みちの道

人生を変えるヒントがココにある

Michi no michi

毎日がちょっとハッピーになる情報

足首を細くする方法!キュっと引き締まった足首で美脚効果

f:id:m-danjyo:20170523163629j:plain

足首が太くて、まるでゾウみたいな寸胴な足…。

そんな悩みを抱えていませんか?

 

足首には脂肪なんてほとんどないのに、なんで太くなっちゃうの?

と思っているのではないでしょうか。

 

キュっと引き締まった足首になれば、足全体が細く見えて美脚効果バツグンです。

足首が太くなる原因と、足首を細く引き締める方法をご紹介しましょう。

 

どうして足首が太くなるの?

なぜ足首は太くなってしまうのでしょうか。その原因を考えてみましょう。

 

足全体がむくんでいる

足首が太くなる原因は、足全体がむくんでいるからです。足首だけがむくむとは考えにくいので、「足首がむくんでいる=足全体がむくんでいる」と考えられるんですね。

冷え性で血行が悪くなっている場合には、老廃物が体内にたまっていることが考えられます。それがむくみの原因になるんですね。また塩分の摂りすぎの場合には、足だけでなく、体全体がむくんでいる場合もあるでしょう。

いずれにしても足首が太い原因のほとんどは、この「むくみ」であると考えられます。

 

足の筋肉がたりない・筋肉がおとろえている

足首には脂肪はほとんどありません。でも、筋肉はそこそこあるんです。アキレス腱のあたりに力を入れて触ってみてください。それなりに硬くなるのがわかるでしょう。もし力を入れていないのに硬い場合は、むくみでパンパンに張っている証拠です。

足首が太くなる原因は、このあたりの筋肉がおとろえていることが考えられます。また足首だけでなく、足全体の筋肉が足りない可能性もあります。

 

足首をほとんど動かしていない

足首が太くなる原因は、足首をほとんど動かしていないからです。足首を動かしていないということは、筋肉がおとろえている可能性もありますが、むくみがある可能性のほうが高いでしょう。

足首にはリンパがたくさん通っていて、足首を動かすことで流れが良くなります。でも普段の生活ではあまり動かすことのない足首ですから、リンパの流れがとどこおってむくんでいると考えられるんです。

 

またヒールをよく履いている人は、足首がむくみやすいと言われています。それは足首が固定された状態で歩いているからです。固定されているということは、血行やリンパの流れが悪くなっているということ。

どちらかと言えば、ヒールを履くからむくむというよりも、ヒールを脱いだ後のケアをしていないということが原因でしょう。

 

キュっと引き締まった足首でメリハリ美脚効果!

では、足首がキュっと引き締まったら、どんなメリットがあるんでしょうか。

 

足首が引き締まると足全体が細く見える

足首が引き締まると、足全体が細く見えます。つまり足首を細くすることで、ふくらはぎとのメリハリができます。それこそが正真正銘の美脚というものですよね。ただ単にい細いだけの「ガリ脚」では、魅力的な美脚とは言えません。

本当の美脚とは、鍛え上げた筋肉質な足でもなければ、細いだけの足でもありません。適度に筋肉とやわらかさがある、女性らしい足こそが美脚なんです。

 

ヒールを履くと、より足首の細さが強調される

f:id:m-danjyo:20170523163832j:plain

ヒールを履くと足首がむくみやすいと言いましたが、ヒールが悪いわけではありません。ヒールを履くことで足首をより細く見せる効果があるんです。ヒールを履くと足首に筋肉もつきますし、ふくらはぎも適度に引き締まります。

 

ただし、長時間ヒールを履いた後の足は、とてもむくんでいます。そのむくみをその日のうちに解消させることが大切なんです。お風呂に浸かって血行を良くすることも良いでしょう。マッサージをしてむくみを解消するのも良いでしょう。

ヒールを履かないのではなく、細く引き締まった足を演出するには、ヒールは必須アイテムでもあるんです。大事なのは、その後のケアです。

 

足首の位置が高いと脚長効果もある

ヒールを履いて足首の位置を高くすると、脚長効果もあるんです。美脚に見せるためには、ヒールは便利ですよね。でもヒールが足に負担がかかるのも確かです。ふだんはペタンコ靴を履いて、ここぞという時にだけヒールで勝負してはいかがでしょうか。

