みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

若ハゲは予防できる!シャンプーの選び方とAGA対策

f:id:m-danjyo:20170522162121j:plain

まだ若いのに、早くも薄毛が気になってきたあなた。

それは若ハゲの気配を感じますね。

 

40代くらいからAGA(男性型脱毛症)になる人は多いですが、20代や30代前半ですと若ハゲ(若年性脱毛症)だと考えられます。

でも実は、この「若年性脱毛症」という言葉は、正式な医療用語ではないそうなんです。それでもこの知名度を考えると、どうやら若ハゲで悩んでいる人が多いということがうかがえますね。

 

では若ハゲになる原因や、若ハゲを予防する方法をご紹介していきましょう。

 

若ハゲになる原因となりやすい習慣とは?

若ハゲになる原因や、若ハゲになりやすい人の習慣というものがあります。それはどういうことが挙げられるのか、見ていきましょう。

 

ハゲは本当に遺伝するの?

薄毛は遺伝すると言われていますが、実際にはハゲが遺伝するわけではないようなんです。では何が遺伝するのか。それは「ハゲやすい体質」が遺伝するそうです。でも遺伝要因はそれほど大きな原因ではなく、どちらかというと生活習慣などの環境要因のほうがハゲの原因になりやすいと言われています。

 

シャンプーの種類や洗い方が頭皮を悪化させる

若ハゲになる原因は、シャンプーの種類が悪いことも考えられます。むかしサラサラヘアになれる有名なシャンプーがありましたが、それを使うとハゲるという噂もありました。その真相はわかりませんが、シャンプーの中には確かに薄毛を招く種類があります。

 

また髪の洗い方が悪いと、頭皮の状態を悪化させることになり、若ハゲの原因になると考えられるんですね。頭皮に良いシャンプーと、頭皮ケアのためのシャンプーの仕方を実行することが大切です。

 

ストレスは薄毛の大きな原因になる

現代はストレス社会と言われていますが、ストレスがない人なんてきっと1人もいないのでしょう。ストレスは健康面や美容面においてさまざまな悪影響を及ぼします。その1つが若ハゲなんですね。ストレスは薄毛を招く、大きな原因の1つです。

ストレスがたまると自律神経が乱れ、体が正常な機能を果たせなくなっていきます。体温調節がうまくいかなくなったり、血行不良を起こしたりするんです。それが病気の原因になることもありますし、若ハゲの原因にもなります。ストレスは小まめに解消することが大切なんです。

 

過度なダイエットによる食生活の乱れ・栄養不足

f:id:m-danjyo:20170522162625j:plain

健康のため、または外見を磨くために男性でもダイエットをしている人が増えています。あなたもその一人かもしれませんね。それはとっても良い心がけですが、間違ったダイエットは若ハゲの原因になってしまいます。

とくに食事制限による栄養不足は、頭皮への栄養が行き届かない原因になってしまうんです。食べ物で摂った栄養が頭皮に運ばれるのですが、そもそも栄養不足だと頭皮に栄養は届きませんよね。

 

運動不足による体の機能低下

現代人は運動不足の人が増えています。あなたも仕事で疲れ果てて、運動などする余裕が残っていないかもしれませんね。でも運動不足は若ハゲの原因になります。運動不足になると、全身の血行が悪くなります。すると体のさまざまな機能が低下してしまうんですね。

運動不足は筋肉量を減少させますので、太りやすくなるとともに、生活習慣病も気になります。また心肺機能も低下させるので、直接的に血行不良を招くことになります。全身の血行は心臓の機能がメインですから、心肺機能を正常にすることは大切なんです。

 

若ハゲを予防する方法

若ハゲは予防できるのか。早めの対処をすれば、充分に予防できるそうですよ。どんな予防法があるのか見ていきましょう。

 

運動を取り入れたダイエットをする

もしあなたがダイエットをしたいなら、食事制限ではなく運動を取り入れたダイエットをすると良いでしょう。運動不足も若ハゲの原因になりますから、適度な運動を毎日することをおすすめします。

ウォーキングや軽いジョギングで良いので、1日30分くらいは運動するようにしましょう。運動をすることで全身の血行が良くなりますから、頭皮の血行も良くなり薄毛を防げます。

 

