みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

キレイな足になりたい!美脚をつくる魅せ足スキンケア

f:id:m-danjyo:20170524215852j:plain

 

夏が近づくと、思いっきり足を出したくなりますよね。

でも、キレイな足じゃないと自信を持って出せな~い!というあなたへ、魅せ足のためのスキンケアをご紹介します。

 

今からケアをはじめれば、ちゃんと夏までには間に合いますよ。

キレイな美脚を目指す女子へ、魅せ足スキンケアをご紹介しますね。

 

どんな足がキレイ?魅せ足をつくるポイント

キレイな足になりたいと言っても、足の長さは変えられませんよね。でも、長さや細さだけではない、魅せ足をつくるポイントをご紹介しましょう。

 

むくみケアをしないと始まらない!

魅せ足をつくるには、まず「むくみ」を解消しないと何も始まりません。むくみがあると足が太く見えるだけでなく、血行が悪いため肌ツヤも悪くなってしまうんです。肌の新陳代謝も悪くなるので、毛穴が目立ったりしてしまいます。

 

血行が悪くむくんだ足は、脂肪がたまりやすい状態ですから、さらに太くなってしまうかもしれません。それだけは何としても避けたいですよね。むくみケアの方法は、後ほどしっかりご紹介しますからね。安心してください。

 

白く美しい足のための美白ケア

キレイな魅せ足をつくるコツは、白くて美しい肌ですよね。やっぱり美白ケアは欠かせません。普段の生活では、足全体を露出することは少ないと思いますが、休暇やデートの時は足の露出も増えますよね。そのため普段から紫外線ケアをしておく必要があります。

 

ひざ下や足の甲だけ日焼けしちゃって、水着を着た時に「足の色がちがう!」なんて事態は避けたいですよね。そのためにも普段から紫外線ケア&美白ケアが必要です。普段は徹底的に肌をかくして、ここぞという時にだけ思いっきり白い足を出すというのもアリかもしれませんけどね。

 

適度にきたえてキュッと引き締める

キレイな魅せ足をつくるには、ただ細いだけではダメ!とくに男性は、細い足が好きなわけではありません。適度に脂肪と筋肉のついた、バランスの良い足を美脚認定するんです。鍛えすぎてもダメですけどね。

 

とくに「ふくらはぎ」と「ひざ上」がポイント。ふくらはぎはわりと引き締めるのはカンタンですが、ひざ上に脂肪が乗っかっていることが多いんですね。ひざ上の脂肪がスッキリすると、ひざ下が長く見えるんですよ。ここは絶対に押さえておきたいポイントですね。

 

傷跡・虫刺されはガッカリ感100%!

f:id:m-danjyo:20170505095130j:plain

Pin by mama81comcom on board | Pinterest

 

せっかくキレイな魅せ足になろうとしてるのに、傷跡や虫刺されがあったらかなりガッカリですよね。古傷などは仕方ないとしても、うっかりアザをつくったり、蚊に刺されてかきむしったりしたらダメですよ。もっと自分の足を大切にしましょう。

肌の新陳代謝をうながすことで、キレイな足肌をとり戻すことができますね。足もターンオーバーを正常にして、きれいな肌へ生まれ変わらせることが足美肌にも大切です。

では、足のスキンケア方法とマッサージ&エクササイズをご紹介しましょう。

 

魅せ足をつくるマッサージ&エクササイズ

キレイな魅せ足をつくるには、「血行促進」&「引き締め」が大事です。

魅せ足のベースをつくるためのマッサージ&エクササイズをご紹介しましょう。

 

足のむくみ解消リンパマッサージ

魅せ足をつくるには、むくみがあっては絶対にダメ!

ふくらはぎは、とくに血行が悪くなりがちなので、しっかりとむくみケアしましょうね。

 

くるぶし周りのリンパマッサージ

くるぶしの周りは、リンパがとくに滞りがち。くるぶし周りだけでもリンパマッサージをすれば、足全体のむくみが解消されることもあります。

イスに座って両足を前に伸ばし、両足首を空中でグルグル回しましょう。

床に座って、内くるぶしの周りを親指で押します。外くるぶしの周りも同様に。

内くるぶしとアキレス腱の間をくるぶしから10センチ上まで揉んでいきます。

(あまり強くなく、気持ちいい程度で。外くるぶしも同様に)

 

スネ&ふくらはぎのリンパマッサージ

スネとふくらはぎは、足のリンパケアをする上で最も重要な部分です。ここのリンパが滞っていると、足全体がむくんでしまいます。

f:id:m-danjyo:20170505112303g:plain

http://fukurahagi.com/yarikata.htm

足首からひざへ向かって、スネの骨の外側を、両手の親指で指圧していきます。

床に座り、ふくらはぎの内側を、くるぶしからひざまで、両手の親指で指圧していきます。(はじめは少し痛いかもしれませんが、毎日やっていると痛くなくなります)

