みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

いちご鼻のぶつぶつ解消!スッキリきれいに毛穴の角栓を取る方法

f:id:m-danjyo:20170524202938j:plain

あなたの鼻にはありませんか?黒いぶつぶつ…。

取りたいですよね~。

いちごみたいにぶつぶつだから「いちご鼻」っていうけど、ネーミングのわりには可愛くない。

 

あの黒いぶつぶつの正体は、毛穴につまった角栓なんです。

角栓とは、皮脂や汚れが毛穴に詰まっている状態のこと。これを取りのぞかないと、化粧品の成分が肌に浸透しませんよね。

でも、角栓も肌を守る役割があるため、取れば良いというものでもなさそうです。

 

では肌を傷めずに、スッキリきれいに毛穴の角栓を取る方法をご紹介しましょう。

 

スッキリきれいに毛穴の角栓を取る方法

スッキリきれいに毛穴の角栓を取る方法をご紹介します。

先に言っておくと、この方法は汚れや皮脂は取れますが、1度で黒い角栓まではなかなか取れません。でも毛穴汚れと皮脂がスッキリ取れるので、メイクのノリも良くなりますよ。

 

手順①イオンスチーマーや蒸しタオルで毛穴を開く

いきなり綿棒とオイルで毛穴のお掃除をしても良いのですが、毛穴の奥までキレイにしたいなら、毛穴を開いておくことが大切ですね。

イオンスチーマーや蒸しタオルなどで、毛穴を開いておきましょう。お風呂で温まって、顔から汗が出てくるくらいなら毛穴は開いています。

 

手順②綿棒をオイルに浸してクルクルとマッサージ

f:id:m-danjyo:20170524203051j:plain

綿棒をオイルに浸して、鼻をクルクルとマッサージします。綿棒の側面を使ったほうが肌への負担は少ないです。ピンポイントで毛穴の汚れを取りたい時は、先端の部分でクリクリしても良いでしょう。

 

オイルは決まりはありませんが、「ベビーオイル」「ホホバオイル」「オリーブオイル」あたりが良さそうです。肌の滑りがわるいようなら、付け足して肌を傷めないように気をつけてくださいね。

 

注意点

オイルは絶対につけてくださいね。オイルをつけなくても皮脂は取れるんですが、肌が真っ赤になります。10年前の自分に教えてあげたい。オイルをつけるんだよ!って。

 

あまり長時間やりすぎたり、力を入れて強くこすりすぎると、肌が赤くなってしまいます。ひどい時は、ちょっとヒリヒリしたりしますので、あまりやり過ぎないように注意しましょう。

 

手順③オイルを洗顔で洗い流す

f:id:m-danjyo:20170524203145j:plain

終わったら、オイルを洗顔料でしっかり洗い流してください。残っていると、肌トラブルの原因になるかもしれません。そして引き締め効果のある「収れん化粧水」をつけると良いでしょう。

毛穴が開いたままになっては大変ですからね。冷たい水で洗顔するのも良いでしょう。とにかく引き締めておかないとね。

 

毛穴の角栓を取る方法

ここまでの手順を1回やっただけでは、黒い角栓までは取れませんでした。また白くザラザラとふくれ上がったタイプの角栓も、おそらく取れないと思われます。では、どうすれば毛穴の角栓を取ることができるのでしょうか?

 

定期的に毛穴のお掃除をする

それは定期的に毛穴のお掃除をするしかありません。あまり頻繁ではなくて良いので、1週間に1回程度で良いでしょう。

その都度しっかりと毛穴を開いてからお掃除してくださいね。そして終わったら、毛穴の引き締めも忘れずに。

 

エステできれいにしてもらう

自力でやるなら、それなりに根気が必要です。エステでも1回で取るのはむずかしいでしょうが、2~3回くらい通えばキレイになるはずです。お金をかけるか、時間をかけるか、選ぶのはあなたです。

 

角栓は取りすぎてもダメ!

いちご鼻をつくるイヤな角栓ですが、じつは肌を守っているそうなんです。だから取れば取る程よいというわけでもないようです。角栓は、本来自然と取れていくもの。それを無理やり取ってしまうと、より大きな角栓をつくろうとしてしまうそうなんです。

だからあまり躍起になって「角栓取るゾー!」と燃えなくても良いんですよ。

 

たまに毛穴の黒ずみが気になる時に、綿棒でクルクルマッサージをやってみてください。

もし、すでに大きな角栓ができていて、どうやっても取れないと悩んでいる人は、もっと根本的な改善が必要かもしれません。それは、こちらです。

 

毛穴の角栓を予防・改善する方法

では、頑固な角栓を予防・改善するには、どうすれば良いのでしょうか。

それは根本的に肌質を改善することが大切です。肌質を改善するというのは、生活習慣を見直すことですね。

 

脂肪分の少ない食事・栄養バランスの良い食事

f:id:m-danjyo:20170524203243j:plain

肌の皮脂の分泌を減らすには、脂肪分の少ない食事をすることも大切ですね。でも脂肪分が少なければ良いというわけでもなく、揚げ物や脂っこい肉ばかり食べるような食生活を改善すれば良いだけです。

油分も少しはないと、肌がカサカサになる可能性がありますからね。

 

そして栄養バランスの良い食事を摂ることは基本ですね。

ダイエットで間違った食事制限をしてしまうと、肌がボロボロになる可能性があります。ワタシも20代の頃、極端な食事制限をしたら、その数ヶ月後には肌がボロボロで手が付けられなくなりました。

そんな失敗をしないでくださいね。

 

睡眠をしっかりとる

f:id:m-danjyo:20170524144508j:plain

お肌に良い習慣と言えば、やはり睡眠ですよね。

睡眠に気をつけるなら、肌のゴールデンタイムである22~2時は眠っていたいところ。

22~2時は、肌が生まれ変わると言われる「ターンオーバー」が活発になる時間。この時間に眠っていれば、肌質が改善されていく可能性があります。

成長ホルモンの分泌を最大限に活発にさせて、肌を生まれ変わらせましょう。

 

適度な運動を心がける

肌と運動は関係ないように感じますが、運動をすると新陳代謝が活発になりますよね。

カラダの新陳代謝も、肌の新陳代謝も同じこと。運動をすることで、どちらの新陳代謝も活発にすることができるんです。

それに血行が良くなりますので、そもそも毛穴がつまりにくくなります。

楽してキレイになる方法もいろいろありますが、やっぱり基本的な「食事」「運動」「睡眠」は外せないんですね。

 

ストレスは極力ためない

ストレスは、もちろんお肌の大敵です。できることなら、極力ストレスはためないようにしましょう。ストレスを受けるのは仕方ないですから、うまくストレスを発散させることが大切ですね。もちろん、お肌に悪いことは避けましょう。

暴飲暴食とか、夜更かしして映画を観るとかは、本末転倒ですからやめてくださいね。

 

いちご鼻の角栓は取れるけど1度ではムリ

f:id:m-danjyo:20170524203450j:plain

いちご鼻の原因である、毛穴につまった角栓を取る方法をご紹介しました。

皮脂や汚れは、1度で充分取れるのですが、古くなった角栓まではなかなか1回では取れません。

角栓の頭が出ているものなら、蒸しタオルなどで毛穴を開けば取れるでしょう。でも皮膚の下に入ってしまっているような角栓は、時間をかけないと無理かもしれません。

 

肌のターンオーバーをうながして、根本的に肌質を改善することも並行してやっていきましょうね。

今回ご紹介した方法は、白くケバケバした状態の皮脂は、かなりキレイに取れます。気持ちいいので、ぜひやってみてくださいね。