読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

汗のニオイを防ぐのは制汗剤?それともデオドラント?効果によって使い分け

f:id:m-danjyo:20170513222314j:plain

これからの季節。

いや~な汗のニオイをおさえるには、制汗剤とデオドラントのどちらが良いのでしょうか。

 

「どっちも同じでしょ?」

と思っているあなたは、ちょっと勘違いしているかもしれません。

それぞれの効果には、違いがあるんです。

 

あなたが本当に求めている効果に合ったもので、汗のニオイを防ぎましょう。

 

制汗剤とデオドラントの違いと効果

制汗剤とデオドラントって、どっちも同じだと思っている人も多いかもしれませんね。でもじつは、それぞれ効果がちがうんですよ。

 

制汗剤は汗が出ないようにする

制汗剤は汗そのものを出ないようにする効果があります。代表的な成分では、「塩化アルミニウム」が強力な制汗剤として使用されています。皮膚科で処方されることも多いです。

これは今まで汗のニオイで悩んでいたのが嘘のように、本当に汗が一滴も出てこなくなります。もちろん汗のニオイもまったくありません。

 

でも、1つだけ疑問がわき上がります。

それは……出なくなった汗は、どこへ行ったの?ということ。

本来出るべきだった汗が出なくなったということは、体内に毒素がたまってしまったのかな?という疑問を抱かずにはいられません。

この疑問に関しては、また詳しく調べてみますね。

 

汗のニオイを防ぐという意味では、制汗剤とくに塩化アルミニウムには、かなりの効果があります。

 

デオドラントは汗のニオイを無臭にする

それにくらべてデオドラント剤は、出てしまった汗を無臭にする効果があります。

有名な成分としては、「銀イオン」がそうですね。

汗のニオイは、皮膚の表面についている常在菌と汗がミックスされて、繁殖をはじめた時に臭うんです。

 

そのため、繁殖する前に消臭&殺菌をしてしまえば、無臭にすることができるというわけです。汗をおさえるのにも限界がありますし、おさえて良いのか考えると、デオドラントのほうが自然のような気もしますね。

 

制汗剤×デオドラントもある

最近は、制汗剤とデオドラント剤の両方の機能を兼ね備えた消臭スプレーもあるようです。成分を確認すれば、どちらのタイプなのかわかりますね。

 

ワキガ用クリームは両方の効果があるものが多い

ワキガ用クリームは、制汗剤とデオドラント剤の両方の機能を兼ねそなえている物が多いようです。ワキガのニオイはしぶといですから、それくらい強力でないとニオイをおさえるのはむずかしいかもしれませんね。

 

どんなタイプが汗のニオイに効果ある?

制汗剤やデオドラント剤には、さまざまな種類がありますよね。

どんなタイプのものが、汗のニオイを防ぐ効果に優れているんでしょうか。

 

スプレータイプ

f:id:m-danjyo:20170513222803j:plain

どんなシーンでも使いやすく、いちばんメジャーなのがスプレータイプではないでしょうか。火気厳禁なので、火の近くでは気をつけましょうね。

ひんやりと涼しくなるコールドスプレーのようなタイプもあって、夏には気持ちいいですね。夏の暑さを軽減してくれる効果もあります。もちろん商品によって違いますので確認してください。

銀イオン配合のスプレーは、CMでも見たことがあるかもしれません。かなり効果があると人気ですよね。

 

ロールオンタイプ

ボールペンのような構造になっていて、ボールがくるくると回って中の液体を肌に塗っていきます。液体が結構出てくるので、乾かすまでにちょっとだけ時間がかかります。

ただ気になるのは、ボールの部分を直接肌に当てるため、雑菌がロールについてしまうのではないか?という不安は残ります。

使ったあとに、キレイな布か何かで拭いておくと良いかもしれません。でもロールの反対側は拭けないですね。

 

シートタイプ

汗そのものを拭き取ってしまえるシートタイプが、基本的にはいちばんサッパリしそうですよね。でも意外とベトベト感が取れなかったりします。またニオイが中途半端についていて、微妙な香りになってしまうことも少なくありません。

でもキレイに拭き取れるのは大きなメリットで、その後に制汗剤かデオドラント剤をつけると良いのではないでしょうか。

 

クリームタイプ

クリームタイプやジェルタイプの制汗剤やデオドラント剤があります。これのメリットは、手で広い範囲を塗れること。

手が届かない場所はなかなかむずかしいですが、使いやすさはあると思います。

 

ぶっちゃけどっちが効果あるの?

f:id:m-danjyo:20170513223235j:plain

制汗剤とデオドラント剤について、ご紹介してきました。

けっきょく、どちらのほうが効果があるのか気になりますよね。

それはシーンや目的によって違うということです。

 

服に汗ジミなどをつくりたくないなら制汗剤、汗のニオイを絶対に出したくないならデオドラントという風に、使い分けると良いでしょう。

また、はじめに制汗剤をつけておいて、時間が経ったらデオドラント剤をつけるのも良いかもしれません。

使い方はいろいろです。あなたに合ったものを選びましょうね。