みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

女性の薄毛の原因は男性とちがう!女性の薄毛の治し方とは?

f:id:m-danjyo:20170523093537j:plain

最近は女性でも薄毛に悩んでいる人がいますが、その原因は男性と同じだと思っていませんか?

じつは、男性の薄毛と女性の薄毛は原因がちがったんです。

 

原因がちがうということは、抜け毛が増える場所もちがうし、予防・改善するための方法もちがうんですよね。

では女性の薄毛は、どのような原因によるものなんでしょうか。

また改善方法はあるのでしょうか。

 

女性の薄毛の原因とは?

女性の薄毛の原因は、男性の薄毛とは原因がちがいます。ではどんなことが薄毛の原因になっているんでしょうか。

 

パーマやカラーリングのしすぎ

女性はオシャレのために、頻繁にパーマやカラーリングをする人も多いですよね。そのように過度なスタイリングをすることで、頭皮に刺激を与えてしまうんです。

頭皮が刺激を受けると、毛穴に皮脂がつまったり、頭皮の状態が悪化します。そして髪の毛に成長に影響をおよぼすようになるんですね。

 

シャンプーのしすぎ

頭皮の皮脂や汚れをキレイにしたいと思うあまり、ゴシゴシとシャンプーをしていませんか?爪を立てたり、ゴシゴシと頭皮をこすり過ぎるのは良くありません。

また1日2回などシャンプーをしすぎると、シャンプーに含まれる界面活性剤が頭皮の乾燥を招きます。顔ならすぐに化粧水などで保湿できますが、頭皮に化粧水をつけることはないですよね。

つまり頭皮は無防備な状態なんです。頭皮が乾燥すると皮脂の分泌が過剰になり、結果として頭皮の毛穴をつまらせて髪を弱らせてしまうんです。

 

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛の原因は、おもにストレスによるものが大きいのかもしれません。ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れますので、心身ともに調子をくずしがちです。

女性は男性よりも、ストレスや疲労に対する耐性が弱いので、無理をしない生活を心がけましょう。ストレスがさまざまな不調を引き起こしやすいのです。

 

ダイエットによる食生活の乱れ

f:id:m-danjyo:20170523093640j:plain

女性は万年ダイエッターが多いですよね。つねに食事制限をしていたり、肉を食べないなどの偏った食生活をしていることも多いのではないでしょうか。すると髪の毛をキレイに育てる栄養も、体を健康に保つ栄養も不足してしまうのです。

それが女性の薄毛を招く原因になるんですね。

 

女性の薄毛の特徴とは?

女性の薄毛は、男性とはちがった特徴があります。男性の薄毛とのちがいを中心に見ていきましょう。

 

女性の薄毛はハゲない

女性の薄毛は、男性の薄毛のようにハゲることはありません。つまり、髪が完全に抜け落ちることはないということです。女性は女性ホルモンのバランスが崩れても、完全に女性ホルモンがなくなることはありません。それにもともと男性ホルモンも少ないので、男性と同じようにハゲることはないんです。

 

全体的に髪の毛が減っていく

では女性の薄毛の特徴は何かというと、髪の量が全体的に減っていくということです。分け目が広く目だってきたり、髪のボリュームがなくなっていくのです。とくに40歳前後くらいから抜け毛が目立ちはじめ、頭頂部のボリュームがなくなっていくことが多いようです。

 

女性の薄毛には女性ホルモンが大きく関わっていますので、女性ホルモンの分泌が減少する40歳前後くらいから、薄毛が進行していくと考えられます。

 

女性の薄毛は治療できない

女性の薄毛に悩んでいる人は、男性のように治療すれば良いと思うかもしれません。でも女性の薄毛に関しては、これといった治療方法がないと言われているんです。

男性の薄毛治療に有効な「ミノキシジル」も効果が期待できないと言われています。

 

なぜなら女性の薄毛は、女性ホルモンが原因であり、生活習慣そのものが原因になっているからなんです。根本的に女性の薄毛を治したいなら、生活習慣を改善するしか方法はないと言えるでしょう。

 

女性も「男性型脱毛症」になることがある

男性型脱毛症とは、AGAと呼ばれる薄毛の症状ですよね。じつは女性にも男性型脱毛症になる人がいるんです。これは「女性男性型脱毛症(FAGA)」と呼ばれています。

原因は男性の場合と同じように、男性ホルモンによる影響だと考えられます。ただし女性の脱毛の仕方は、M字やO字ではなく、全体的に薄くなっていくだけです。

 

女性の薄毛の治し方とは?

女性の薄毛は生活習慣を改善することが、いちばんの薄毛予防と改善になります。

 

睡眠不足にならないようにする

f:id:m-danjyo:20170523093739j:plain

睡眠不足はお肌の大敵だと言いますが、髪にも大敵なんです。女性の薄毛を治すには、睡眠不足を解消することが大切です。

睡眠不足になるとホルモンバランスも崩れますし、疲労やストレスを回復することもできなくなります。睡眠をしっかりと確保することは、健康にも美容にも大切なことなんですね。

 

喫煙や飲酒をひかえる

喫煙は血行を悪くするので、薄毛を改善するためにはひかえないといけませんね。また飲酒は肝臓に負担をかけるので、髪の栄養をつくることができなくなります。とくに髪の栄養となるタンパク質は、肝臓でつくられていますので、髪を元気にするためには肝臓を守ることが大切なんです。女性の薄毛を治すには、喫煙と飲酒をひかえる必要がありますね。

 

ストレスをなるべくためないようにする

女性の薄毛を治すには、ストレスをためないようにすることです。ストレスは自律神経やホルモンバランスを崩すだけでなく、直接的に薄毛を招いているとも考えられます。というのは、ストレスがたまることで血行が悪くなります。血行が悪くなると、頭皮へ栄養を届けることができなくなり、髪に栄養が行き渡らなくなるんです。

そのためストレスをなるべく軽減することで、女性の薄毛を改善できることでしょう。

 

シャンプーの仕方を見なおす

シャンプーの仕方が悪いと、女性の薄毛を進行させてしまいます。シャンプーは1日1回までにして、どうしても洗いたい時は「湯シャン」をしましょう。お湯だけで洗うことですね。

そしてシャンプーもなるべく低刺激のものに変えて、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。熱いお湯はNGですよ。

 

運動不足を解消する

運動不足も薄毛と関係しています。運動不足ということは、血行が悪くなっているということです。そのため頭皮に栄養が届かなくなっているんですね。また運動はストレス解消にも役立ちますので、薄毛の原因を2つも解消できてしまうんですよ。「ストレス」と「運動不足」の解消ですね。

 

女性の薄毛を治すにはリラックスが一番!

f:id:m-danjyo:20170523093947j:plain

女性の薄毛の原因と治し方をご紹介しました。男性の薄毛とは、原因も特徴もちがいましたね。そのため治し方も男性とはちがいました。

 

女性の薄毛を治すには、リラックスすることが一番大切なんです。

女性にとってストレスはさまざまな不調の原因になりますので、ストレスを軽減することを最優先で考えると良いでしょう。

リラックスして、おだやかな生活を送りましょう。