ふくらはぎの外側も、くるぶしからひざまで、親指で指圧していきます。

ふくらはぎの後ろ側を親指で指圧していき、最後にひざ裏を軽くさすりましょう。

 

とくに、動画で紹介しているツボ押しを意識してマッサージしてみてください。

www.youtube.com

 

足を引き締めるエクササイズ

ふくらはぎやひざ上を引き締めて、スッキリ美脚をつくるエクササイズをご紹介します。毎日やれば、少しずつ引き締まっていきます。リンパマッサージとセットでやってみてください。おどろくほど足が細くなりますよ。

 

つま先立ちエクササイズ

ふくらはぎの筋肉を引き締める、いちばんカンタンな方法は「つま先立ち」をすることです。階段などの段差に乗って、背伸びを繰り返してみましょう。安定しない場合は、どこかにつかまってケガのないようにしてください。

つま先立ちなら、いつでもできそうですよね。通勤電車でもできます。(まわりの人に迷惑にならない程度にね)

 

足が疲れない程度に、ハイヒールをはくのも良い方法です。ハイヒールで歩くときは、ふくらはぎの筋肉を使ってるのがわかるはずです。全体的にバランス良く筋肉がつきますし、女性らしい気持ちになることで、女性ホルモンも活性化されます。靴ずれなど、足が痛くならないように気をつけましょうね。

 

魅せ足をつくるスキンケア

キレイな魅せ足をつくるには、足肌をピカピカにしておくことが大切です。顔と同じくらいに、ピカピカにしちゃいましょう。

 

魅せ足を引き立たせる保湿ケア

キレイな魅せ足をつくるには、足肌はしっかりと保湿ケアしておかないといけませんね。そのためには、まずキレイなムダ毛の剃り方を知っておくことが大切です。

こちらの記事で、肌を傷つけないムダ毛の剃り方をご紹介しています。

きれいにムダ毛を剃ってツルツル素肌へ!肌を傷つけないで剃る方法 

 

そして保湿ケアは、顔と同じようなスキンケアをしましょう。

以前買ったけど、途中まで使って古くなってしまった化粧水などを、この際使ってしまうのも良いかもしれません。またドラッグストアで安く売っている、プチプラコスメを足用に使っても良いでしょう。

 

足は体の中でも乾燥しやすい場所なので、しっかりと保湿しておきましょうね。化粧水の後に、クリームでしっかり保湿してください。美白効果のあるクリームや「ヒアルロン酸」「セラミド」などが配合されているクリームならベストです。

 

さらに足肌をキレイにして魅せ足をつくるコツ

f:id:m-danjyo:20170524215815j:plain

https://jp.pinterest.com/pin/319685273526653656/

 

足に傷跡や虫刺されなどがあると、せっかく肌をキレイにしても台無しですよね。もし傷跡などが消えなくて気になるようなら、皮膚科で「ヒルドイド」という塗り薬がもらえるようです。

 

また足肌もターンオーバーによって新しい肌に生まれ変わるため、「睡眠」や「栄養バランスの良い食事」なども大切です。むくみを解消するなら「カリウム」を多く含む食べ物を食べて、美肌をつくるにはビタミンAやビタミンBなどのビタミン類をバランス良く摂りましょう。

 

女性ホルモンのバランスがくずれると、足肌まで荒れやすくなってしまうので、「睡眠」もしっかりとりましょう。何か1つではなく、トータルケアがとっても大切ですよ。

 

仕上げは足メイクで完璧な魅せ足になる

キレイな魅せ足のつくり方をご紹介しました。

そしていよいよ魅せ足を披露する日が来たら、足メイクで完璧な魅せ足をつくりましょう。海やプールなどのレジャーでは、ちょっとむずかしいかもしれません。メイクが落ちたり、水着で足だけ色がちがうと変ですからね。では魅せ足メイクのポイントをご紹介します。

f:id:m-danjyo:20170524220006j:plain

ひざ下やひざ上くらいまでなら、足メイクでキレイにできるでしょう。

足メイクのポイントは、保湿をしっかりしてからファンデーションを塗ること。

足は皮脂が少ないので、乾燥していると皮膚がけば立ってしまいます。遠くから見るとキレイな足なのに、近くで見るとメイクしているのがバレバレなんて恥ずかしいですからね。

 

まずは保湿をしっかりと完璧にしましょう。そしてファンデーションは厚塗りにならないように気をつけましょう。いくらキレイでも、不自然になってしまうと台無しです。

ファンデーションを塗ることで、毛穴も目立たなくなるので、生足でも自信が持てます。

夏こそキレイな魅せ足で楽しみたいですね。