 

足首を細くする方法

では、いよいよ足首を細くする方法をご紹介しましょう。

 

寸胴な足にはむくみ解消マッサージ

ゾウのような寸胴の足首を細くする方法は、むくみ解消のためのリンパマッサージがおすすめです。足はからだの中でもむくみやすい場所ですから、足全体をマッサージするようにしましょう。

 

イスに座って、足首を空中でクルクル回しましょう。これだけでも足首のリンパの流れを良くすることができます。

 

くるぶしとアキレス腱を指で押しながらマッサージしましょう。むくみがある場合は硬くて、押すと痛いかもしれません。毎日やるとやわらかく、痛みも消えるでしょう。

 

足裏も親指でツボ押しします。足裏は足首には関係ないと思うかもしれませんが、足は全部つながっています。足裏の血行が悪いと、足首の血行も悪くなるんですよ。

 

足の甲は手の指の第二関節でリンパマッサージをします。足指から足の甲の中心くらいまで滑らせるようにマッサージしましょう。足指の付け根あたりにもリンパ節があります。

 

ふくらはぎも指で挟むようにしてマッサージしましょう。ポイントは下から上へ揉み上げることです。リンパの流れを改善するためには、足に溜まっているリンパ液を上に戻すことが大切です。

 

食べ物や習慣でむくみと冷え性の改善

f:id:m-danjyo:20170523163354j:plain

足首を細くする方法は、マッサージだけでなく、食べ物でもむくみと冷え性を改善することです。とくに塩分摂りすぎの場合は、体全体がむくみ、ほぼ確実に冷え性であると考えられます。血行が悪くなっているでしょうから、血行を促進する食べ物も必要ですね。

 

むくみを解消するには、カリウムを多く含む食べ物がおすすめ。バナナやニンニク、ほうれん草やアボカドなどです。利尿作用のある飲み物を飲むのもむくみ解消には効果的です。

冷え性を改善するには、これに加えて温かい飲み物を飲むこと。そして体を冷やさないことです。服装は首のつく部分を冷やさないようにして、半身浴などで体の芯から温まりましょう。

 

足首を中心に筋トレする

足首を細くする方法は、足首を中心に筋トレすることです。足首からふくらはぎ、太ももにかけて全体的に筋肉をきたえることがベストです。

 

・かかとを上げて立ち、足首とふくらはぎの筋肉をきたえます。かかとの上げ下げを繰り返しましょう。

・仰向けに寝た状態で、両足を上に上げます。その状態から足を開脚し、戻すのを繰り返しましょう。30~50回が目安です。

 

歩き方を考える

歩き方を変えれば、足首が細くなります。意識して歩くことで、少しずつ変わってくることでしょう。見た目も美しい歩き方なので、絶対におすすめですよ。

 

・歩く時にかかとを引きずらない

ペタンコ靴を履いていると、ついやりがちなのが、かかとを引きずりながら歩くこと。これって見た目的にも、かなり女子力下げてますよね。あなたがヤンキーでないなら、かかとを引きずる歩き方は今すぐやめましょう。足首が太くなる原因になります。

 

・膝を伸ばし、足の付け根から歩く

歩くときは、足を付け根から動かすように歩くと美脚効果があります。また膝を曲げた状態で歩くと見た目が悪いので、膝は伸ばして歩きましょうね。そして足を着地するときには、かかとから下ろしてつま先に重心移動するイメージです。

背筋は伸ばして、目線は真っすぐ前のやや下くらいです。これを意識すれば、美しい歩き方がマスターできますよ。歩き方が美しいと、自然と美脚になってくるんです。

 

美脚に見せる演出も大事

f:id:m-danjyo:20170523184145j:plain

足首が太くなる原因と、足首を細くする方法をご紹介しました。

足首が細くなれば、足全体も細く見えます。メリハリがつけば、美脚効果もあります。

 

そしてたまにヒールを履くことで、適度に足の筋肉がきたえられ、緊張感から女子力もアップすることでしょう。しかもヒールは、女性の足を美しく見せる効果があるんですから。

美脚になるには、美脚に見せる演出も大事なんですよ。毎日少しずつ実践して、正真正銘の美脚を手に入れましょうね。