読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちの道

あなたの今日がちょっぴり幸せになるように

スポンサーリンク

美脚効果のバレエダイエット!内面から美しくなるバレエエクササイズ

f:id:m-danjyo:20170523220732j:plain

 

バレリーナって、すらっとして美しいスタイルの人が多いですよね。

そんなバレリーナに憧れて、バレエダイエットなるものに熱中する海外セレブたちがいるようなんです。 

 

美脚効果バツグンできれいになれる上に、内面まで美しくなると言われているバレエダイエットについてご紹介しましょう。

 

バレエダイエットの7つの効果とは?

バレエダイエットには、たくさんの嬉しい効果があります。どんな効果があるのか、7つご紹介します。

 

美脚効果バツグンと海外セレブの間で話題

バレエダイエットは、脚の筋肉を適度に強化して、引き締める効果があります。そのため美脚効果がバツグンなんです。海外のセレブたちにも、完璧なスタイルを手に入れられると評判なんですね。

 

しなやかで女性らしいボディラインに

バレエダイエットの効果は、しなやかで女性らしいボディラインをつくれることです。バレエの動きは、ゆったりとして優雅なのが特徴ですよね。このようなゆったりとした動きは、インナーマッスルを鍛えられるんです。インナーマッスルを鍛えられると、しなやかな女性らしい体をつくることができるんです。

 

ヒップアップ効果もある

美脚効果とセットでついてくるのが、ヒップアップ効果です。これは嬉しい組み合わせですよね。バレエダイエットの動きは、下半身に力が入っていることが多いので、お尻もキュっと締めているのが基本動作なんです。そのためヒップアップ効果がすごいんですよ。

 

内面(性格)まで美しくなれる

f:id:m-danjyo:20170523220902j:plain

バレエダイエットの動きは、見た目的にも美しいですよね。そのような女性らしく美しい動きをしていると、心までおだやかになってきます。また姿勢を良くすることで、精神統一の効果もあるんですね。そのため外見だけでなく、内面まで美しくなれるんです。

 

姿勢が美しくなると代謝がアップする

バレエダイエットの効果は、代謝がアップすることです。姿勢を良くして猫背を解消することで、全身の血行が促進されます。そのため代謝もアップして、痩せやすい体をつくることができるんですね。

 

腹筋も引き締まる

バレエダイエットの効果は、腹筋まで鍛えられることです。ポッコリお腹も解消できますよ。それは下半身の筋力がアップすることと、姿勢を正すことでお腹にも影響があるんです。

 

体幹とインナーマッスルを鍛えられる

バレエダイエットの効果は、体幹やインナーマッスルを鍛えられることです。バレエダイエットの動きは、バランス感覚が最も重要です。つま先立ちをしたときに、グラグラしないようになるまでには時間がかかるかもしれませんが、それができるようになる頃には、体幹が鍛えられているはずです。

 

体幹とインナーマッスルが鍛えられれば、痩せやすい体質にもなりますし、引き締まった美しいスタイルが手に入ります。それはまさしく女性らしい肉体ですね。

 

バレエエクササイズのやり方

バレエエクササイズは、いわゆる「バレエ立ち」をすることです。だからキツイ運動ではありませんので安心してくださいね。

きつくないのに、しっかりと体に効いているのを実感できるはずです。

 

バレエエクササイズの基本姿勢

バレエエクササイズの基本姿勢は2つあります。

www.youtube.com

かかとをくっつけて、足がなるべく180℃になるように開きます。(1番ポジション)

そのまま足を肩幅に開きます。(2番ポジション)

この2つがバレエの基本姿勢です。

 

足をクロスさせる5番ポジションもありますが、今回はこの2つの基本姿勢からマスターしましょう。

 

腰を落とすプリエ

先ほどの基本姿勢から、腰を真っすぐ下ろしていく体勢を「プリエ」と言います。

1番ポジションでのプリエと2番ポジションでのプリエをそれぞれ行ってみましょう。

プリエは、腰を途中まで落とすプリエと、下までしゃがむプリエがあります。

www.youtube.com

とても基本的でわかりやすい動画です。

体幹がきたえられていない人は、これだけでもグラグラすることがあるでしょう。

精神を落ち着けて毎日やっていると、できるようになってきますよ。焦らないでくださいね。

 

つま先立ちをするルルベ

1番ポジションと2番ポジションの基本姿勢から、つま先立ちをする「ルルベ」のご紹介です。初めはグラグラするでしょうから、カベや手すりをつかまりながら行ってみましょう。

www.youtube.com

ケガをしないように気をつけましょうね。できるだけ広いところで行ってください。

 

上級者は片足立ちのパッセ

次に片足立ちの「パッセ」をご紹介します。これは、かかとを床に下ろした状態のパッセと、かかとを上げた状態のパッセの2種類あります。この動画は、かかとを床に下ろした状態のパッセです。

もちろんかかとを上げた状態のパッセのほうが難易度は高いです。

初心者では真っすぐ立つのはかなりむずかしいので、できなくても気を落とさないでくださいね。

www.youtube.com

この動画のように、くるぶしから膝まで、つま先でゆっくりと触れながら上がっていくと良いでしょう。このやり方をマスターすれば、パッセが上達しやすいと思います。

 

一連の流れをラジオ体操バージョンで

ここまでの基本の流れをラジオ体操バージョンでやっている斬新な動画を見つけました。これは初心者には、かなりわかりやすいと思います。

お好きな音楽に合わせてやってみると良いでしょう。

www.youtube.com

全部やるとけっこう疲れます。これだけでも良いエクササイズになりますし、毎朝やると、精神を落ち着かせる効果もありますよ。

 

ストレッチを兼ねたバレエエクササイズ

バレエエクササイズはストレッチをしっかりやることで、美しくしなやかな動きができるようになります。

使った筋肉をほぐすためにも、ストレッチをしましょう。準備体操にも良いですね。

www.youtube.com

中にはチョットつらい動きもあるかもしれませんが、無理をせず少しずつ慣れていきましょう。

 

バレエダイエットの注意点とは?

素晴らしい効果がたくさんあるバレエダイエットですが、注意点もあります。

 

カロリーオーバーに気をつける

ダイエットをするなら、当然のことながら食べ過ぎには注意が必要です。バレエダイエットは有酸素運動ではありませんので、脂肪燃焼効果が高くはありません。そのため食事制限もある程度はしなければいけません。

エクササイズをしていると、つい安心して「ちょっとくらい食べても良いかな」と思ってしまいがちです。そこをグッと我慢しましょう。

 

関節の弱い人は無理をしない

バレエダイエットは、関節を悪くした経験のある人は注意が必要です。とくに手術を受けたことがある人は、医師に相談してから行うようにしましょう。

バレエダイエットは、意外と全身をつかうエクササイズなので、腰に負担がかかってしまう場合もあるかもしれません。腰痛を改善する効果もあるのですが、腰痛が悪化してしまったという人もいます。

 

正しく行わないと、変な部分に力が入ってしまい、体調を崩す恐れもあるということは頭に入れておきましょう。

 

美しいスタイルを実現できるバレエダイエット!

f:id:m-danjyo:20170523221007j:plain

バレエダイエットの効果とやり方についてご紹介しました。

エクササイズの方法は、基本姿勢をマスターすれば、とくに決まりはありません。音楽に合わせて、流れでやっていきましょう。

 

基本姿勢からプリエ→基本姿勢に戻ってからルルベ。

次に基本姿勢からプリエ→基本姿勢に戻ってルルベからパッセ。……のように、流れでやってみると楽しくなってきますよ。

バレリーナになったつもりで、精神を落ち着けてやってみてくださいね。