことで、老廃物は排出されます。でも運動の効果は、それだけではありません。便秘解消にも効果があるんですね。運動することで腸を刺激して、便通をうながすことができます。便秘が解消されれば、体内の老廃物の80%くらいは排出できると言われています。

 

背中美人への道は一日にしてならず

f:id:m-danjyo:20170322123613j:plain

背中ニキビの原因と治し方をご紹介しました。

背中ニキビの原因って、意外とたくさんありましたね。まずは、その原因を取りのぞくことからはじめましょう。そして改善方法を実践していけば、かならず背中美人になれる日がきます。

 

ストレスをためないことも大切ですから、焦らずに着実に治していきましょうね。

背中ニキビが治れば、ほかの部分もキレイになっているはずですよ。いっそのこと、健康でストレスのない、本物の美人を目指しちゃいましょう!