みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

プラセンタの若返り効果!究極の美肌になるアンチエイジング

f:id:m-danjyo:20170522082219j:plain

プラセンタは美容に良い効果があるというのは聞いたことがありますよね。

でもプラセンタとは、具体的には何なのか。

また注射とサプリは、成分に違いがあるのか。

副作用はあるのか。

 

など気になることがたくさんありますよね。

そもそもプラセンタにはどんな作用があるから若返り効果を得られるのかなど、詳しく説明していきます。

 

「プラセンタ」と「ヒトプラセンタ」は別物!

プラセンタにはいくつかの種類があります。またヒトプラセンタというのも聞いたことがあるかもしれませんが、これは普通のプラセンタとは別物です。どのように違うのか、ご紹介していきます。

 

そもそもプラセンタって何?

その前に、そもそもプラセンタとは何かをご紹介しましょう。プラセンタとは「胎盤」のことです。そうです。赤ちゃんを産むときに一緒に出てくる、あの胎盤のことです。はじめて知るとギョッとしますよね。胎盤を体の中に入れるわけですから、何だかチョットこわいような気もしますよね。

でも副作用は今のところ報告されていないようですので、安心して使用できることでしょう。ただしアレルギー反応を起こす人もいるそうなので、使用には注意が必要な人もいます。

 

また生理の出血量が多くなったり、軟便や下痢などを起こすこともあるようです。服用を続けると、徐々に症状はおさまってくると言われています。安全性は確認されていますが、体の中に何かを入れるとなると、副作用はゼロではありませんよね。それは漢方や他のサプリでも同じことです。

では、いったい何の胎盤が使われているのか見ていきましょう。

 

サプリに含まれているプラセンタの種類とは?

f:id:m-danjyo:20170522082434j:plain

ドラッグストアや通信販売で、プラセンタサプリが売られているのを良く見かけますよね。これらのプラセンタは、「豚」「馬」「羊」などの胎盤が使われています。豚や馬などは、人の細胞に似ていることから安全性も高いと言われています。

豚は1年に何頭も赤ちゃんを産めますが、馬は1年に1頭だけです。そのため馬プラセンタのほうが高級品になります。それだけ胎盤の成分が濃厚ということなんですね。

でも豚でも有効だと言われているからこそサプリとして販売されていますので、リーズナブルにプラセンタを取り入れたいなら豚プラセンタがおすすめです。

 

ヒトプラセンタは医療用の医薬品である

では人間から抽出したプラセンタはどうなのでしょうか。人間には感染症やさまざまな疾患が考えられるため、検査に検査を重ねて慎重に扱われているそうです。そのため副作用の心配は、今のところ報告されていません。

このように厳正な検査によって使用を許可されているヒトプラセンタは、医療用としてのみ使用されています。プラセンタ注射は、すべてヒトプラセンタだと考えられます。

 

つまり市販のサプリには、ヒトプラセンタは配合されていません。すべて豚や馬などのプラセンタなんですね。昔から医療の現場ではプラセンタが治療に使われていました。その歴史は、かなり古いと言われています。

 

植物性プラセンタはプラセンタではない

サプリの中には、植物性のプラセンタが使われているものもあります。でも「植物にも胎盤ってあるの?」という疑問が湧きますよね。

そうです。植物に胎盤はありません。

そのため厳密にはプラセンタではないと考えたほうが良いでしょう。プラセンタはアミノ酸を主成分としていますので、アミノ酸やビタミンなどが含まれていることで「植物性プラセンタ」と呼ばれています。

胎盤から抽出したエキスではないことから、細胞を活性化させる成長因子(グロウスファクター)は含まれていません。

 

プラセンタの若返り効果とは?

ではプラセンタには、どのような若返り効果があるのでしょうか。

 

酸化(錆び)を防ぐアンチエイジング効果

プラセンタの若返り(アンチエイジング)効果とは、からだの酸化を防ぐことです。いわゆる「サビ」を防ぐということですね。からだがサビるとは、体内に取り入れた活性酸素によって、老化や病気を引き起こすことです。これを防ぐのがプラセンタなんですね。抗酸化作用が高いということです。

 

肌のハリ・弾力などによる美肌効果

f:id:m-danjyo:20170522082623j:plain

プラセンタの若返り効果の真骨頂といえば、何といっても美肌効果ですよね。年齢とともに失われていくコラーゲンの生成を助け、シワやたるみを防ぐはたらきがあります。肌にハリと弾力、うるおいなどを保つ作用があるんですね。

そのため美容クリニックなどでプラセンタ注射の施術をおこなっているのです。いつまでも若々しくありたいと願うのは、すべての女性に共通していることでしょう。

 

疲労回復や風邪予防など病気予防

現代の女性は仕事や育児、家事などに追われ、とても疲れていますよね。日本人女性の睡眠時間は、世界的に見てもかなり少ないんですよ。それくらいハードな毎日を送っている女性の疲れを回復させてくれるのが、プラセンタなんです。

疲労回復だけでなく、風邪予防にも効果があるんですね。プラセンタには細胞にはたらきかける成長因子が含まれていますので、細胞を活性化すなわち「元気にする」効果があるんです。

免疫力もアップして、さまざまな病気予防も期待できるでしょう。

 

更年期障害や生理不順などの治療

プラセンタは細胞を活性化させて、本来のからだの機能を正常にしてくれるはたらきがあります。そのため生理不順や更年期障害に悩んでいる女性には、おすすめなんです。副作用としては、生理の出血量が多くなってしまったり、生理が再開したりすることもあるそうです。

 

更年期障害の治療目的でプラセンタ注射をする病院も多いので、その場合は保険が適用されることが多いでしょう。美容クリニックなどで美容目的の場合には、プラセンタ注射は実費になることがほとんどです。

 

・プラセンタ注射(点滴)の費用

プラセンタ注射は、医療目的で保険が適用されると1回500円くらいだそうです。点滴の場合もあります。でも実費でおこなう場合には、1回1,000~3,000円くらいになることが多いようです。

また1週間に数回通院して、それを数ヶ月ほど続ける必要があるため、総費用としては結構かかりますね。また通院の手間もありますから、手軽なサプリが主流なのかもしれません。ただしヒトプラセンタは、注射のみです。

 

プラセンタの美容液もある

プラセンタは内服だけでなく、美容液もあります。プラセンタ配合の美容液は、1本で保湿から美白までの効果が期待できます。なめらかな液体にちかいものから、ジェル状などいろいろありますが、割とやわらかいものが多いようです。

 

やわらかいテクスチャーの美容液なら、化粧水より先に肌につけると効果的です。洗顔後の肌にグイグイ浸透されていくことでしょう。シワなどの予防はもちろん、細胞が活性化されて、美白効果も期待できますね。

 

プラセンタの効果はゆるやかにしっかり現れる

f:id:m-danjyo:20170522082028j:plain

プラセンタの種類や効果についてご紹介しました。

即効性がそこまである成分ではありませんが、細胞から元気にしてくれるので、しっかりと効果は現れるでしょう。体質が変化するまでには数ヶ月かかることが多いです。また効果を持続させたいなら、注射もしくは服用を続ける必要があります。

 

ちなみにプラセンタ注射を1度でもしたことがある人は、献血できないことが法律で決められているそうです。これは副作用の問題とは関係ないそうですが、病気の人への血液の投与を考えての念のための措置でしょう。

 

プラセンタの効果で、ゆるやかにしっかりと若返り効果を実感してみましょう。