みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

青髭を薄くする方法!簡単にできてキレイな肌に

f:id:m-danjyo:20170524201951j:plain

「ちゃんと剃ってるのに、なんで青髭になるの?」

お昼頃もしくは、夕方頃になると、青髭が気になって仕方ないのではないでしょうか?

朝しっかり剃ったんだから、せめて1日くらい持続しろ!と言いたくなりますよね。

 

では、そもそも青髭になる原因とは何なんでしょうか?

単なる髭が濃いだけが理由ではないようです。

 

そもそも青髭になる原因とは?

そもそも何で青髭にるんでしょうか? まずは原因から見ていきましょう。

 

皮膚が薄く、濃くて太い

そもそも青髭になる原因は、その部分の特徴によるものです。

顔の皮膚は、他の部分の皮膚よりも薄いので、髭が透けて見えるんです。肌の色が白い人は、とくに髭が透けて見えやすいと考えられますね。

しかも髭は、他の部分のムダ毛よりも、濃くて太いという特徴があります。それじゃぁ、透けて見えるのも当然という気がします。

 

髭剃りの仕方が間違っているのかも

f:id:m-danjyo:20170524202034j:plain

青髭になる原因は、髭剃りの仕方が間違っているのかもしれません。

深剃りしようとしすぎて、肌を傷つけていることが青髭の原因になっている場合もあります。

そもそもムダ毛は、体を守る(皮膚を守る)ために生えているものですから、皮膚を守るために、どんどん濃くなる可能性があります。

髭が濃くなれば、とうぜん青髭として目立つようになります。それが、剃っても青髭になる原因かもしれませんよ。

 

男性ホルモンが過剰に分泌されている

青髭になる原因は、男性ホルモンが過剰に分泌されているのかもしれません。男性ホルモンが分泌されるのは良いことですが、過剰に分泌されると青髭の原因になる可能性があるんですね。

たとえば肉食が多い食生活を送っている人や、ハードな筋トレをしている人なども男性ホルモンが過剰に分泌される可能性があります。格闘技など、闘争心を燃やすスポーツをしている人も、青髭になる原因の1つとして考えられます。

 

青髭を解消する方法

青髭を解消する方法は、意外とちょっとしたことでできそうです。どんな解消方法があるのか見ていきましょう。

 

肌を傷つけずに、保湿などのケアをする

青髭を解消するいちばんまっとうな方法は、肌を傷つけない髭剃りの仕方をすることです。髭剃りは、少なからず肌を傷つける行為ですが、やり方次第では最小限に食い止めることもできるんです。

 

正しい髭剃りの方法

髭を温めて、柔らかくしておく

シェービングクリームや泡をつける

3枚刃以上のカミソリを使う

ヒゲの流れに沿って剃る(同じ場所を何度も曾ない)

剃り残しの部分だけ逆剃りを一度だけする

 

きれいに剃る方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

きれいにムダ毛を剃ってツルツル素肌へ!肌を傷つけないで剃る方法 

f:id:m-danjyo:20170524202128j:plain

 

保湿ケアをする

肌を傷つけた後は、保湿ケアをしっかりとやっておきましょう。

このひと手間を加えるかどうかによって、肌へのダメージが格段に変わります。肌へのダメージが減るということは、髭が濃くなるのを防げるということなんです。

肌を傷めつければ傷めつけるほど、髭はどんどん濃くなっていくんです。髭が濃くなると、青髭が目立ちますよね。

 

抑毛ローションなどを使う

抑毛ローションとは、髭が生えてくるのを遅らせることができるローションです。いつもなら生えている時間になっても、ジョリジョリしていないという効果が期待できます。

人によって効果に差があるでしょうから、あまり大きな効果を感じられない人もいるかもしれませんね。

 

除毛クリームで処理する

髭を剃るのではなく、除毛クリームで処理するという方法もあります。

この方法のメリットは、剃るよりも奥から髭を取り除くことができることです。薬液が毛穴のちょっと奥まで浸透するんですね。

ただデメリットとしては、肌に合わないことが多いということです。濃くて太い髭を取り除くくらいですから、それだけ強い刺激があると考えられます。パッチテストなどをして、肌に問題がないことを確かめてから使ってみましょう。

 

コンシーラーなどでメイクする

f:id:m-danjyo:20170524202229j:plain

最近は、男性もメイクしている人が多いようですね。青髭を解消するためなら、多少メイクするのもアリでしょう。ただし不自然にならない程度にしましょうね。

青髭専用のファンデーションもあるようなので、気になる人は使ってみると良いでしょう。

 

ただ皮脂が分泌されると、メイクがくずれてきます。そのため塗り直しをしなければいけなくなりますね。女性ならトイレでメイク直しをするのは普通ですが、男性がトイレでメイク直しをする勇気があるかどうかは、あなた次第です。男性のトイレ事情はわかりませんけどね。

 

また、いくらメイクをしても、髭が伸びてきたら隠しきれないというデメリットもあります。1日を通してキレイな肌で過ごすのは、至難の業かもしれませんね。

 

最終手段はやっぱり脱毛エステか医療エステ

青髭を何としても解消したいなら、やっぱり最終手段は脱毛エステしかないですね。

この場合はエステでレーザーなどによる脱毛をする場合と、医療エステと言って、ふつうのエステではできない処理をしてくれる永久脱毛があります。

髭は皮膚がうすくてデリケートなので、医療エステでしか永久脱毛はできません。脱毛サロンの場合は、レーザー脱毛の可能性が高いです。

 

レーザー脱毛のメリットは、あまり痛くないこと。そして料金が安いことです。

レーザー脱毛のデメリットは、永久ではないということです。効果が持続するの個人差もあるでしょうが、およそ2年くらいだと思われます。

 

永久脱毛のメリットは、正直なところ永久ではありません。ただ10年くらいは効果が持続しますし、毛の量が以前と同じくらい増えることはありません。そして医療機関で脱毛を行うため、安全に処理することができます。

 

永久脱毛のデメリットは、何といっても料金が高いこと。ワキなどの永久脱毛の2倍くらいの金額です。(デリケートな部分のみ)

そしてデリケートな部分だけに、痛みもハンパないでしょう。キレイになる効果は保証できますけどね。

 

青髭をなくして快適ライフを!

f:id:m-danjyo:20170524202316j:plain

青髭になる原因と、青髭を解消する方法をご紹介しました。

青髭になるのは、剃り方の問題もあったんですね。剃り方を変えて青髭が解消できれば、それに越したことはないはずです。

 

でも、ほとんどの男性は、この青髭問題を抱えていると思います。範囲の広さや髭の濃さには個人差がありますが、けっこうみんなジョリジョリしてますよね。

人より多いのが気になるなら、多い部分だけエステで脱毛するという方法もありますよ。