ダイエットにも効果的な栄養バランスの良い食生活

外見に気を遣っているあなたなら、ダイエットのために食事制限をしているかもしれませんね。でも、やみくもに食事を減らすだけではカッコよく痩せられません。筋肉量を維持しながら健康的に痩せないと、若ハゲも招いてしまうんです。

 

若ハゲを予防するための食事に欠かせないのは、「タンパク質」です。髪の毛のほとんどはタンパク質でできていますので、タンパク質が足りないと髪の毛は成長してくれません。また筋肉量を維持するためにも、タンパク質は必要不可欠ですね。

 

また薄毛の原因になる男性ホルモンのはたらきを抑え、女性ホルモンに似たはたらきをする「大豆イソフラボン」も摂るようにしましょう。

さらに髪を元気にするミネラルも必要です。おすすめなのは、牡蠣などに含まれている「亜鉛」ですね。摂りすぎには注意が必要ですが、食事で摂る分にはほとんど問題はないと言われています。「ヨウ素」が多く含まれる海藻類もおすすめです。

 

良質な睡眠は髪と体の元気のミナモト

ストレスや疲労がたまり過ぎていると、睡眠障害になって不眠症を抱えている場合もあるかもしれません。疲れているのに眠れないとか、長く寝たのに日中も眠くなるなどの症状がある場合は、睡眠の質に問題がある可能性が高いです。

若ハゲを予防するためにも、元気なからだを維持するためにも、良質な睡眠は必要です。寝る前にはテレビやスマホの使用を避け、リラックスして過ごすようにしましょう。そして快適な温度と湿度の寝室で、心地よい眠りにつけるように環境を整えることも大切ですね。

 

若ハゲ予防のためのシャンプーの選び方

f:id:m-danjyo:20170522162758j:plain

若ハゲ予防には、シャンプー選びも大切です。男性用のシャンプーは、爽快感を重視した洗浄力の強いシャンプーが多いんですよね。あなたも「スッキリ爽快」みたいなキャッチコピーに誘われてシャンプーを選んでいませんか?

 

とくに若ハゲが気になり始める20代は、皮脂の分泌が多いんです。そのため頭皮の毛穴がつまりやすく、髪もベトつきやすいんですよね。だからサッパリしたくて洗浄力の強いシャンプーを選んでしまうのでしょう。

では、どのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか。

 

刺激がなるべく弱いシャンプーを選ぶ

洗浄力の強いシャンプーのほうが気持ちいいのですが、若ハゲを予防するなら刺激がなるべく弱いシャンプーを選ぶことが大切です。アミノ酸シャンプーを選ぶと良いでしょう。

ただし刺激が弱ければ、そのぶん洗浄力も弱くなります。でも正しい洗い方をすれば、頭皮の皮脂汚れをしっかりと落とすことができますよ。

もし洗浄力の弱いシャンプーで適当に洗ってしまうと、頭皮の皮脂が取り切れずに若ハゲの原因になってしまいます。洗浄力が強すぎてもダメ、弱すぎてもダメなんです。大切なのは、洗い方ということですね。

 

若ハゲ予防のためのシャンプーの仕方

若ハゲを予防するためのシャンプーの仕方のポイントは、やさしく洗うことです。でも頭皮の皮脂はしっかりと落とさなければいけません。

 

ぬるま湯でしっかりと髪全体を濡らし、頭皮をお湯だけで洗う

シャンプーをしっかりと泡立ててから、やさしくマッサージをするように洗う

シャンプーとコンディショナーは、しっかりと洗い流す

頭皮に雑菌が繁殖するのを避けるため、すぐに髪を乾かす

 

・若ハゲ予防のためのシャンプーの注意点

頭皮に爪をたてない

シャンプーは1日1回まで

シャンプーは朝ではなく夜やる

ドライヤーを頭皮に当てすぎない

生乾きにならないように、しっかり乾かす

 

若ハゲは早めの対処がカギ!

f:id:m-danjyo:20170522162400j:plain

若ハゲの原因や予防法などをご紹介しました。

ハゲは遺伝子ないことがわかりましたね。ハゲやすい体質が遺伝するということです。

だからこそ予防することが可能なんですね。

 

若ハゲ対策は、早めの対処がカギとなります。心当たりのあるあなたは、今すぐ改善することをおすすめしますよ。手遅れになる前に、1日でも早く対策をとってくださいね。